京都(哲学の道)の桜が満開でした                            -サクラ(桜)-

お花見にと京都まで出かけました

メインは 哲学の道の桜 です・・・

京都の桜 (6)
(哲学の道の桜が満開でした Apr 05)


サクラ(桜)  バラ科 サクラ属


今日は 哲学の道での満開の桜をご紹介するね

京都の桜 (1)
(京都 哲学の道の満開の桜 Apr 05)

京都の桜 (5)
(この桜は ソメイヨシノですね Apr 05)

京都の桜 (9)
(ソメイヨシノとは違う品種のようです Apr 05)

京都の桜 (3)
(こちらは八重の枝垂桜 Apr 05)


哲学の道は かつては 思索の道 とも呼ばれて

多くの文人や哲学者が住んだり散歩したりしていました

それが 一体いつから

この道がこんなに観光客で混雑し始めたのだろう・・・?

もはや

思索の道の面影は ちっともありません・・・( ;∀;)


でも

こんな水面が 少しばかり心を癒してくれました・・・

京都の桜 (2)
(水面に浮かぶ桜の花 Apr 05)


普通は 桜の花弁が 1枚ずつ ハラハラと散って

水に浮かぶんだけれど・・・

花の形のままで散って 水面に浮かぶ姿は

珍しくありませんか・・・?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
本当に、花の形のままで散っている姿は珍しいですね。
4年前に、金沢の兼六園の夜桜を見に行った時に、
曲水に桜の花びらが浮いているのを撮りましたが、
花びらは1枚々でした。
それが普通ですよね。

こちらは、まだ桜、咲いている所があるので、
撮影に行きたいです。

桜の落花

おはようございます wakaさん
花の形のままで散った桜を見たのは初めてでした。
それも周囲には花弁片が浮かんでいませんでした。
どうしてでしょうね・・・?
何か理由があるのでしょう・・・きっと。
コメントをありがとうございました。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR