雌しべと雄しべの形は花火のよう -シュウメイギク-

ピンク色の花が風になびいて揺れています

シュウメイギク (4) 
(シュウメイギクといっても キク科ではありません Sep 18)

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科

別名 キブネギク(貴船菊)
 京都の貴船地方に多く咲いているゆえ

キクの仲間ではなく アネモネの仲間です

英語で ジャパニーズ・アネモネ というのですよ

キンポウゲ科の花の多くは 花弁をもたず 花弁に見えるのはガクです

花の真ん中にも緑色した多数の雌しべが集まり球状になってます

その周囲を多数の雄しべが取り巻いています

シュウメイギク (2) 
(シュウメイギクの花は 花火みたいですね Sep 18)

シュウメイギク (1)  シュウメイギク (5)  シュウメイギク (3)
(シュウメイギクのガクと花 Sep 18)       (葉 Sep 18)

葉っぱは3出複葉で 対生

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR