臭いが強い白い花をつける樹木 魔除けなの?                    -ヒイラギ(柊)-

散歩をしていると けっこう強い香りが漂っていました

見ると家の庭木や空地に植えられた樹木に 

白い花がたくさんついていました


ヒイラギ(2)  
(葉の腋についた白い花が強いにおいを発散しています Nov 23)

ヒイラギ(柊) モクセイ科 モクセイ属


木へんに冬と書きます 冬を代表する樹木なんでしょうね

ヒイラギは魔除けに使われ かつては節分のときに 

ヒイラギの小枝を 鬼門や戸口に飾ったりしていました


特徴は 何といっても 葉っぱのトゲ(棘)

ヒイラギ (7) 
(ヒイラギの葉っぱ 尖がったところがトゲ Nov 23)

ヒイラギの葉っぱのトゲには 不思議な経年変化があります

若い木にあるトゲが 成長して樹高が高くなるごとに

丸く(全縁状)に変化していくんです

これは 植物の持つ自衛本能のようで

背の低いときは トゲで動物に食べられるのを防ぎ

背が高くなると その必要がなくなる・・・ からなんですって


ヒイラギ (5) 
(背の高い老木の葉っぱには ギザギザはありません Nov 23)

ヒイラギの木は雌雄異株です

雄花は2本の雄しべが長くて 葯(やく)が大きく目立っていますが

雌しべは目立ちません  花はたくさん集まります

雌花は花の数は少なく 雌しべが発達して突出するようです


ヒイラギ (8) 
(ヒイラギの雄花 長いのは雄しべ Nov 23)

ヒイラギ (1)     ヒイラギ (6)
(若い庭木のヒイラギ(左)と背の高い老木のヒイラギ(右) Nov 23)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはぁ~、だいやんさん。(*^^*)

柊はとてもお馴染みの樹木なのですが

私、上の方なんて見たことが無かったです‼

あはは、興奮気味~(=^・・^=)

ツンツンした葉っぱのフォルムがユニークですが

高い部分はこんな風になるんですねぇ。

台に乗って上の方、見てみます。(*≧▽≦*)

今回もお勉強させて頂きましたぁ~♡

楽しい時間をありがとうございます。

ヒイラギ(柊)

こんばんは はちみつ色の陽だまりさん

また感想をくださって とっても嬉しいです

柊は名前しか知りませんでした

香りといってもクチナシのような芳香ではなくて

少し強すぎるような臭いでしたね

調べたら ヒイラギ でした・・・

まだまだ ひとつひとつが学びです

ありがとうございました
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR