白詰草と赤詰草の違いはなあに?色だけではないよ!          -シロツメグサとアカツメグサ-

ブログを初めて3日目に紹介したのがアカツメグサでした

そのときは紹介できなかった相棒のシロツメグサが 

今は一緒に咲いています

2つの花に どのような違いがあるのかな?

シロツメグサ (1)
(これがシロツメグサ May 07)

アカツメグサ (5)
(こちらがアカツメグサ May 07)


シロツメグサ(白詰草) 別名 クローバー

アカツメグサ(赤詰草) 別名 ムラサキツメグサ

どちらも マメ科 シャジクソウ属



同じ仲間の花でも単に色が違うだけではないのです

シロツメグサ (3)
(少し紫色がかったシロツメグサのランナー(匍匐枝))


シロツメグサの茎は ランナー(匍匐枝)を出して

横に広がり 長い花茎と長い葉柄を別々に伸ばします


アカツメグサ (6)
(アカツメグサの真っ直ぐ立ち上がった茎)


一方 アカツメグサは地上から茎が立ち上がって

同じ茎に 3枚の葉と すぐその上に花序をつけます

アカツメグサ (3)
(アカツメグサの花のすぐ下には三つ葉があります)


アカツメグサの三つ葉には 

はっきりとV字形の白い紋が入っています

シロツメグサ (5)
(シロツメグサの小花が開くと白い蝶のようです)


シロツメグサの花茎には葉がつかないので

昔からよく花輪に編まれたりしていたそうです

シロツメグサ (6)  シロツメグサ (4)
   (シロツメグサの葉)


シロツメグサの葉はアカツメグサの葉よりも少し小さくて

紋が入っていたり しなかったりしています


シロツメグサは踏みつけられても平気な花ですが

ときどきランナーの先端の成長点が踏まれ傷つき

その結果 四つ葉のクローバーを生じると言われています


アカツメグサ (4)  シロツメグサ (2)
(アカツメグサとシロツメグサの咲き姿)


シロツメグサは 元々は牧草だったのですが

「白詰草」と書くように ガラス器を輸入するときの

詰めもの(パッキング)として オランダから来日

したそうです


幸せを呼ぶ「四つ葉のクローバー」を 

あなたも見つけに出てくださいね!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。初めてコメントいたします。
花は好きですが、名前が分からない(覚えられない?)私にとって図鑑のようです。
優しく分かりやすい解説も魅力的です。
これからも様々な草花をご紹介ください。

初めてのコメントありがとうございます

さんいーさん おはようございます

コメントを嬉しく読ませていただきました
ありがとうございます

私自身、花に興味を持ち始めて まだ1年です
毎日 毎日 花を見て(観察して) 調べて
勉強しているうちに 少しずつ花のことが分かるようになりました

でも まだまだ知らない花がいっぱいありますね!
これからも できるだけ
いろいろな花を見つけて紹介するように頑張りますので
さんいーさんも 応援してくださいね! (^^)/
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR