街路樹の白い小花には雄しべは2本 -ネズミモチ-

いつもの散歩道の木に 白い花が咲いています

昨日のサンゴジュとは また違った花の形ですね

ネズミモチ (1)
(5mほどの木に白い花の塊がたくさんついています)

ネズミモチ (4)
(このような白い小花をつけた円錐花序です June 15)


ネズミモチ(鼠黐) モクセイ科 イボタノキ属



ネズミモチって妙な名前ですね・・・この名前は

秋になる実がネズミのフンに 葉がモチノキに似ている

ということで付けられたそうです


昨日紹介したサンゴジュも白い円錐花序を咲かせていた

けど 花の形は少し違うようですね

じっくりと観察してみましょう・・・

ネズミモチ (5)
(ネズミモチの小花には雄しべは2本です June 15)

ネズミモチ (6)
(ネズミモチの花冠は4つに裂けて花びらのようです)

ネズミモチ (2)
(ネズミモチの木の枝の先に円錐花序をつけるんだね)

ネズミモチ (3)
(こちらのネズミモチの花序の小花は まだツボミです)

ネズミモチ (7) 
(花が開いたネズミモチの花序 June 15)


名前がへんてこりんなネズミモチにも 

役に立つことがあり・・・

葉や実が生薬(女貞子)になるんです! (^^)v



【北欧ひとくちメモ】

今回は 北欧の子供の自立と教育についてのお話です


北欧諸国の成人年齢は18才

その日から子供の完全自立が始まり・・・

親の扶養義務もなくなるんです!(子離れが実にドライ)


完全自立の準備として 例えばノルウェー オスロでは

毎月 14歳になった子供とその家族を市庁舎に招待し

大々的に
準成人のお祝い をします

それまでは門限をはじめ親の監視の目が厳しかった

ものが 子供の自由意思に任せることが増えるんだって


教育面では 小中高それに大学まで 授業料は無償です

ちなみに

大学院生(博士課程)は給料をもらって研究をしています

うらやましいですか・・・?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR