こんな清楚な花に毒があるの? -キョウチクトウ-

子供の頃から公園で見慣れていたこの花ですが

白色の一重の花に出会ったのは初めてでした・・・

真っ白で とても清楚な感じがする花です

キョウチクトウ (3)
(筒状の白い花がプロペラ状に5つに分かれています)


キョウチクトウ(夾竹桃) キョウチクトウ科・属


公園樹として見慣れていたのはピンク色した八重咲きの

キョウチクトウでした

キョウチクトウ (2) 
(公園樹で見慣れたキョウチクトウ  昨年June 25)


白色で一重だと 印象が全く違いますね・・・

キョウチクトウ (4)
(キョウチクトウの花と特徴的な葉 June 23)


キョウチクトウの花には副花冠があって

雄しべの先端に付属体と呼ばれる捻じれた綿帽子状の

ものがあるのが特徴です

キョウチクトウ (1)
(花の中央に副花冠が見えます June 23)

キョウチクトウ (8)
(キョウチクトウの副花冠と綿帽子状の付属体)

キョウチクトウ (6)
(キョウチクトウの花の付き方 June 23)

キョウチクトウ (5)
(キョウチクトウの咲き姿 June 23)


キョウチクトウ科の植物に共通した注意点ですが

本家のキョウチクトウには 全草に強い毒性があるので

ほんとに注意してくださいね・・・!



【今まで知らなかったビックリポン:人類の誕生】


この前 こんなビックリポンのことを知りました!


≪クイズ≫

人類が誕生したのは約600万年前ですが

場所は今の地球上のどのあたりだったでしょうか?


 ① メソポタミア(今の中東地方)

 ② アフリカ

 ③ ヨーロッパ

 ④ インド


≪答え≫

 ② アフリカ(東アフリカ) が正解です


東アフリカで誕生した人類は黒色人種(ネグロイド)で

その後アフリカを出て

 ・西に棲みついたのが白色人種(コーカソイド)となり

 ・東に移動したのが黄色人種(モンゴロイド)となり

 ・アフリカに残ったのがネグロイドのまま となった


と言われています


日本人もイギリス人もケニア人も

最初はみんなネグロイド(黒色人種)だったなんて・・・

ほんとにビックリポンでした! ( ゚Д゚)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年が経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR