fc2ブログ

春の光を浴びて輝く野の花 -ウマノアシガタ-

緊急事態宣言下といっても

家にじっとしてばかりでは体調を崩してしまうよね


近くの公園を散歩しました

公園の遊技場も幼子が遊んでいるだけで

ひっそりとしていました

公園の遊技場
(広い公園の遊技場もひっそりとしてたよ Apr 30)


そんな中 

広場の中央の木に白い花が雪のように咲いていました

この花木の名前 覚えていますか・・・?

ナンジャモンジャノキ
(ナンジャモンジャノキの白い花が綺麗だね Apr 30)


ヒトツバタゴ(一ッ葉田子)  モクセイ科 

別名 ナンジャモンジャノキ  ヒトツバタゴ属



その散歩道に

ひと際 日に輝く黄色い花が咲いていました

花びらの光沢が美しい野草です

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

ウマノアシガタ (4)
(林の中を散歩してると黄色い花が目に Apr 30)

ウマノアシガタ (2)
(花径は2cm位 草丈は30~60cmの花です Apr 30)

ウマノアシガタ (5)
(5枚の花びらには光沢があるね Apr 30)


ウマノアシガタ(馬脚形) キンポウゲ科・属

別名 キンポウゲ(金鳳花)



日光を浴びると花びらが美しく輝きます・・・!


ウマノアシガタ (7)
(ウマノアシガタは茎の上部が分枝して先端に花が)

ウマノアシガタ (3)
(花の中心は同じ科のシュウメイギクに似てるね)

シュウメイギク
(キンポウゲ科 シュウメイギク  10月撮影)

ウマノアシガタ (6)
(ウマノアシガタの葉も特徴的ですね)

ウマノアシガタ (1)
(ウマノアシガタの花の咲き姿です 3月末撮影)


キンポウゲ科の花には たくさん出会ったけど

ご本家のキンポウゲに出会ったのは初めでした!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

三密でなくてもクラスター発生とテレビでした。「家に居る」のが苦にならない私ですが、良いお天気だと遊びに出かけたい方の方が多いですよね。憎らしいコロナです。
ナンジャモンジャノキは小さな鉢植えのに出会っています。大木で咲くのは見事でしょう。ウマノアシガタは田んぼの用水路にあった記憶ですが、その田んぼも無くなって見なくなりました。シュウメイギクもアネモネも近い仲間ですね。

ナンジャモンジャノキ

kazuyoo60さん おはようございます。
ほんとに憎らしいコロナです。
それに、今の変異株の不気味なことといったら・・・!
ナンジャモンジャノキの鉢植えがあったのですか。
かわいらしいものでしょうね!
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR