fc2ブログ

今庭に咲いている花 -ユーパトリウム・チョコレート-

花が白くて茎が茶色の花と出会いました

花はユーパトリウムに似ています

ユーパトリウム・チョコレート (1)
(モコモコした白い花です  Oct 19)

ユーパトリウム・チョコレート (4)
(ユーパトリウムやアゲラタムに似ているね Oct 19)

ユーパトリウム・チョコレート (3)
(チョコレートは茎も葉も褐色がかっています)


アゲラティナ・オルテイッシマ・チョコレート キク科

                  アゲラティナ属



前は ユーパトリウム・チョコレート と呼ばれていた

けど 今はユーパトリウムの仲間から外れたんだね

草丈は1m位になり 

9月~10月に白い花を咲かせます

ユーパトリウム・チョコレート (2)
(秋に白い花が咲くチョコレートの花 Oct 19)

ユーパトリウム・コエレスティナム
(これはユーパトリウム・コエレスティナム Oct 16)


名前がとっても覚えにくいチョコレートちゃんですが

春から夏にかけては 葉の褐色が強くなって 

カラーリーフ として楽しまれます

スポンサーサイト



浜松フラワーパークの花たち

浜松フラワーパークには こんな花も咲いていました

火消し纏(まとい)に似た花です

ムラサキバレンギク  (1)
(草丈1m位で火消し纏のよう花の形です Oct 16)

ムラサキバレンギク  (4)
(頭状花が盛り上がり舌状花が垂れ下がっています)


ムラサキバレンギク(紫馬簾菊) キク科

園芸種名 エキナセア   ムラサキバレンギク属



馬簾(バレン)というのは火消し纏のこと

形がそう見えるかな・・・

ムラサキバレンギクは6月~10月に赤紫色の花が咲きます

園芸品種も多くて その花の色は多彩です

ムラサキバレンギク  (2)
(ムラサキバレンギクの花は10cm以上と大きいよ)

ムラサキバレンギク  (3)
(ムラサキバレンギクの咲き姿  Oct 16)


また こんな可愛い花も咲いていました

名前を覚えていますか・・・?

コルチカム  (2)
(草丈20cm位で大きなピンク色の花が咲く Oct 16)

コルチカム  (1)
(サフランに似たイヌサフランの花)


イヌサフラン(コルチカム) イヌサフラン科・属


花は9月~10月に咲きます

葉は6月頃まで茂っているのですが

花が咲くときには葉はついていません

コルチカム  (3)
(浜松フラワーパークのイヌサフラン  Oct 16)



サフランに似たイヌサフランですが 

雌しべを料理に使うサフラン(アヤメ科)と違って

トリカブトより強い毒性があるので 

決して食べないでね


浜松フラワーパークとアカソバ

浜松フラワーパークを訪れました

花の春とは違って 

中は 植物園というよりも 広々とした公園のようで

夏の名残りを感じました

浜松フラワーパーク (4)
(浜松フラワーパークの正面入口を入った景色)

浜松フラワーパーク (3)
(浜松フラワーパーク大温室と噴水池)

浜松フラワーパーク
(大噴水にかかる虹が見えますか?)

浜松フラワーパーク (2)ふらまるくん
(マスコットキャラクターの「ふらまる」)


珍しい花と言えば 赤いこんな花が咲いていました

アカソバ (1)
(ピンク色の花が次第に濃くなるとか Oct 16)

アカソバ (2)
(ピントが合わずにごめんなさいね アカソバです)


アカソバ(赤蕎麦:高嶺ルビー)  タデ科 ソバ属


アカソバはソバを品種改良したもので

通常のソバよりも実の収穫量が少ないそうです

アカソバの花は9月~10月に咲きます

ソバ (2)
(通常のソバの花  11月撮影)

ソバ (1)
(ソバの花は5弁花です  11月撮影)

アカソバ (4)
(アカソバの咲き姿  Oct 16)

アカソバ (3)
(アカソバ畑  浜松フラワーパーク Oct 16)


フラワーパークにある睡蓮池で 
咲き残りの

熱帯スイレンの花が水面高く花茎を伸ばしていました

前に頂いた渋柿さんのアドバイスを思い出しました

スイレン (3)
(咲き残りの熱帯スイレンの花  Oct 16)

スイレン (1)
熱帯スイレンの花は水面より花茎を伸ばして咲く


浜松フラワーパークの近くに

浜松ガーデンパークというのがあって どちらも

2014年に開催された花の博覧会の会場だったそうです


ガーデンミュージアムの花たち -クサキョウチクトウ-

 ガーデンミュージアム比叡の庭にあるこの絵は

ゴッホの「ラ・クローの収穫」という晩年の作品です

色や筆遣いにゴッホらしさを感じませんか・・・?

ラ・クローの収穫(ゴッホ)
(ゴッホの晩年の作品「ラ・クローの収穫」)


このピンク色した花も初めて出会ったものです

大きな円錐花序が特徴的です

この花の名前 何ていうの・・・?

クサキョウチクトウ (4)
(ピンク色の小花が円錐花序を作ってるよ Sep 30)

クサキョウチクトウ (3)
(草丈もノッポで1m位 ガーデンミュージアム比叡)

クサキョウチクトウ (1)
(濃いピンク色したクサキョウチクトウ Sep 30)


クサキョウチクトウ(草夾竹桃)   ハナシノブ科

別名 フロックス・パニキュラータ  フロックス属



6月~10月頃

赤 白 紫 ピンク色など多彩な色の花が咲きます

クサキョウチクトウ (2)
(濃いピンク色のクサキョウチクトウの円錐花序)

クサキョウチクトウ
(淡いピンク色のクサキョウチクトウの円錐花序)

クサキョウチクトウ (5)
(クサキョウチクトウの円錐花序は10cm以上にも)


フロックス属といえば シバザクラと同じ仲間

そういえば シバザクラと小花の形が似ているよね

ガーデンミュージアムの花たち -ユーパトリウム-

ガーデンミュージアム比叡の庭の

あちらこちらに展示されている 印象派絵画のひとつ

モネの「散歩道 日傘の女」です

日傘の女(モネ)
(モネの妻と息子がモデルの「散歩道 日傘の女」)


このモコモコした花は アゲラタムに似てるね

ずっと前にも出会った花・・・名前は何だったかな?

ユーパトリウム (2)
(青紫色のモコモコした花  Sep 30)

ユーパトリウム (4)
(草丈は50~100cm 柔らかそうな葉ですね)

ユーパトリウム (3)
(ユーパトリウムの花とツボミ Sep 30)


ユーパトリウム  キク科 コノクリニウム属

別名 
セイヨウフジバカマ(西洋藤袴)


ユーパトリウムには いくつか品種があって

この花は 
コノクリニウム・コエレスティヌム 

という品種だそうです (長い名前だね・・・)

7月~10月に青紫色や白色の花が咲きます

長く突き出ているのは雌しべの花柱だそうです

ユーパトリウム (5)
(白色のユーパトリウム  Sep 30)

ユーパトリウム (6)
(舌状花がなく 筒状花の花柱が突き出ています)

ユーパトリウム (1)
(ガーデンミュージアム比叡のセイヨウフジバカマ)


最近は 急に寒くなったり また暑くなったりと

気温の変化が激しい "(-""-)"

十分 お体に気を付けてくださいね!


ガーデンミュージアムの花たち -ムラサキルーシャン-

ガーデンミュージアム比叡には 庭のあちらこちらに

陶板でできた印象派絵画が40点余り展示されています

これはルノアールの有名な作品ですね

ムーラン・ド・ラ・ギャレット(ルノアール)
(ルノアールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」)


このアザミに似た赤紫色の花も初めてです

この花の名前 何ていうのかな・・・?

ムラサキルーシャン (5)
(アザミに似た花です  Sep 30)

ムラサキルーシャン (4)
(草丈は30~50cmです)


ムラサキルーシャン  キク科 セントラセラム属

別名 リンゴアザミ


9月中旬~11月中旬まで 紫色や赤紫色の花が咲きます

別名に「リンゴ」の名がついているのは

この花の葉がリンゴのような香りがするからだそうです

ハーブの仲間ですね

ムラサキルーシャン (3)
(ムラサキルーシャンの花の大きさは3cm位)

ムラサキルーシャン (2)
(ムラサキルーシャンの葉です)

ムラサキルーシャン (1)
(ムラサキルーシャンの花 ガーデンミュージアム比叡)


でも・・・

名前の「ルーシャン」って 一体何語なんでしょうね?


ガーデンミュージアムの花たち -チトニア-

ガーデンミュージアム比叡にある この陶板画は

モネのジヴェルニーの庭です

ジヴェルニーの庭(モネ)
(ジヴェルニーの庭 byモネ)


この庭を模した花の庭に 初めて出会った花がありました

大きな蝶(ツマグロヒョウモン)が止まっている

オレンジ色の花の名前 何ていうのだろう・・・?

チトニア (1)
(花冠の大きさは10cm近くあるよ Sep 30)

チトニア (3)
(草丈は1~2mとノッポです Sep 30)


チトニア  キク科 ニトベギク属

別名 メキシコヒマワリ



チトニアは 7月~10月に朱色や黄色の花が咲きます

チトニア (4)
(ヒマワリとは違ってチトニアの花は上を向いている)

チトニア (2)
(葉っぱから長い花茎をニョッキリと伸ばすチトニア)


チトニアは北海道のとある町では

「赤いひまわり」との愛称で呼ばれて 

親しまれているそうですよ

ガーデンミュージアムの花たち -トリトマ-

今 散歩道ではキンモクセイの甘い香りが漂っています

この匂い・・・大好きです!

キンモクセイ  (5)
(キンモクセイは香りを楽しむ三花木のひとつです)


さて 

標高848mの比叡山の山頂にある
ガーデンミュージアム

ここでは 印象派の絵画と季節の花の庭が楽しめます

ガーデンミュージアム比叡
(ガーデンの中に印象派の陶板絵画が飾られています)

ガーデンミュージアム睡蓮池
(モネの庭にある睡蓮池を模したものですね Sep 30)

ガーデンミュージアム モネの睡蓮
(モネの睡蓮 ガーデンミュージアムにあるのは陶板)

モネの睡蓮池
(フランスジベルニ-にあるモネの睡蓮池 6月)

ガーデンミュージアム展望台
(ガーデンミュージアム展望台 眺めが素晴らしいよ)

ガーデンミュージアム花の庭
(花の庭のゲート 中には四季の花がいっぱいです)


この花の庭に 初めて出会った花がありました

トリトマ (2)
(オレンジ色の筒状の花がたくさんついてる Sep 30)


トリトマ  ユリ科 シャグマユリ属

別名 シャグマユリ(赤熊百合)



トリトマはアフリカ原産の花だそうです

トリトマ (3)
(草丈1m位 花の色はオレンジや黄色のトリトマ)

トリトマ (1)
(トリトマの咲き姿 隣には一重のダリアも)


比叡山頂にあるガーデンミュージアムは

空気も眺めもよくて 

なかなか楽しいところです (^_-)-☆



近江神宮のトケイソウ

昨夜は中秋の名月が雲一つない夜空で輝いていました

ご覧になりましたか・・・?

中秋の名月 (1)
(10月1日の夜 中秋の名月が輝いていました)

中秋の名月 (2)
(ズームアップしました ウサギさんが見えますか?)


ウィズコロナの生活に入ってから初めての遠出です

比叡山の麓に 天智天皇を祀る近江神宮があり

近江神宮 (23)
(創建80年の近江神宮の楼門 Sep 30)


天智天皇は667年から5年間近江大津宮に遷都しました

また 初めて水時計(漏刻)を設置しました

その漏刻の模型が境内にあります

近江神宮 (12)
(日本最初の水時計(漏刻)の模型)


漏刻の左側に赤い花がチラホラと見えませんか?

近寄ってみましょう・・・ 

何の花か分かりますか?

トケイソウ (1)
(赤い花は特徴的な形をしていますね・・・Sep 30)

トケイソウ (5)
(日本初の水時計の隣にはトケイソウがあったよ)


トケイソウ(時計草)
 トケイソウ科・属


ツル性植物で 5月~10月に多彩な色の花が咲きます

トケイソウ (4)
(時計草のツルとツボミ Sep 30)

トケイソウ (3)
(トケイソウの葉だよ)

トケイソウ (2)
(トケイソウの花は大きいね 10cm位だよ)


以前 このブログで紹介したトケイソウです

トケイソウ (7)
(花の文化園のはジャングルに咲く花みたい 10月)

トケイソウ (6)
(散歩道に咲いていたのは紫色のトケイソウ 10月)


もうひとつ 

天智天皇と聞いて頭に思い浮かぶのは・・・?

そう 百人一首の冒頭歌ですね!

 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ 

      わが衣手は 露にぬれつつ


このことにちなみ 毎年 近江神宮では

高校生のかるた選手権が開催されています

近江神宮 (20)
(大会会場の近江神宮勧学館  映画みた?)


残念ながら

今年はコロナで中止になりました・・・ "(-""-)"



カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR