fc2ブログ

大阪城公園の梅林

みなさん 元気でお過ごしでしょうか・・・?

コロナ禍にあって ずっと巣籠生活をしていましたが

大阪城公園の梅林の梅が見頃と聞いたので

思い切って 電車に乗って 出かけてみました

大阪城公園梅林 (1)
(大阪城天守閣を背景に紅白の梅が見頃でした Feb 22)

大阪城公園梅林 (5)
(大阪城公園梅林を見渡すと梅の花はほぼ満開です)


それにしても コロナ禍とは思えないほどの人出です

マスクをしっかりつけて 

なるだけ 人の少ない通りを進みました・・・

大阪城公園梅林 (3) 大阪城公園梅林 (2)
(平日にもかかわらず多くの観梅者が集まりました)


印象に残った梅を紹介するね

まずは 名前が素敵な「楊貴妃」

楊貴妃 (1)
(中国唐代の美女 楊貴妃の名前をつけた遅咲きの梅)

楊貴妃 (2)
(楊貴妃はピンク色した八重咲の梅 Feb 22)


八重咲きの梅の花が大輪なのが有名な「武蔵野」

武蔵野
(楊貴妃以上に大きな花をつける梅が武蔵野)


梅では珍しい 黄色い花を咲かせる「本黄梅」

本黄梅 (2)
(黄色い梅の花を咲かせる本黄梅(ほんこうばい))

本黄梅 (1)
(本黄梅の花びらは小さくて 蕊が目立ちますね)


緋紅の花色がとっても華やかな「鹿児島紅」

鹿児島紅 (1)
(鹿児島紅は花付きも豪華です Feb 22)

鹿児島紅 (2)
(真っ青な空を背景に緋紅色の花が映える鹿児島紅)


最後に 名前にいいね!をあげたい「思いのまま」

思いのまま (1)
(枝ごとに白色に混じってピンク色の花がついてます)

思いのまま (2)
(白の中にピンクの花がチラホラ「思いのまま」)


コロナ禍が収まれば

だいやんも「思いのまま」に生きていきたいな・・・!



観心寺の門松 -本年もよろしくお願いします-

令和2年はコロナで大変な1年でした・・・


ご訪問くださった貴方

元気で新しい年をお迎えになられたことを

心より お慶び申し上げます

令和3年もどうぞよろしくお願いします


だいやんも なんとか無事に 2021年を迎えています

大阪南部の名刹 観心寺も 

新年を迎える準備が整いました

観心寺 (1)
(大楠公 楠木正成で有名な観心寺)

観心寺 (2)
(観心寺の門松が2021年を迎えてくれています)


2021年に入っても まだ当分の間は 自粛継続ですね

それでも 

花の季節が始まる頃には

少しでもコロナが収まり

少しでも世の中が明るく平穏になることを願っています



そのときは また 綺麗な花をたくさん紹介するね・・・


延命寺(河内長野)の紅葉

大阪南部 河内長野の名刹 延命寺は

秋の紅葉の季節(だけ) 人が集まります

延命寺 (8)
(河内長野の名刹 延命寺の参詣道  Nov 23)


お目当ての 樹齢800年~1,000年といわれる夕照もみじ

は 2年前の台風で 片方の幹が折れてしまいましたが

残った力で オレンジ色に紅葉していました

延命寺 (10)
(夕照もみじ かつては太い幹が2つありました)

古の夕照もみじ
(古の夕照もみじ 右側の幹は今はなく 2014年11月)

延命寺 (11)
(幹と枝には支えがつけられています  Nov 23)

延命寺 (1)
(今年の延命寺の紅葉  Nov 23)


階段を上がると 長野公園の蓮池 に出ます

いつも ここで だいやんは お弁当を食べるのよ

延命寺 (4)
(この階段を上がると蓮池があります)

延命寺 (3)
(蓮池は だいやんお気に入りののお弁当場所です)


この日は 延命寺のご本尊 如意輪観音が

開帳されていました

延命寺 (9)
(延命寺本堂のご本尊は御開帳されて  Nov 23)

延命寺 (2)
(ご本尊 如意輪観音は年に2~3回開帳されます)


河内長野のもうひとつの名刹 観心寺へは

延命寺から歩いて30分

紅葉の名所と言われています

観心寺 (1)
(観心寺の紅葉 Nov 13)

観心寺 (2)
(観心寺の皇帝ダリア Nov 21)


あなたのご近所の隠れた名所はどこですか・・・?


ネズミの顔に見えますか? -クフェア・タイニーマイス-

夜の厳島神社は荘厳で幻想的でした

宮島  (8)
(夜の厳島神社 海がとても静かで幻想的ね Nov 06)


少し離れたところに 光る建物らしいものが・・・

なんだろう・・・?

宮島  (1)
(こんな建物があったかなぁ~ 何だろう?)


翌朝 分かりました!

宮島  (2)
(海の向こうに見えるのは修理中の大鳥居でした)

宮島  (4)
(昨年7月から始まった大鳥居の保存修理工事)


今回の大鳥居の保存修理工事は2~3年かかるそうです

宮島  (5)
(厳島神社本社本殿でお参りをしました Nov 07)


宮島で厳島神社の他に よかったところは大聖院でした

ちょうど紅葉が美しかったです

宮島  (9)
(大聖院山門 長い階段を上がると広い境内へ)

宮島 大聖院
(大聖院のモミジが見事に紅葉していました)


「砂踏み道場」という看板に興味を抱き 階段を下りた

中は真っ暗闇の回廊になって お化け屋敷みたい・・・

手探りで進むと・・・

宮島  (6)
(大聖院にある中国観音霊場お砂踏み道場への入口)

お砂踏み道場
(地下通路には33の観音霊場の砂が足下に敷かれ)


宮島を出立する前に 表参道商店街を覗いてみました

そこは 都会か?! と思わせるような人だかり

コロナが気になり すぐに退散しました・・・

表参道商店街
(週末だからなのかな? 表参道商店街は人だかり)


さて 今日の花はこれ・・・初めて出会った花です

この花の名前・・・何ていうの?

クフェア・タイニーマイス (2)
(葉茎の先に筒状の花が その先には赤い花びら?)

クフェア・タイニーマイス (5)
(ネズミの顔に見えるかな・・・? Nov 05)


クフェア・タイニーマイス ミソハギ科 クフェア属


クフェアには多くの品種があるようですが

この花は「小さなネズミたち」という名前の品種です

花びらのように見える赤いひらひらはガク片です

5月~11月に花が咲きます

クフェア・タイニーマイス (1)
(クフェアは50cm高位の常緑低木なんだそうです)

クフェア・タイニーマイス (4)
(クフェア・タイニーマイスの花)


見ようと思えば 

小さなネズミが並んでいるようにも見えるかな・・・



秋の宮島 弥山(みせん)

 山口県萩からの帰路に広島県宮島に立ち寄りました

神の山と言われる弥山(みせん)に登りたかったのです

幸い お天気もよくて 

弥山山頂から見下ろす瀬戸内海の眺めは

素晴らしいものでした

8弥山 (6)
(弥山山頂からの瀬戸内海の眺望  Nov 06)


紅葉谷駅からロープウェイを途中で1度乗り換えて

獅子岩駅で下り 30分少々上ると 弥山山頂に着きます

山道をマスクして歩くのは ちょっとキツイですが・・・

8弥山 (1)
(ロープウェイ乗り場へは紅葉谷公園を通って行きます)

8弥山 (12)
(紅葉谷駅から榧谷駅までは小さなゴンドラで)

8弥山 (7)
(榧谷駅から獅子岩駅までは大きなゴンドラで)

弥山
(獅子岩駅展望台から本州側を臨む)


弥山山頂までの山道の途中にあるのが

弥山七不思議のひとつ「消えずの火」で有名な霊火堂

「恋人の聖地」とも言われているとか・・・

弥山 (3)
(多くの観光客が立ち寄る霊火堂)

弥山 (1)
(消えずの火 薪には確かに火がついています)

8弥山 (8)
(くぐり岩を抜けると弥山山頂まで あとわずか)

8弥山 (9)
(弥山山頂から眺めた瀬戸内海 幻想的でした)


さて 今日の花は 秋芳洞商店街の店頭にあった

この花・・・名前を知っていますか?
 

マユハケオモト (1)
(とっても大きなマユハケオモトでした Nov 04 )


マユハケオモト(眉刷毛万年青) ヒガンバナ科

別名 ハエマンサス       マユハケオモト属



マユハケオモトは10月~11月前半にかけて花が咲き

ふつう草丈は20cm程度ですが

この店頭で出会ったのは 50~60cm位あったよ

マユハケオモト (2)
(花も大きくて雄しべにつく花粉もいっぱいです)


だいやんの鉢にも毎年マユハケオモトの花が咲くけど

もっとちいちゃいよ・・・

こんなのです

マユハケオモト
(鉢植えのマユハケオモト  10月撮影)


カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR