fc2ブログ

あっと驚かされた 南国の花時計              -トケイソウ(時計草)-

名前は聞いていたけれど いまだかつて 出会ったことがなかった花に 

出会いました・・・  衝撃的でした!

ただただ驚いて 目を見開いて見入ってしまいました!


トケイソウ (4) 
(初めての出会いは 驚き以外の何物でもありませんでした Oct 25)

トケイソウ(時計草)  トケイソウ科 トケイソウ属

10枚ある赤っぽい花びらは 実は 5枚がガク(萼)で 5枚が花弁です

通常は6月~9月の夏場に花が咲きます

ツル性で 高さは3~6mもある大きな木です


トケイソウ (1) (ツルの先に花が咲きます)

トケイソウ(5) 
(副花冠の中の 3つに分かれた雌しべが時計の3本の針を表すそうです)

白と紫色の副花冠が放射状に開いて 

下から見れば 時計の文字盤のように見えます


トケイソウ (3) 
(トケイソウの側面  大阪花の文化園 温室にて Oct 25)

この花の仲間の クダモノトケイソウの実が 

あのトロピカルフルーツの「パッションフルーツ」なんですよ

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはぁ~、だいやんさん。

すっ、凄い迫力ですね!

薄めの珈琲を淹れて、暫く眺めてしまいました。(*^^*)


昔、時計草のレディーマーガレットと言う種類を育てていたのですが

激暑の翌年、酷暑になってその年の晩秋、霜に負けて枯れたのですが

いつ見ても、エキゾチックで素敵ですね。v-10


そう言えば、ノーマルの白色のを咲かせていた時に
白と紫色の副花冠が不気味に感じた私の妹は
「これは無くてもいい~ょ」 なんて10年くらい前ですが
苦笑いしながら言っていたのを、思い出しました。

だいやんさんも、それに似た衝撃だったのでしょうか?

でもね~、お花を観察して数年も経たないうちに
だんだんこの形状が、たまらなく魅力的に感じちゃうように
変化して来ますょ。(*^^*)

ん! それは私だけか~( *´艸`)えへへ。

トケイソウ

こんにちは はちみつ色の陽だまりさん

ほんの1週間前に 知り合いの方からのメールで

家の庭にまだ時計草が咲いています と聞いたばかりでした

そのときは全く時計草のことは知らなくて・・・

実物を初めて見て、自然の造形美のすごさを思い知らされた感じです

まさにハイドンの交響曲第94番でした・・・「驚愕」

それにしても 陽だまりさんのお庭には ほんとに

いろいろなお花が咲いているのですね!

とっても楽しそうです・・・

時計草とハイドンの交響曲第94番

こんばんはぁ、だいやんさん。

第四章まで、全部聞いていたら遅くなってしまいました。(笑)

音楽の分野は大好きですが、よく分からなかったので

だいやんさんの感じた「驚愕」を私も感じてみたくなり~♬

流石に珈琲は控えましたが(*^^*)YouTubeで一番から順番に。

だいやんさんの驚愕は、歓びにも似たものだったのだと確信しました。

そうして勝手に喜んだのは言う間でもありません。(*´▽`*)/

遅い時間に失礼しました。<(_ _*)>

Re: 時計草とハイドンの交響曲第94番

こんばんは はちみつ色の陽だまりさん

わざわざハイドンを聴いてくださったのですね

ありがとうございます

私が初めてこの交響曲を聴いたのは

昨年 大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏会で

何の予備知識もないときでした

正に「うとうと」が「しゃきっ」となるような音の変化でした

まさに楽しい驚愕でした

返事が遅れて失礼しました・・・
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR