古くからの和紙の原料の木 初めて花を見ました           -ミツマタ(三椏)-

先週末に滋賀県の湖東三山を訪れました

秋の紅葉が有名なのですが 湖東三山のひとつ

百済寺(ひゃくさいじ)
の境内のあちらこちらに

とっても変わった花をつけた木を見つけました

何という名前だろう?

ミツマタ (7)
(たくさん花をつけた房がぶら下がっています Apr 24)


ミツマタ(三椏  ジンチョウゲ科 ミツマタ属


コウゾ(楮)にミツマタは古くから和紙の原料となる木

として名前だけは知っていたけれど 

こんな花が咲くとは知りませんでした・・・

ミツマタ (3)
(ミツマタの木 枝が3つずつに分かれていますね)


ミツマタの名前は この写真のように 

木の枝が下から上まで 三叉に(3つずつに)分かれて

成長することからつけられたんですね!

ミツマタ (4)
(ミツマタの木の枝がここでも3つに分かれています)


ミツマタの木の外皮の少し内側のところが

和紙の原料になります

ミツマタ (2)
(ミツマタの花 開花少し前でしょうか Apr 24)

ミツマタ (8)
(ミツマタの花 黄色い4枚はガクで花は中央部分)


ミツマタは 葉がつく前に花が咲き

最初は紙でできたボンボンのように見えます

それが開花すると

綺麗な黄色の4枚のガクをもった小花がよく見えます

ミツマタ (1)
(ミツマタの木 背丈は1~2m位 Apr 24)


ミツマタはジンチョウゲ科でしたね・・・

実は 

ジンチョウゲの木も三叉に分枝しているんですよ!

ジンチョウゲの分枝 (1) ジンチョウゲの分枝 (2)
(ジンチョウゲの木も3つに分かれています Mar 26) 


ジンチョウゲの木の枝の別れ具合なんて

見ることなんてなかった・・・ 

今日 初めて知った 新鮮な発見です!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もうすぐキリ番

m(_ _)m

すごい!凄過ぎるペースの更新ですね。

拍手のメモリアル2000のキリ番は、誰がゲットするのか?楽しみです。
目指せ!キリ番!!

和紙作りの人間国宝にもお目にかかったことがあるが、色々な楮(こうぞ)も三椏(みつまた)もストックしてありました。

こんな花が咲くとは知りませんでした。

けけ 拝




Re: もうすぐキリ番

けけさん おはようございます。

「キリ番」っていうんだ!
ということは拍手もくださったのですね。
ありがとうございます。
是非2,000回目のキリ番は、けけさんにお願いします。

ミツマタの花も新発見でした。
ほんとに綺麗と思います。
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR