この花は樹木なの草なの? -クサギ-

林の外れの空地に雄しべの長い白い花が咲いていました

以前に見たような花・・・?

何という名前だったろう・・・?

クサギ (7)
(大きな葉と白い花の集散花序 Aug 08)

クサギ (5)
(ひとつの集散花序はこんな姿です Aug 08)


クサギ(臭木) シソ科 クサギ属


昨年の9月に「樹木」としてクサギを紹介しました

でも 背も高くはないし 草本だと思いました・・・

こんな形で生えていたのですよ・・・

クサギ (2)
(他の草に混じって顔をのぞかせているクサギ)


大きな葉はしそ科の特徴でしょうか・・・

クサギ (3)
(クサギの小花 4本の雄しべと1本の雌しべが見える)

クサギ (4)
(子花のツボミは薄いピンク色をしていました Aug 08)


調べてみると やはり樹木ということでした・・・

でも・・・草にしか見えないよ! "(-""-)"



【世界史ひとくちメモ】:その後のモンゴロイドの拡散

6月のブログ

最初の人間はアフリカで誕生し その後 アフリカを出て

西に棲みついたのがコーカソイド(白色人種)

東に移動したのがモンゴロイド(黄色人種)と紹介したね


今日は 東に移動したモンゴロイドが その後

現在の国や地域に いつ頃 どのようにして移住したのか


ということを紹介しますね


① オーストラリア大陸には 5~6万年前に カヌーで

② 当時は大陸と陸続きだった日本には 約3万年前に 

③ 南北アメリカには 18,000~15,000年前

  これも当時はベーリング海峡が陸峡ということで

  歩いて渡れたそうです

④ ポリネシアのハワイには 最も新しく約1,500年前に

  もちろん船(双胴船やアウトリガーカヌー)で

移動したといわれています


現在のオーストラリアや南北アメリカは白人中心ですが

彼らは大航海時代に移住したものなので最近の出来事です


オーストラリアも南北アメリカも日本もハワイも

先住民は みんな・・・

アジア人と同じモンゴロイド(黄色人種)なんです!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR