生きている化石はとてもノッポの木です                          -メタセコイア-

いつもの散歩道をあるいていると

行く先の方で 一際 とっても背の高い木があります

この時期は 黄葉していて よく目立つんです・・・

何という名前の木だろう・・・?

メタセコイア (1)
(背の高い木で黄葉してよく目立ちます Dec 13)

メタセコイア
(ノッポの黄色い木は何という名前だろう? Dec 13)


メタセコイア  ヒノキ科 メタセコイア属 針葉樹

和名 アケボノスギ(曙杉)


メタセコイア (2)
(近くで撮影したメタセコイアの木 Dec 13)


メタセコイアの木はとても高くて25~30mにもなります

だから遠くからでも目立ちます

メタセコイア (4)
(メタセコイアの黄葉 ヒノキの葉に似ているかな)


メタセコイアは よく「生きている化石」と呼ばれます

それは

化石として1941年に学会で発表されたのが最初で

その4年後に中国四川省で 生きているメタセコイアが

発見されたのです

戦後は 日本の各地の校庭 公園 並木道などに

このメタセコイアの木がどんどんと植えられ

現在の私たちの目の前に

大きくなった姿を見せてくれている・・・


古いようで新しい歴史だね・・・( ゚Д゚)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR