fc2ブログ

長い花茎にユリのような花が咲いてるよ

公園の空地にユリに似た花がポツリと咲いています

60cm位の長い花茎に花が数輪ついています

葉は見当たりません・・・

この花の名前 何というのだろう・・・?

ナツズイセン (1)
(葉がなく長い花茎の先にユリに似た花が July 23)

ナツズイセン (2)
(7輪の花が輪になってついています July 23)


ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科・属


「葉見ず 花見ず」のヒガンバナの仲間の花・・・

ヒガンバナは花が終わった後から葉が出てきますが

ナツズイセンは葉が枯れ落ちた後に花が咲くのだって

ナツズイセン (3)
(花が咲くときには葉は枯れ落ちた後のナツズイセン)


名前に水仙がついているのは

葉が水仙の葉ににているから・・・だそうですよ

ニホンズイセン
(ニホンズイセンの花と葉 3月撮影)

ナツズイセン (5)
(彼岸花の仲間のナツズイセン  July 23)



スポンサーサイト



川原に咲く小さな1日花

川原に黄色やオレンジ色の小さな花が咲いています

ほとんどの花は開いていません・・・

散歩道でよく見かけるあの花に似ているような・・・

この花の名前 何というのだろう・・・?

コマツヨイグサ (3)
(小さな花で色は黄色と橙色です  July 23)

コマツヨイグサ (4)
(草丈20~30cm 黄色の4弁花の花です  July 23)


コマツヨイグサ(小待宵草) アカバナ科 

              マツヨイグサ属



そう マツヨイグサの仲間だったのですね・・・

花はマツヨイグサよりも小さめです

マツヨイグサ 
(翌朝には橙色になって萎むマツヨイグサ 5月撮影)


コマツヨイグサは 川原や砂地などに生育し

7~8月に咲く 夜咲きの花で 黄色の花が 

翌朝には橙色になって 萎んでいくそうです・・・

コマツヨイグサ (5)
(咲き始めと萎み始めたコマツヨイグサ July 23)

コマツヨイグサ (1)
(半透明感が綺麗なコマツヨイグサの花びら July 23)


コマツヨイグサもマツヨイグサと同じく

雌しべの先が4裂して十字形になっています

雄しべは8本です

コマツヨイグサ (2)
(萎みかけのコマツヨイグサ 雌しべは十字形だよ)


コマツヨイグサは要注意外来生物に指定されているので 

在来種保護のためには 駆除される運命だそうです・・・


アサガオを大きくしたような白い花です

アサガオを大きくしたような花が咲いています

草丈は1m位で 花は白色です

この花 何という名前だろう・・・?

チョウセンアサガオ (2)
(大きな漏斗形の白い花です 元気に上を向いています)

チョウセンアサガオ (3)
(チョウセンアサガオの花は漏斗形です July 18)


チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔) ナス科
   
                チョウセンアサガオ属



チョウセンアサガオの花は7月~9月に咲き

花冠の直径は 10~15cmと 結構大きい

チョウセンアサガオ (1)
(チョウセンアサガオの花 5弁花みたいに見えるね)


チョウセンアサガオの蕊を観てみましょうね・・・

チョウセンアサガオ (4)
(5本の雄しべが雌しべの周りにくっついてるね)


以前 下向きの花を咲かせている 同じ仲間の

チョウセンアサガオに出会っていました

キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)です

キダチチョウセンアサガオ
(花が下を向いている木立朝鮮朝顔 9月撮影)


木立朝鮮朝顔も朝鮮朝顔も どちらも毒草だよ・・・



今道端に咲いている花 (7月)

道端に咲いている ピンク色や白色の花が綺麗です

この花の名前 知っていますか・・・?

グラジオラス  (5)
(畑の傍に濃いピンク色の花が咲いています July 18)

グラジオラス  (8)
(道端の花壇には綺麗なピンク色の花です July 18)

グラジオラス  (2)
(玄関の鉢植えには 真っ白な花が咲いて July 18)


グラジオラス  アヤメ科 グラジオラス属 球根


草丈は50~150cmの夏に咲く花で

花の色は 赤 黄 橙 白 など多彩です

グラジオラス  (4)
(グラジオラスの花のつき方 葉は剣状です)

グラジオラス  (7)

グラジオラス  (3)
(グラジオラスの花の中をのぞいてみました)


グラジオラスは 葉が剣状

古代ローマの剣 グラディウス に由来した名前

なんだって・・・!

今道端に咲いている花 (7月)

道端に咲いている小さな花・・・

淡いピンク色をしています

この花の名前 知っていますか・・・?

ヒルザキツキミソウ  (5)
(草丈50cm位の小さな花です  July 18)

ヒルザキツキミソウ  (4)
(ヒルザキツキミソウの花は4~5cm  July 18)


ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草) アカバナ科

                 マツヨイグサ属



ヒルザキツキミソウは5月~7月に花が咲きます

5月にも別のところで元気に花を咲かせていました

ヒルザキツキミソウ  (6)
(晴れた日には元気に花を広げる昼咲月見草 5月撮影)

ヒルザキツキミソウ  (7)
(ヒルザキツキミソウの葉です)


マツヨイグサの仲間の花の 共通の特徴は

雌しべの先が4つに別れて十字架みたいなこと・・・

ヒルザキツキミソウ  (2)
(雄しべは8本 雌しべの先は4裂しています〉


こちらがマツヨイグサ(待宵草)です
  
マツヨイグサ
(マツヨイグサは1日花で萎むと橙色に 5月撮影)

マツヨイグサ (3)
(マツヨイグサの蕊 雌しべの先が4つに分かれてる)


マツヨイグサは1日花ですが

ヒルザキツキミソウは1日花ではないようです・・・



今道端に咲いている花 (7月)

緑の中に鮮やかなオレンジ色の花が咲いています

この花の名前 知っていますか・・・?

ヒメヒオウギズイセン  (5)
(草丈は50~100cmで葉は線形です July 14)

ヒメヒオウギズイセン  (1)
(穂状花序に咲くヒメヒオウギズイセン July 14)


ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
 アヤメ科

           ヒオウギズイセン属 球根

別名 モントブレチア; クロコスミア



花の色は 黄色 
オレンジ色 赤色 があります

ヒメヒオウギズイセン  (2)
(モントブレチアの6弁花の花から雌しべが伸びて)

ヒメヒオウギズイセン  (7)
(赤色のヒメヒオウギズイセンの花 6月末撮影)

ヒメヒオウギズイセン  (3)
(咲き姿がフリージアに似ていませんか? July 14)


緑色の葉の中に咲く オレンジ色の花は

遠目からでも 目立っているよね・・・ (^_-)-☆



今道端に咲いている花 (7月)

鉢植えの葉が 一部 白くなっています

葉の間には白い花が穂のように咲いています

この花の名前 知っていますか・・・?

ハンゲショウ  (6)
(緑の葉の一部が白くなっていますね  July 14)

ハンゲショウ  (5)
(特徴は白くなった葉と穂のような白い花 July 14)

ハンゲショウ  (3)
(1週間前の花はこんな感じでした July 08)


ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科 ハンゲショウ属


夏至から11日目を半夏生というそうですね

暦の上では7月2日頃

その頃に花を咲かせるハンゲショウはドクダミ科

だから ドクダミに似た匂いがします・・・

ハンゲショウの群生
(ハンゲショウの群生 7月撮影 クリックすると拡大します


ハンゲショウの葉も 全部が白くなるのではなく

マタタビの葉みたいに 一部の葉だけが白くなるよ

マタタビの葉
(花が咲く頃に一部の葉が白くなるマタタビ 6月撮影)

ハンゲショウ  (2)
(ハンゲショウの葉 基部がハート形ですね)

ハンゲショウ  (4)
(真っ白になったハンゲショウの葉と花 July 08)


ハンゲショウは湿地に咲く花だと思っていましたが

鉢植えもあるのですね・・・



今道端の花壇で咲いている花-7月-

夏の間ずっと花を咲かせている元気な子です

この花の名前を知っていますか・・・?

インパチェンス  (9)
(花の色は多彩です  July 08)

インパチェンス  (2)
(夏の花壇で人気のある花ですね  June 26)

インパチェンス  (10)
(葉の縁はトゲみたいにギザギザです  July 08)


インパチェンス  ツリフネソウ科・属

別名 
アフリカホウセンカ


インパチェンスは5弁花ですが 咲き始めは

雌しべの周りに5本の雄しべが衣のように巻きついて

インパチェンス  (3)
(咲き始めは 雌しべの周囲を雄しべが囲んでいます)

インパチェンス  (6)
(柱頭が雄しべの衣をつけたインパチェンス July 08)


日が経つと 雄しべの衣がはがれてきます

インパチェンス  (4)
(雄しべの衣がはがれると下から雌しべが顔を出す)


完全に雄しべの衣がはがれると

インパチェンスの柱頭(雌しべ)が現われるよ

インパチェンス  (5)
(花の中央にあるのがインパチェンスの柱頭です)

インパチェンス  (8)
(雌しべが顔を出したインパチェンスの花 July 08)

インパチェンス  (1)
(夏の間元気に花を咲かせるインパチェンス July 08)


でも・・・

インパチェンスがツリフネソウの仲間だなんて

思いもよらなかったよ・・・

ツリフネソウ(ムラサキツリフネ)
(インパチェンスの仲間の花 ツリフネソウ 9月撮影)



今道端に咲いている花 (7月)

小さなユリの花が集まったような花です

何という名前か 知っていますか・・・?

アガパンサス  (6)
(スラッと背筋を伸ばした1mほどの花です July 08)

アガパンサス  (5)
(葉は線形で根っこの方にありますね  July 08)


アガパンサス  ヒガンバナ科 アガパンサス属


アガパンサスは 6月~7月に花が咲きます

花の色には 青紫と白色が多いようですね

アガパンサス  (4)
(青紫色したアガパンサスの花  June 26)

アガパンサス  (2)
(白色のアガパンサスの花  June 26)


アガパンサスはヒガンバナ科の花ですが

旧分類ではユリ科でした

だから 小花はユリの花に似ているのでしょうか・・・

アガパンサス  (3)
(アガパンサスの小花 ユリのようですね)

アガパンサス  (1)
(白色のアガパンサスの小花 ユリと同じ6弁花です)


アガパンサスとは ギリシア語で「愛の花」という意味

ロマンチックだなぁ~・・・


今道端の花壇で咲いている花-7月-

ご紹介する2つの花は 道端の花壇で

夏から秋にかけて長い間見かけます

何という名前か 知っていますか・・・?

ひとつ目は紫色した花木です

シコンノボタン  (1)
(3m程の高さの木に紫色の花が咲いてるね July 06)


ふたつ目は黄色の小さな草本です

クリソセファラム
(黄色の花とシルバーリーフが綺麗です July 06)


名前 思い出せそうですか・・・?

シコンノボタン  (3)
(クモの足のような雄しべが特徴的です  July 06)

シコンノボタン  (2)
(太いのが雌しべ 雄しべは長短5本ずつです)


シコンノボタン(紫紺野牡丹) ノボタン科・属

英語名 ブラジリアン スパイダーフラワー



10本の雄しべが クモの足のように見えますか・・・?

シコンノボタンは夏から秋にかけて花を咲かせます

シコンノボタン  (5)
(秋に出会ったシコンノボタンの花  9月撮影)


黄色い花は・・・

クリソセファラム (6)
(黄色いボールのような花で春から晩秋まで見かけます)


クリソセファラム・スマイリープー  キク科

                クリソセファラム属



クリソセファラムはスプーンのような形をした

シルバーリーフが特徴です・・・

クリソセファラム (1)
(スプーンのようなシルバーリーフが特徴 12月撮影)


スマイリープーと聞いて

先日見に行った くまのプーさん展 を思い出したよ!

くまのプーさんのお話しを知っていますか・・・?



カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR