ピンクの雄しべが可愛い白い5弁花 -セイヨウカマツカ-

低木に白い花が固まって咲いていました

先月ご紹介したピラカンサ(トキワサンザシ)の花に

似た感じです・・・

何という名前だろう・・・?

セイヨウカマツカ (1)
(あちらこちらで白い花が集まっています May 29)

セイヨウカマツカ (7)
(白い花の集まりはピラカンサにも似てるね May 30)


セイヨウカマツカ(西洋鎌柄) バラ科 アロニア属

英語名 チョークベリー(Chokeberry)



花びらの白色と濃いピンク色した雄しべのコントラストが

とても可愛い花です・・・

セイヨウカマツカ (2)
(セイヨウカマツカの花 コペンハーゲン May 29)

セイヨウカマツカ (6)
(雄しべも黒っぽいのもあるね ヘルシンキ May 30)


日本に自生しているカマツカ(カマツカ属)

似ていますが カマツカの雄しべは20本あって 

葯の色は白から黒に変わるだけでピンク色にはならない

ことが セイヨウカマツカとの違いでしょうか・・・

セイヨウカマツカ (10)
(セイヨウカマツカの花とツボミ ヘルシンキ May 30)

セイヨウカマツカ (9)
(セイヨウカマツカの散房花序と葉 May 30)


カマツカの木は5m以上ありますが

セイヨウカマツカの木は1~3mと低いですね

セイヨウカマツカ (4)
(セイヨウカマツカの垣根 コペンハーゲン May 29)

セイヨウカマツカ (8)
(セイヨウカマツカの街路樹 ヘルシンキ May 30)


カマツカもセイヨウカマツカも

春には白い花が咲き 秋には赤い実が成って

葉っぱも紅葉するんですよ・・・


【北欧ひとくちメモ】

北欧諸国は福祉と教育が進んでいると言われていますね

例えば

  ・教育費は小学校から大学まで無料

  ・医療費も無料

  ・老後の生活も保証(年金など)

その反対に 高負担の国でもあるんですね・・・

  ・付加価値税(消費税に相当) 25%(原則)

  ・租税負担率  40~65%(日本の2~3倍)


北欧を旅行していて 

何しろ物価の高いことにビックリでした (;O;)

それに

人件費が高いので 省力化が目立っていたね・・・


日本は北欧の「高福祉・高負担」政策を目指すの?

北欧諸国の人口は500~1,000万人で 加えて

資源を有する豊かな国だから可能なんだろうな・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR