子供の頃の草のかんざし -メヒシバ-

エノコログサとよく一緒に生えている 馴染みの深い雑草です

名前は知らなかった・・・

でも雑草にも ちゃんと名前があるのです

メヒシバ (4) 
(一面にメヒシバがぎっしり生えていました Sep 3)

メヒシバ(雌日芝) イネ科

細い茎で地面を這って 立ち上がった花茎の先に

数本の穂が束になって出てきて

次第に放射線状に広がります

メヒシバ (2) 
(茎の先端に穂が出て6本から8本に分かれている Sep 4)

子供の頃の女の子の遊び・・・

このメヒシバの穂を ひとつずつ下に引っ張って ブランとさせると

草のかんざしが出来上がります


メヒシバ (1) 
(メヒシバの花序 Sep 4)

メヒシバの仲間には オヒシバ(雄日芝)があり よく似ています

オヒシバの方がメヒシバに比べて葉が長くて花序が太いです

メヒシバは乾燥して馬の食料になるんです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR