ハギの花の仲間の特徴はなんだろう?                         -マメ科の花々(2)-

昨日は デンマーク留学生からみたビックリポン

の話から マメ科の花の紹介を始めたけれど

マメ科の代表的な花は ハギ(萩)ですね

今回は

ハギ属とその近縁のヌスビトハギ属の花を紹介します

ハギ (1)
(蝶形花がマメ科の花の特徴のひとつです 昨年9月)


ハギ (2)
(羽状複葉がマメ科の葉の特徴です 昨年9月)


ハギ(萩)  マメ科 ハギ属


ハギ (3)
(萩は 言わずと知れた秋の七草のひとつ 昨年9月)


そしてハギとは色違いの花がこれです

シラハギ (1)
(シラハギもマメ科特有の蝶型花を持っています 9月)

シラハギ (2)
(シラハギの葉はハギの葉と同様に羽状複葉ですね)


シラハギ(白萩) マメ科 ハギ属


シラハギ (3)
(シラハギの枝はハギとは違って枝垂れていないね)


萩と白萩の違いは 枝が枝垂れているかいないか位・・・


ハギ属の近縁のヌスビトハギ属の花を2つ紹介します

アレチヌスビトハギ (3)
(アレチヌスビトハギの花も やはり蝶形だね 9月)

アレチヌスビトハギ (5)
(アレチヌスビトハギの葉は3出複葉です)


アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩) マメ科

          ヌスビトハギ(盗人萩)属



アレチヌスビトハギの葉は羽状複葉の中で

枚数が最も少ない3枚の小葉から成っています

アレチヌスビトハギ (1)
(アレチヌスビトハギの群生 昨年9月)


もうひとつの ヌスビトハギ属の花はこれです

フジカンソウ (2)
(フジカンソウの淡いピンク色の蝶形花 9月)

 フジカンゾウの葉
(フジカンソウの葉も マメ科特有の羽状複葉ですね)


フジカンゾウ(藤甘草) マメ科 ヌスビトハギ属


フジカンソウ (3)
(フジカンソウの花の咲き姿 昨年9月)


マメ科の中でも ハギ属とヌスビトハギ属の花の特徴

分かりましたか・・・?


 ・花が蝶形

 ・葉が羽状複葉



というのが共通していたね

明日のマメ科の花はどうかな・・・?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR