fc2ブログ

だいやんの花クイズ (9月に咲く花)

大阪では ようやく長かった梅雨が明けました・・・ね?

花クイズで予習をしましょうね

今日は 9月に咲く草花からの出題です


最初は秋の七草のひとつ・・・

(A)
オミナエシ (3)
(9月に黄色い花を散房花序につけますね)

オミナエシ (4)
(小さな花が見事にいっぱい集まっています 9月)

オミナエシ (1)
(ひとつの小花は合弁花で先が5つに分かれています)


(B)
ガウラ 9月
(草むらに白い蝶が飛んでいるようです 9月)

ガウラ 9月(1)
(8月~10月に花が咲きます 9月に撮影)

ガウラ (3)
(ピンク色の花もあるんだけど 見たことありますか?)


(C)
シュウカイドウ (2)
(9月に大きな葉の上にピンク色の花を咲かせます)

シュウカイドウ (3)
(名前が秋らしくて素敵な花なんですよ 9月)

シュウカイドウ (4)
(どれが雄花か雌花か分かりますか? 9月)


次の2問は野の花 山でよく見かけます・・・

(D)
シシウド (4)
(背丈が1~2m 山地で見かけることが多いよ 9月)

シシウド (2)
(小さな傘が集まって大きな傘に 複散形花序と呼ぶよ)

シシウド (5)
(小さな傘には小さな5弁花が集まってます 9月)


(E)
ツリフネソウ (7)
(山道で大きな葉の上に紫色の花が咲いてます 9月)

ツリフネソウ (6) 
(ひとつの小花を昔の人は ある乗り物に見立てたよ)

ツリフネソウ (1)
(こんな白っぽい花もあります 9月)


どうですか・・・?

野の花は分かったかな・・・?




【答えです👇】 














(A)オミナエシ(女郎花) (オミナエシ科・属)
オミナエシ (2)
(オミナエシの小花には雄しべが4本 雌しべが1本)

オトコエシ (2)
(女郎花の仲間のオトコエシ(男郎花)は白色だよ)

オミナエシ (5)
(手前がオミナエシで向こう側がオトコエシ 9月)


(B)ガウラ (アカバナ科 ガウラ属)
 別名 ハクチョウソウ(白蝶草)

ガウラ (7)
(白色とピンク色のツートンカラーのガウラの花 10月)

ガウラ (4)
(ガウラの花茎は細いので風に揺れています 8月)


(C)シュウカイドウ(秋海棠)(シュウカイドウ科・属)
シュウカイドウ (1)
(こちらがシュウカイドウの雄花で先に咲きます 9月)

シュウカイドウ (5)
(シュウカイドウの雌花 雌しべが見えるね 9月)


(D)シシウド(猪独活) (セリ科 シシウド属)
シシウド (7)
(シシウドの小さな傘の花が開きかけてるよ 9月)

シシウド (10)
(花が散った後にはシシウドの種ができてるよ 9月)

シシウド (1)
(シシウドの咲いている姿です 9月)


(E)ツリフネソウ(釣舟草) (ツリフネソウ科・属)
ツリフネソウ (5)
(赤紫色をしたのが ムラサキツリフネ(紫釣船)

ツリフネソウ (4)
(白っぽい色のは シロツリフネ(白釣船)

ツリフネソウ (3)
(ツリフネソウに距があるのが見える? 9月)



ツリフネソウはむずかしかったかなぁ・・・?

スポンサーサイト



今道端に咲いている花 (7月)

0バギクの向こう側に咲いている花

何という名前か知っていますか・・・?

ニチニチソウ  (1)
(20~60cm草丈で花色は赤や白やピンクです July 28)

ニチニチソウ  (3)
(斜め上から見るとこんなです 葉は全縁だよ)

ニチニチソウ  (9)
(夏花壇を代表するニチニチソウ)


ニチニチソウ(日日草) キョウチクトウ科 ニチニチソウ属


夏の花壇を代表する花のひとつと言われていますが

初夏から晩秋までの長い間 次々と花を咲かせます

ニチニチソウ  (10)
(長期間 花壇を楽しませてくれるニチニチソウ)


花の色は 白 赤 ピンク が多いようです

形も微妙に変わっています

ニチニチソウ  (8)
(白いニチニチソウ 中心が黄色だね)

ニチニチソウ  (11) 
(ピンク色のニチニチソウ  葉の周辺はスベスベ)

ニチニチソウ  (7)
(花びらにフリルがついたニチニチソウ 葉は全縁)

ニチニチソウ  (12)
(赤色のニチニチソウ)


花の形は 同じキョウチクトウ科の

ツルニチニチソウ(蔓日日草属)に似ていませんか?

ツルニチニチソウ
(同じキョウチクトウ科のツルニチニチソウ 4月)


中心の留め金の形が違うね・・・

ニチニチソウは小さい丸

ツルニチニチソウは大きな五角形でした


今道端に咲いている花 (7月)

新型コロナウイルス感染者が急速に拡大しています

大阪府の田舎町に住んでいても 心配が募ります・・・

皆さんの地域は大丈夫でしょうか・・・?


さて 今咲いているこの花の名前は何でしょう・・・?

木槿  (3)
(淡いピンク色の花の名前が分かりますか? July 23)

木槿  (2)
(八重咲きですね 雌しべが長く突き出しています)


難しいですか・・・?

それでは 同じ花ですが こちらならわかるかな?

木槿  (1)
(白やピンク色の花で中央が紅色 見かけませんか?)

木槿  (8)
(ムクゲの花で いちばんポピュラーな品種ですね)


ムクゲ(木槿) アオイ科 フヨウ属


ムクゲの花は 7月~9月の長い間見ることができます

言わずと知れた 韓国の国花ですね

木槿  (9)
(ムクゲの花の色は白とピンクが多いね  9月撮影)


ムクゲには多くの品種があり 八重咲もあります

木槿  (6)
(濃いピンク色のムクゲの花 中央は紅色 7月撮影)

木槿  (7)
(ムクゲの花の柱頭は真っ直ぐと長く伸びています)

木槿  (10)
(真っ白なムクゲの花 中央の紅色がないよ 8月撮影)

木槿  (11)
(この花もムクゲです 見た感じで分かるかな? 9月)

木槿  (4)
(この八重咲のムクゲの花の中央も紅色   7月)

木槿  (5)
(八重のムクゲの花の雌しべと雄しべだよ 7月)


どの花の色のムクゲが一番好きですか・・・?


今道端に咲いている花 (7月) 

大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公 明智光秀が

つけていた家紋の花です

シンメトリックな星形の綺麗な花ですね・・・

夏に咲くのに 秋の七草のひとつに数えられています

名前は もちろん覚えていますね・・・?!

桔梗 (3)
(星形の花 色は紫や白やピンクがあるよ July 21)

桔梗 (9)
(キキョウの花が咲くのは6月~9月  July 21)


キキョウ(桔梗)  キキョウ科・属


キキョウの花の特徴は 雄しべと雌しべにあります

最初は 雄しべが雌しべにピッタリとくっついています


桔梗 (5)
(雄しべが雌しべにピッタリとくっついています)


次に 花粉を出し終えた雄しべが雌しべから離れます

桔梗 (2)
(花粉を出し終えた雄しべが雌しべから離れます)


花粉が昆虫に拾われた後に 雌しべの先が開きます

桔梗 (1)
(雌しべの先が開き 他の花からの花粉を待ちます)

桔梗 (4)
(同じく 雌しべの先が開いたキキョウの花です)

桔梗 (10)
(キキョウの蕊を拡大してみました)

桔梗 (6)
(左には雌しべの周りに花粉がいっぱい 右には無い)

桔梗 (8)
(こちらはキキョウの花のツボミです)


キキョウの花も 

自家受粉を避ける知恵をもっているんだね・・・

自然の力って偉大です


今道端に咲いている花 (7月) 

赤い実は お正月の縁起物として よく使われます

7月には白くて小さな花が咲くよ

この花の名前 覚えていますか・・・?
マンリョウ (2)
(白い花が散形花序にたくさんついてるね 7月撮影)

マンリョウ (3)
(マンリョウの白い花冠は5裂して反り返っています)


マンリョウ(万両)  サクラソウ科 ヤブコウジ属


マンリョウは1cm弱の小花が多数ぶら下がって咲きます

木は50cm~100cmと小さくて株立ちします

マンリョウ (4)
(マンリョウの花の咲き姿です  7月撮影)


マンリョウは花よりも赤い実の方が人気があるよね

マンリョウ (1)
(マンリョウの木は株立ちしています 11月撮影)


マンリョウと並んで縁起の良いのがセンリョウですね

センリョウ(千両)はマンリョウ(万両)よりも

名前の通り 実の生る数が少なくて

センリョウの実は葉の上側につきます

センリョウ
(センリョウは実の数が少なめで葉の上につく 10月)


センリョウ(千両)  センリョウ科 ヤブコウジ属


センリョウには花びらがなく とても地味な花だとか

6月~7月に咲くようですが 

まだ出会ったことがありません

センリョウの花を見たことがありますか・・・?


続きを読む

ハスとスイレン

大阪花の文化園では 毎年この時期に 蓮の花鑑賞会が

早朝になされるのですが 今年はないようです・・・

こんな花です

ハス (1)
(綺麗なピンク色のハスの花です 7月 花の文化園)

ハス (6)
(花弁が開くと中には花托と呼ぶ蓮根の頭が見えます)

ハス (2)
(花托の周りには白い葯をつけた雄しべが多数あるよ)


ハス(蓮)  ハス科・属


ハスの花は7月~8月に咲く水生植物です

花の咲くのは早朝~昼過ぎにかけての3日間ほど

ハス (4)
(ハスの花とツボミ 可愛いね  7月撮影)

ハス (3)
(ハスの花の咲き姿 花も葉も水面から高く上がってる)


ハスに似た水生植物にスイレンがあるよね

こんな花です

スイレン (7)
(水面に浮くスイレンの花と浮き葉  9月撮影)

スイレン (6)
(スイレンの花の色は多彩で開花期は長い 6月撮影)

スイレン (4)
(睡蓮の葉は浮き葉と呼ばれ水面にある 6月撮影)


スイレン(睡蓮)  スイレン科・属


スイレンの花は6月~9月と
開花期が長い

花の色は 白・ピンク・赤・橙・黄・青・紫 などと

とても多彩です

スイレン (5)
(スイレンの花の色は多彩です  6月撮影)


ところで

ハスとスイレンは似ていますが仲間の花ではありません

主な違いといえば どんなのがあるかな・・・?


① 葉に深い切れ目があるのがスイレン

  葉に切れ込みがないのがハス


スイレン (3)
(スイレンの浮き葉には深い切れ込みがあるね)

ハス (5)
(ハスの大きな立ち葉には切れ込みはないよ)


② 水面の浮き葉だけしかないのがスイレン

  水面から高く上がる立ち葉もあるのがハス


スイレン (1)
(モネが描いたスイレンの池  6月 ジベルニー)

ハス (8)
(立ち葉があるのがハス  9月 長居植物園)


③ 花が水面に浮き 花の色が多彩なのがスイレン

  花が水面から高く咲き 白と桃しかないのがハス



ハスの花が終わり 地下茎が大きくなったのが

レンコン(蓮根)・・・大好物です!

今道端に咲いている花 (7月) 

今年の梅雨は台風みたいね・・・

被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます


さて

夏のこの花の名前 覚えていますか・・・?

ヒメヒオウギズイセン (1)
(花の色は オレンジ 黄色 赤色など July 10)

ヒメヒオウギズイセン (6)
(フリージアやスイセンに似た咲き姿だね)

ヒメヒオウギズイセン (2)
(花冠は6裂して雌しべの先が3裂しています)


ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) アヤメ科

別名 モントブレチア   ヒオウギズイセン属



草丈は50~100cmで 6月~8月に咲く夏の花です

とっても繁殖力が旺盛だそうです

ヒメヒオウギズイセン (3)
(モントブレチアの雄しべは3本 長いのが雌しべ)

ヒメヒオウギズイセン (4)
(赤色のヒメヒオウギズイセンもあるよ)

ヒメヒオウギズイセン (5)
(ヒメヒオウギズイセンの葉は線形です 7月撮影)


ところで

ヒオウギ(檜扇)という名前の花が他にもあったよね


ヒメヒオウギ(姫檜扇) アヤメ科 フリージア属
ヒメヒオウギ (2)
(ヒメヒオウギアヤメとも呼ばれる姫檜扇 5月撮影)

ヒメヒオウギ (1)
(白色のヒメヒオウギ フリージアの仲間です)


ヒオウギ(檜扇) アヤメ科 アヤメ属
ヒオウギ (2)
(檜扇の葉の形が平安貴族の扇に似ています 8月撮影)

ヒオウギ (1)
(ヒオウギの花 ヒメヒオウギよりも大きいね)


あと ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲)という

アヤメそっくりの花があるんだけど

高山の湿地にしか咲いていないそうです





だいやんの花クイズ (8月に咲く木の花)

        索引を更新しました

もうひとつの予習は 
8月に木に咲く花からの出題 です


(A)富士山の雅称と同じ名前の花
フヨウ (1)
(8月にピンク色の花を咲かせます 名前が素敵です)

フヨウ (4)
(でも朝に咲いて夕方には萎む1日花なんですよ)

フヨウ (3)
(柱頭が天空を向いているのが大きな特徴です)


(B)葉が臭うので名付けられた花木
クサギ (2)
(3m程の小高い木で葉を揉むと臭いがします 8月)

クサギ (4)
(大きな葉の上に白い花の集散花序をつけます 8月)

クサギ (1)
(花には長い雄しべが4本と雌しべが1本 8月)


(C)仲間の花は沖縄の県花 こちらは鹿児島の県花
アメリカデイゴ (7)
(8月に赤い花を咲かせる木です)

アメリカデイゴ (3)
(花や葉の付き方はマメ科特有ですね 8月)

アメリカデイゴ (1)
(よく似た花が沖縄にあるけど これは鹿児島の県花)


(D)花は紫色と白色があるよ
デュランタ (2)
(枝の先に紫色の総状花序をつけます 8月)

デュランタ (1)
(とってもきれいな紫色の花だね 8月)

デュランタ (5)
(春から秋ごろまでと花期は長いよ これは8月に撮影)


どの花が一番難しかった・・・?






【答えです👇】 














(A)フヨウ(芙蓉) アオイ科 フヨウ属
フヨウ (5)
(フヨウの花の柱頭は天空を向いているんだよ 8月)

ムクゲ0716
(柱頭がまっすぐなムクゲの花もフヨウの仲間 7月)


(B)クサギ(臭木) シソ科 クサギ属
クサギ (3)
(一見すると草本のようだけどクサギは木です)


クサギ (5)
(ガクの色は次第に白からピンク色に変わります 8月)


(C)アメリカデイゴ(アメリカ梯梧) マメ科 デイゴ属
アメリカデイゴ (4)
(近縁のデイゴの花は沖縄の県花です 8月)

アメリカデイゴ (6)
(アメリカデイゴの花のツボミです 8月)


(D)デュランタ クマツヅラ科 デュランタ属
別名 タイワンレンギョウ(台湾連翹)
デュランタ (4)
(長い枝の先に花をいっぱい咲かせるデュランタ)

デュランタ (3)
(デュランタの小花を大きく撮ってみました 8月)


8月の草花は白っぽかったけど

木の花は多彩な色だったね・・・

何問できましたか・・・?

         索引を更新しました





今道端に咲いている花 (7月)

 梅雨どきの散歩道で よく見かける花ですね

この花の名前 覚えていますか・・・?

アガパンサス   (9)
(線形の細い葉から長い花茎を出しています July 05)

アガパンサス   (7)
(小花を放射状に咲かせているね July 05)


アガパンサス  ヒガンバナ科 アガパンサス属


2週間前は こんな状態でした

アガパンサス   (6)
(苞が外れて小花のツボミが顔を出したよ  June 22)

アガパンサス   (5)
(アガパンサスの小花はまだツボミのまま June 22)


アガパンサスの花の色には 紫 青紫 白 があります

アガパンサス   (3)
(白色のアガパンサスの花  6月下旬撮影)

アガパンサス   (2)
(白色のアガパンサスの小花)

アガパンサス   (4)
(青紫色のアバカンサスの小花  6月下旬)

アガパンサス   (1)
(紫色のアバカンサスの小花  July 05)

アガパンサス   (8)
(アガパンサスは夏の花です  July 05)


アガパンサスの名前の由来ですが

ギリシア語の「アガペー(愛)」と「アントス(花)」

で「愛の花」という意味


とってもロマンチックな名前なんですよ!

覚えてくださいね! (^_-)-☆


だいやんの花クイズ (8月に咲く花)

先月 予習として7月に咲く花クイズを出題したけど

ほとんどの花が6月のうちに咲き始めたね・・・

今度は
8月に咲く花からの出題ですが

早いうちに予習しましょうね・・・!


(A)クレマチスと同じ仲間の花 
センニンソウ (3)
(夏になるとどこにでも現れる神出鬼没な花です 8月)

センニンソウ (1)
(クレマチスと同じ仲間で 夏に白い花がたくさん咲く)

センニンソウ (4)
(花弁に見えるのはガク片で ツル性の植物です 8月)


(B)強い動物のシッポという名前の花
ハナトラノオ (5)
(夏になると淡いピンク色の総状花序が開きます 8月)

ハナトラノオ (1)
(強い動物のシッポの形をしてるかな? 8月)

ハナトラノオ (6)
(シソ科特有の小花が集まってるね 8月)


(C)実の形から名付けられたツル性植物の花
フウセンカズラ (3)
(夏に白くて小さな花を咲かせます 8月)

フウセンカズラ (4)
(蔓が巻いてるのがわかるかな? 8月)

フウセンカズラ (1)
(秋にはまん丸に膨らんだ実をつけます 10月)


(D)悪臭を放つので可哀そうな名前がついた花
ヘクソカズラ (1)
(8月に他の植物に混じって白い花が顔をだします)

ヘクソカズラ (7)
(ツル性植物で いろいろなものに巻き付いて伸びます)

ヘクソカズラ (5)
(別名 灸(やいと)花とか早乙女花とも言います


(E)名は体を表す綺麗な名前の花
サギソウ (5)
(この白い花 何に見えますか? 8月)

サギソウ (4)
(7月~8月に綺麗な白い花が乱舞します 素敵ね!)

サギソウ (1)
(これが一つの花なんです 8月)


どうだった・・・?

8月は白い花が多かったね・・・





【答えです👇】 











(A)センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科 センニンソウ属

センニンソウ (2)
(仙人草の雌しべが数本真ん中に集まっています 8月)

センニンソウ (5)
(いろいろな草の間から白い姿を現す仙人草の花 8月)


(B)ハナトラノオ(花虎の尾) シソ科 ハナトラノオ属 
別名 カクトラノオ(角虎の尾)
ハナトラノオ (4)
(虎のシッポに似た花なのでハナトラノオというんだね)

茎が四角錐の形をしているので別名がつけられました

ハナトラノオ (3)
(上から見たカクトラノオ 茎が四角いね 8月)


(C)フウセンカズラ(風船葛)ムクロジ科 フウセンカズラ属
フウセンカズラ (5)
(フウセンカズラは8月~10月初頃まで花を咲かせます)

フウセンカズラ (6)
(白い花がとても可愛いフウセンカズラはツル性です)


(D)ヘクソカズラ(屁糞葛) アカネ科 ヘクソカズラ属
ヘクソカズラ (6)
(ヘクソカズラの花 どうしてこんなひどい名前なの?)

ヘクソカズラ (4)
(ネット網にも巻き付いて伸びるヘクソカズラ 8月)


(E)サギソウ(鷺草) ラン科 サギソウ属
サギソウ (8)
(ラン科 サギソウの花の構造 見事な造形美だね!)

さっきの花から一転して美しい名前と形をした花だね

サギソウ (6)
(まさに白鷺が乱舞しているみたいだね・・・8月)


今回は 少し難しかったかな・・・?

夏はツル性植物が多いみたいね・・・!


カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR