鳥の名がついた美しい秋の花 斑点が特徴 -ホトトギス-

林の中の小道を歩いていたら こんな花が咲いていました

花は前に見たのと似ているけど 背丈がずいぶんと低いよ

セトウチホトトギス
(大きな葉から伸びた花茎の先に花が2つ Oct 06)

セトウチホトトギス (2)
(花は不思議な形だね 花の上に花が咲いてるみたい)


セトウチホトトギス(瀬戸内杜鵑草)

              
ユリ科 ホトトギス属


前に見たホトトギスの花は 一番よく見かける

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)でした

タイワンホトトギスは葉が何段にも重なっていて

背丈が高く 花茎の先には花をたくさんつけます

タイワンホトトギス (2)
(タイワンホトトギスの咲き姿 Oct 06)


セトウチホトトギスは草丈も低いし 花茎の先には

1~3つの花をつけるだけです・・・

セトウチホトトギス (1)
(セトウチホトトギスの花は花茎の先に1~3つ)

セトウチホトトギス (3)
(上段にあるのがセトウチホトトギスの雄しべと雌しべ)


ホトトギス属の花には 共通して 雄しべが6本あり

花柱(雌しべ)は3つに分かれて それぞれの先が

更に2つに裂けてハサミのような形をしています

セトウチホトトギス (6)
(セトウチホトトギスの花を上からみました)


セトウチホトトギスの仲間には 

ヤマホトトギスやヤマジノホトトギスがありますが

花柱と花糸(雄しべ)に紫斑があり 花被片の基部が

黄色で 花被片が反り返っていない
のは

セトウチホトトギスだけ
 なんですよ

セトウチホトトギス (5)
(薄い紫斑の入ったセトウチホトトギスの花も綺麗ね)

タイワンホトトギス (1)
(こちらはタイワンホトトギスの花です)


単に「ホトトギス」と言われる花もありますが

タイワンホトトギスのように葉が何段にもなっていて

花茎の先に咲く花は1~3つと少ないそうです・・・


紫斑模様が鳥のホトトギスの胸の斑模様に似ていると

名前が付けられたそうですが

日本で見かけるホトトギス属の花は多種多様なものが

あって

  花柱や花糸の紫斑の有無

  花被片の反り返り有無

  葉茎の長さ


などの違いで ひとつずつ名前がつけられています

凄い観察力だね・・・! (^^)v



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR