fc2ブログ

木登り上手なツル性植物だよ -テイカカズラ-

たしかヒイラギの木だったのですが

今はヒイラギとは全く違った花が咲いています

花の形はツルニチニチソウにも似ていますね

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

テイカカズラ (1)
(他の樹木に乗っかかって白い花が咲いています)

テイカカズラ (4)
(2~3cmの白い花冠が深く5裂してる June 22)


テイカカズラ(定家葛) キョウチクトウ科

            テイカカズラ属



キョウチクトウ科・・・ツルニチニチソウと一緒だね

ツルニチニチソウ
(同じキョウチクトウ科のツルニチニチソウ 4月撮影)

テイカカズラ (3)
(テイカカズラの花 ツルニチニチソウに似てるよね)


テイカカズラはツル性植物ですが

フジのように他の木に巻きついて伸びるのではなくて

”気根”という短い根を出して 樹皮に付着しながら

他の木に登る
ので その木を痛めることはないそうです

テイカカズラ (6)
(テイカカズラの花と葉 どちらもヒイラギとは違うね)


テイカカズラに登られたヒイラギの木は

11月に白い花を咲かせます

ヒイラギ
(テイカカズラに覆われた木 ヒイラギ 11月撮影)

テイカカズラ (2)
(ヒイラギの木の上に登ったテイカカズラ June 22)


定家葛の名前は

この花が 鎌倉時代の歌人 藤原定家 の墓に咲いていた

ことに由来するんだって・・・

ホントかな・・・?


スポンサーサイト



ピンク色の傘を逆さにたような花だよ -サクララン-

今道端に咲いている この花の名前 

覚えていますか・・・?

ヒネム (1)
(花は短いブラシノキに似ているかな? June 22)

ヒネム (2)
(ネムノキの花に似たヒネムの花だよ  June 22)


ヒネム(緋合歓) マメ科 ベニゴウカン属

別名 ベニゴウカン(紅合歓)


ヒネムは 1~2m位の低木で

春から秋にかけて いろんな季節で見ることができます

ヒネム (3)
(ヒネムの葉と花のツボミ  June 22)


ヒネムの花は 前に紹介した
ブラシノキの花に似てるね

ブラシが少々短いですが・・・


さて 今回初めて紹介する花は これです

熱帯性つる植物ですね

サクララン (1)
(傘みたいな花がぶら下がって May 29 花の文化園)

サクララン (5)
(濃いピンク色の星形の小花が散形花序に咲いてるよ)


サクララン(桜蘭) ガガイモ科(
キョウチクトウ科)

別名 ホヤ     
サクララン属


サクラランの小花は1cm位の大きさで

6月~9月にかけて ピンク色や白色の花が咲きます
     
サクララン (3)
(サクラランの花は下向きに咲きます)

サクララン (6)
(サクラランの小花 花の中心部が紅色だね)

サクララン (2)
(サクラランはつる性植物です 花の文化園大温室)


今道端に咲いている花 (6月下旬)

これは何の花かわかりますか・・・?

ヤマボウシ  (2)
(バドミントンのシャトルを上から見たのかな?)

ヤマボウシ 〈8〉
(ご近所の玄関にも植えられています  June 22)

ヤマボウシ  (1)
(今が盛りと咲いているヤマボウシの白い花)

ヤマボウシの花
(ヤマボウシの花のツボミが少し開いたよ)


ヤマボウシ(山法師) ミズキ科・属


ヤマボウシは4月に咲くハナミズキの仲間の花

6月に白色やクリーム色の花を咲かせます

ただし 中央にある緑色した粒々が花のツボミ で 

花びらに見えるのは総苞片 です

ヤマボウシ  (7)
(クリーム色をしたヤマボウシの花)

ヤマボウシ  (5)
(ヤマボウシの真っ白な花が咲きました)

ヤマボウシ  (3)
(少しカメラを引いて撮ったヤマボウシ)


ヤマボウシは10mを超える高木にもなるんだよ

ヤマボウシ  (4)
(全部がヤマボウシだよ  花の文化園 May 29)


ハナミズキとヤマボウシの大きな違いといえば・・・


ハナミズキは先に花が咲いて 後から葉がつくけど

ヤマボウシは先に葉がついて 後から花が咲きます


梅の花に似ているかな? -バイカウツギ-

花の文化園に 白い花を咲かせている木がありました

木の高さは2~3m位です

バイカウツギ (1)
(枝が伸びて白い花がついています May 29)

バイカウツギ (5)
(白色の4弁花ですね  花の文化園にて)


バイカウツギ(梅花空木) アジサイ科 バイカウツギ属


ウツギの近縁で 梅の花に似ているということから

名付けられたそうですが 

梅の花には 似てないよ・・・

バイカウツギ (4)
(梅は5弁花 バイカウツギは4弁花です)


バイカウツギには いくつかの品種があって

花弁の基部が紅色になっている この花は

  ”ベル・エトワール 

というセイヨウバイカウツギの園芸種のようですね

バイカウツギ (3)
(花びらの基部が紅色に染まる ベル・エトワール)

バイカウツギ (6)
(梅花空木も空木と同様に株立ちしています)

バイカウツギ (2)
(バイカウツギは6月が花の盛りになるよ)


ウツギという名前がついた花をいろいろと紹介したけど

ヒメウツギ  ウツギ  バイカウツギ  はアジサイ科

ハコネウツギ  タニウツギ  はスイカズラ科


ややこしいね・・・




だいやんの花クイズ (7月に咲く木の花)

 さあ 今回は 7月に咲く木の花の予習です

真夏にどんな花が咲くか・・・覚えてるかな?


夏の花は花期が長いので 7月に咲く花といっても

6月から咲き始めたり 秋まで咲いていたりする

花が多いですね・・・


(A):葉が竹に 花が桃に似ている・・・?
キョウチクトウ (3)
(高さ2~3mの常緑樹・・・夏の花だよ)

キョウチクトウ (4)
(白い花もあり 6月下旬から9月頃まで咲いています)

キョウチクトウ (5)
(昔は公園樹によく使われていましたが有毒なので注意)


(B):猿も木から落ちる・・・ではなくて滑るの?
サルスベリ (3)
(花の色はピンクや白で木の肌がすべすべしてます)

サルスベリ (5)
(花期が長くて夏の間咲き続けています 7月)

サルスベリ (1)
(真ん中に淡いピンク色の大きな6弁花が見えるよ)


花(C):空に向かって高く咲く という意味の名前
ノウゼンカズラ (1)
(6月下旬から9月頃までオレンジ色の花を咲かせます)

ノウゼンカズラ (5)
(アサガオの花に似てる? ツル性の落葉樹です)

ノウゼンカズラ (2)
(蔓の長さは3~10mだって  7月)


花(D):日を経ると
花の色が変化するよ
ランタナ (5)
(花期が長くて5月から10月頃まで咲いてます)

ランタナ (3)
(花の色が変わっていくので別名を七変化というよ)

ランタナ (2)
(赤味の強い花もあり 葉はアジサイのに似ています)


花(E):みんなで歓び合いましょうね
ネムノキ (1)
(7月になると緑の葉の上にピンク色の花が咲きます)

ネムノキ (2)
(ひとつひとつの花は長いひげのある雲丹のよう 7月)

ネムノキ (5)
(オジギソウ似の葉で 豆のような実が成るよ 9月)


どうでした? 見たことのある花が多かったかな?

もしかしたら全問正解かな・・・?







【答えです👇】 













(A):キョウチクトウ(夾竹桃)(キョウチクトウ科・属)
キョウチクトウ (2)
(キョウチクトウは全草に毒性があるので注意だよ)

キョウチクトウ (1)
(燃えて出る煙も有毒だから最近は余り使われてないね)


(B):サルスベリ(百日紅) (ミソハギ科 サルスベリ属)
サルスベリ (4)
(サルスベリの花の構造です 長い柄をもつ花弁は6つ)

サルスベリ (2)
(夏の青空にピンク色のサルスベリの花 7月)


(C):ノウゼンカズラ(凌霄花)(ノウゼンカズラ科・属)
ノウゼンカズラ (4)
(ノウゼンカズラの花 6月下旬から9月頃まで咲くよ)

ノウゼンカズラ (3)
(花が落ちて残ったノウゼンカズラのガク 9月)

アメリカノウゼンカズラ
(アメリカノウゼンカズラの花は細長いラッパ形 7月)


(D):ランタナ (クマツヅラ科 シチヘンゲ属)

 和名 シチヘンゲ(七変化)

ランタナ (1)
(ピンク色のランタナの花 7月)

ランタナ (6) 
(ランタナの果実は有毒なんです 9月)

コバノランタナ (3)
(小さな葉を持つコバノランタナ 7月)

このコバノランタナ(小葉のランタナ)の花の色は

変化をしないよ・・・


(E):ネムノキ(合歓の木) (マメ科 ネムノキ属)
ネムノキ (4)
(ネムノキの花の長いひげは雄しべです 7月)

ネムノキ (3)
(山の林に咲くネムノキは幻想的な花をつけるね)

ヒネム
(緋色の花をつけるヒネム(緋合歓)の花 10月)


ノウゼンカズラの名前がむずかしかった・・・?


だいやんの花クイズ (7月に咲く花)

 さあ 7月がやってくる前に 

7月に咲く草花の予習 をしましょう

5問あるよ 頑張ってね・・・!


花(A):
名前はギリシア語で無償の愛の花という意味
アガパンサス (4)
(すらりとした花茎の先に放射状に花をつけます 7月)

アガパンサス (1)
(こんな風に咲いてます 7月)


花(B):長い期間花が咲くけど何日間咲くのかな?
ヒャクニチソウ (4)
(色は多彩で初夏から秋まで咲いてます 7月)

ヒャクニチソウ (5)
(周囲の舌状花と真ん中の筒状花はキク科の特徴だよ)

ヒャクニチソウ (3)
(真ん中の筒状花は成長を続けて高く伸びます 7月)


花(C):NHK大河ドラマの主役の家紋の花だよ
キキョウ (3)
(花の色には紫や白があります)

キキョウ (1)
(五角形のシンメトリーが美しいね 7月)

キキョウ (5)
(秋の七草のひとつだけど 夏に咲く花だよ)


花(D):夏の雑草の代表格で繁殖力がすごいよ
ヤブガラシ (1)
(ツル性でいろいろな木に巻き付いています 7月)

ヤブガラシ (6)
(黄緑色の4弁花で雄しべが4本 雌しべが1本)

ヤブガラシ (2)
(旺盛な繁殖力があって別名を貧乏葛というよ 7月)


最後はだいやんのお気に入りの花です

花(E):別名をモジズリ(
綟摺)といいます
ネジバナ (4)
(花茎がみごとによじれているね 7月)

ネジバナ (2)
(7月の野原に咲きますが 見つかるかな?)


今回はどうだった・・・?

出会ったことのない花はありましたか?





【答えです👇】 











花(A):アガパンサス (ヒガンバナ科 アガパンサス属)

 和名 
ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
アガパンサス (2)
(やっぱりヒガンバナの花にも似ているかな 7月)

アガパンサス (3)
(アガパンサスとはギリシア語で無償の愛の花のこと)


花(B):ジニア (キク科 ヒャクニチソウ属)

 和名 ヒャクニチソウ(百日草) 
ヒャクニチソウ (1)
(ヒャクニチソウの咲き姿です 花期が長いよ 7月)

ヒャクニチソウ (2)
(百日草の筒状花の花びらを拡大しました 7月)


花(C):キキョウ(桔梗) (キキョウ科・属)
キキョウ (2)
(キキョウの花は初めは真ん中の雌しべは閉じています)

キキョウ (4)
(キキョウは雄しべの花粉がなくなると雌しべが開く)

こうして 自家受粉を防いでいるんだね・・・


花(D):ヤブガラシ(藪枯らし)(ブドウ科 ヤブガラシ属)
ヤブガラシ (4)
(ヤブガラシの花びらが落ちたところです 7月)

ヤブガラシ (3)
(次には雄しべも落ちて花盤に雌しべだけが残ります)


ヤブガラシの名前は 藪(やぶ)すら覆って

枯らしてしまうほどの 旺盛な繁殖力から来たそうです


花(E):ネジバナ(捩花) (ラン科 ネジバナ属)

 別名 モジズリ(捩摺);ネジリバナ

ネジバナ (5)
(ネジリバナともいうように螺旋状に花が咲きます)

ネジバナ (1)
(ネジバナを横に伸ばしてみました 7月)


ヤブガラシやネジバナの花は 

近くで見ると とても綺麗だったでしょ!

今回はいくつ正解しましたか・・・?




今道端に咲いている花 (6月)

梅雨時になると 近くの疎水にホタルが飛び交います

緑色の発光がオンとオフを繰り返していました

蛍 20200608 (1)
(いつものカメラでパチリ! UFOみたい? June 08)


その昔 子どもが捕えた蛍をこの花の中に入れた

との説があるそうですが 

この花の名前 知っていますか・・・?

ホタルブクロ  (2)
(花の色は白と赤紫があるよ 6月の花です June 08)

ホタルブクロ  (1)
(こちらは赤紫色の花 草丈は40~80cm)


ホタルブクロ(蛍袋) キキョウ科 ホタルブクロ属


ホタルブクロは カンパニュラと同じ仲間の花ですが

蛍が飛び交う頃に花が咲きます

ホタルブクロ  (4)
(ホタルブクロの花は みんな下を向いているね)

ホタルブクロ  (3)
(ホタルブクロの鐘状の花の長さは5cm位 June 08)

蛍袋 (2)
(淡いピンク色のホタルブクロを追加するよ June 15)


おまけで ホタルブクロの花の内側をお見せするね・・・

ホタルブクロ
(ホタルブクロの花の内側だよ)

ホタルブクロ  (1)
(ホタルブクロの雌しべと雄しべが見えますか?)


ホタルブクロはみんなの身近にも咲いていると思うけど

花の内側を見たことはありましたか・・・?



細長い白色のブラシのような花だよ -シライトソウ-

先日紹介したブラシノキは 赤くて太いブラシだったけど

この花は 白くて細いブラシ みたいです・・・

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

シライトソウ (3)
(白い糸のような花を10~15cmの穂状花序につけるよ)

シライトソウ (4)
(草丈は20~50cmです  花の文化園 May 29)


シライトソウ(白糸草) シュロソウ科 シライトソウ属


5月~6月に白糸のように細い花が咲く山の野草です

シライトソウ (1)
(花の長さは10㎜位 ひとつの小花には6弁あるとか)

シライトソウ (2)
(白い細ブラシのようなシライトソウの咲き姿)


さて クイズです

聖母マリアを象徴する花は何でしょう・・・?


レオナルドダヴィンチなどが描いた 受胎告知では

大天使ガブリエルが左手に持っている白い花です


マドンナリリー (1)
(聖母マリアの象徴とされるマドンナリリー May 29)


そうです 白いユリの花ですね

マドンナリリー と呼ばれています

ちょうど 花の文化園で特別展示がされていました

マドンナリリー (2)
(真っ白なマドンナリリーは純潔の象徴 花の文化園)


もうひとつの聖母マリアの象徴といえば

青い服でしょうか・・・

マドンナブルーと呼ばれる青色です

また聖母マリアの絵画を見る機会があれば

白い百合の花と青い服を 思い出してくださいね

立てば芍薬 座れば牡丹 どういう意味? -シャクヤク-

花の文化園の「ひょうたん池」に黄色い花が咲いています

2年前には7月に出会った花です

この花の名前 覚えていますか・・・?

アサザ  (1)
(池の水面を緑の浮葉と黄色い花が覆っています)

アサザ  (4)
(黄色い花は水面から花茎を伸ばしてるよ May 29)

アサザ  (2)
(アサザの花 5弁花に見えるけど合弁花なんです)


アサザ(浅沙) ミツガシワ科 アサザ属


アサザは浮葉性植物で 睡蓮に似た浮葉が特徴的です

初夏から初秋にかけて黄色い花を咲かせます

アサザ  (3)
(アサザの花は朝に開いて夕方には閉じる1日花だと)


アサザは絶滅危惧種で 最後の自生地だった霞ヶ浦で

2018年に消滅宣言がなされたとのことです



さて もうひとつ

花の文化園「ひょうたん池」の周りでは

毎年4月に牡丹の花が咲き 5月にはこの花が咲きます

もちろん この花の名前 知っていますね・・・?!

シャクヤク  (2)
(草丈50~100cmで茎頂に大きな花がつく May 29)

シャクヤク
(木本の牡丹に対し 芍薬は草本です)


シャクヤク(芍薬) ボタン科・属


シャクヤクとボタンは同じ仲間の花で

違いは 芍薬は草本で 牡丹は木本(樹木)ということ


このシャクヤクの花を見てください・・・ 

シュウメイギク(秋明菊)の花に似ていませんか?

シャクヤク  (3)
(芍薬にはいろいろな形や色の花があるね May 29)

シャクヤク  (4)

(このシャクヤクの花はシュウメイギクにそっくり)

シャクヤク  (1)
(花だけを見ると牡丹と区別できないね 芍薬は)


ところで 

昔から 「立てば芍薬 座れば牡丹」 

という言葉があるけど どういう意味なのかな・・・?

  芍薬の方が背が高いから・・・? 

と思っていたけど 牡丹の方が背は高いよね


  芍薬は美女の立ち姿に見えて

  牡丹は美女が座った姿に見える


という説が いちばん納得できるかな・・・


大きな桃色の花がタンポポなの? -モモイロタンポポ-

花の文化園の花壇にピンク色した花が並んでいます

ヤグルマギク・・・? と思いましたが 違うようです

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

モモイロタンポポ (6)
(ピンク色した花が並んでいて壮観な眺め May 29)

モモイロタンポポ (5)
(草丈は50cm位で 花冠の大きさは5cm位かな)

モモイロタンポポ (4)
(モモイロタンポポは白色もあるそうですね)


モモイロタンポポ(桃色蒲公英) キク科

別名 クレピス         フタマタタンポポ属



普通のタンポポに比べて 随分と大きいですね

5月~6月に淡いピンク色の花を咲かせます

モモイロタンポポ (2)
(モモイロタンポポの花 とっても可愛い花だね)

モモイロタンポポ (1)
(多数の花びらが開いたモモイロタンポポです)

モモイロタンポポ (3)
(モモイロタンポポの花の壮大な眺めです May 29)


もうひとつ この花の名前は分かりますか?

ガザニア (4)
(草丈は20~30cm 花の色は多彩です  May 29)

ガザニア (2)
(ガザニアの花は5~10cmと大きいね)


ガザニア  キク科 ガザニア属

別名 クンショウギク(勲章菊)



ガザニアの花は 春から秋にかけて長い間 

見ることができます

ガザニア (3)
(ガザニアの花の咲き姿です  May 29)


カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR