fc2ブログ

淡く薄紫色に輝く野菊                       -ノコンギク(野紺菊)-

天川村(吉野郡)で見つけた野菊の名前が ようやく分かりました

うっすらと薄紫色の輝きがありました・・・


ノコンギク (1) 
(キク科の花は区別がむずかしい 奈良県吉野郡天川村にて Oct 11)

ノコンギク(野紺菊) キク科 シオン属

紺色は ほとんど目立ちませんね

里山を代表する野菊のひとつで

伊藤左千夫の小説「野菊の墓」に出てくる野菊がこの花とか・・・


ノコンギク (3) 
(うっすらと紫色の輝きが分かります Oct 11)

総苞(花を包む葉)は紫紅色をしていますね

ノコンギク (2) 
(ノコンギクの花 Oct 11)

花は茎の上部が枝分かれして 先端に散房状につきます

周辺の舌状花は 白色から薄紫色で 中央の管状花は黄色です


ヨメナ(舌状花は白色です)に たいへんよく似ているそうです

ノコンギクの葉 
(ノコンギクの葉っぱ Oct 11)

葉っぱは長楕円形で 縁に粗いギザギザがあり 互生です

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR