八重万重に咲く華麗な花                           -ラナンキュラス(ハナキンポウゲ)-

薄い花びらが幾重にも重なって 

丸くて大きい花を咲かせています

ラナンキュラス (7)
(うっすらとピンク色をした大きな花 Mar 20)


ラナンキュラス  キンポウゲ科・属 の球根植物

別名 ハナキンポウゲ(花金鳳花)


ひとつの球根から たくさん花茎が立ち上がり

ひとつの花茎に数輪の花をつけます

ラナンキュラス (6)
(濃いピンク色のラナンキュラス Feb 11)


色も豊富で 赤 ピンク オレンジ 黄色 白

などがありますね

ラナンキュラス (2) ラナンキュラス (3) ラナンキュラス (4)
(いろいろな色のラナンキュラスの花 Feb 11)


ラナンキュラスの葉は 3つに裂けて 

それぞれが 深く羽状に切れ込んでいます

ラナンキュラス (1)
(ラナンキュラスの葉  Mar 20)


ちなみに 「ラナンキュラス」は

ラテン語で「カエル(蛙)」の意味なんだって

クイズの三択でも答えられないだろうな・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年が経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR