なぜか子供のころを思い出す花 -オシロイバナー

子供のころ オシロイバナの根元から蜜を吸った経験はありませんか?

久しぶりにオシロイバナに出会いました

オシロイバナ (1) 
(オシロイバナ July 5)

オシロイバナ  オシロイバナ科

オシロイバナには花弁がなく、色づいて花弁のようにみえる部分は萼(ガク)
ガクのような緑色の部分は 苞葉(ほうよう)と呼ばれる

オシロイバナ (2) 
(オシロイバナ 花弁にみえるのは萼  July 5)

オシロイバナ (4) (オシロイバナの葉 July 5)

昼の3時から4時頃に花が開き 翌朝の9時過ぎにはしぼむ夜開性の草花
だから英名は フォー・オクロック(4 o'clock)


ひとつの花自体は一夜限りの短命なものですが
開花期には次々と休みなく花を咲かせます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR