fc2ブログ

庭に咲いている花 -2月下旬-

こんな花も咲いていました

何と何という花か 知っていますか・・・?

(A)草丈は50cmほど 大きな花と長い葉をもってる
キンセンカ (1)
(10cm程ある花は盃のようね Feb 21)


(B)冬場に咲くのと夏場に咲くのがあるよ
ビデンス (1)
(花の色は黄・オレンジ・白などがあります Feb 21)





  ☟ 答え ☟




(A)キンセンカ(金盞花) キク科 キンセンカ属

   別名:
カレンデュラ

キンセンカ (2)
(花の形が盃に似ているのかな 金盞花 Feb 21)


キンセンカの花はオレンジ色と黄色が多く

一重咲きと八重咲きとがあります



(B)ビデンス キク科 ビデンス属(センダングサ属)

ビデンス (2)
(冬場に咲いたビデンス Feb 21)

ビデンス (3)
(黄色のビデンスの花 Feb 21)


ビデンスには冬場に咲くものと夏場に咲くものがあります


ビデンスの中で高性種(草丈が大きなもの)は

ウインターコスモスと呼ばれ 秋から冬にかけて咲きます



スポンサーサイト



庭に咲いている花 -2月下旬-

民家の庭に こんな花が咲いていました

この花の名前 知っていますか・・・?

クモマグサ (3)
(ピンク色や白色の小さな花です Feb 21)

クモマグサ (1)
(クモマグサの花は2cm程の5弁花です Feb 21)


クモマグサ(雲間草) ユキノシタ科・属

別名:セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)



クモマグサは3月~4月に花を咲かせるので

これから もっと花が増えることでしょうね・・・

クモマグサ (4)
(クモマグサの花の色はピンク・白・赤などだよ)

クモマグサ (2)
(クモマグサのツボミと葉 Feb 21)


クモマグサは もともとは高山植物なんだって

でも 流通しているのは 品種改良された園芸種で

セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)と呼ばれています


今年も野に春がきました・・・!

先週末 小田原に行ってきました

富士見台というところで富士山を見に行ったんだけど

生憎の雲り空で富士山は見えなかった・・・

小田原の梅 (1)
(梅林の向こう側が小田原市 Feb 17)

小田原の梅 (2)
(小田原梅まつりの時期でした Feb 17)


梅林を歩いていたら 原っぱに春を見つけたよ

何の花か分かりますか・・・? 3つの花だよ


(A)ピンク色の花
ホトケノザ  (1)

ホトケノザ  (2)
(別名を三階草ともいいます Feb 17)


(B)薄青色の花
オオイヌノフグリ  (1)

オオイヌノフグリ  (2)
(とても気の毒な名前なんです Feb 17)


(C)白い花
ハコベ  (1)

ハコベ  (2)
(春の七草のひとつですね Feb 17)


名前 思い出しましたか・・・?



  ☟ 答え ☟



(A)ホトケノザ(仏の座) シソ科 オドリコソウ属
ホトケノザ
(仏の台座の形の葉が3段ある三階草 4月初撮影)


(B)オオイヌノフグリ オオバコ科 クワガタソウ属
オオイヌノフグリ
(オオイヌノフグリの花は1cmに満たない 3月撮影)


(C)ハコベ(繁縷;コハコベ) ナデシコ科 ハコベ属
ハコベ
(チョキの形の花びらが5組あるハコベの花 3月撮影)


富士見台からは見えなかったけど

帰路に東名高速道路 足柄SAで

綺麗な富士山を見ることができました!

東方からみた富士山
(富士山の東面に当たるんだね Feb 18)


だいやんの花クイズ  -マメ科(4)-

さて マメ科の花からの出題も今回が最後です

2問正解するよう祈っています・・・!


(A)黄色の花がとっても綺麗な春の花だよ
ギンヨウアカシア (3)
(球状の花が総状花序をなしています 3月)

ギンヨウアカシア (4)
(葉はシルバーリーフ状でマメ科特有の羽状複葉です)


(B)葉に触れると葉が閉じる人気者の花だね
オジギソウ  (2)
(球状の花は2cm位で夏から秋にかけて咲くよ 7月)

オジギソウ  (3)
(葉の形はマメ科特有の羽状複葉です 7月)


(C)緑色の葉とピンク色の葉の色合いが美しい夏の花
ネムノキ (2)
(幻想的な花が山の斜面を覆っています 7月)

ネムノキ (1)
(マメ科特有の羽状複葉は夜になると閉じます 9月)


(D)花の色が真っ赤です 夏から秋にかけて咲く
ヒネム (3)
(花と葉の形はCの花に似ているね 10月)

ヒネム 
(ウニみたいな赤いひげは花の雄しべなんだよ)


どうでしたか・・・?











  ☟ 答え ☟












(A)ギンヨウアカシア(銀葉アカシア) アカシア属
ギンヨウアカシア 
(ギンヨウアカシアの球状の小花と銀色かかった葉)

ギンヨウアカシア (1)
(花盛りのギンヨウアカシアの木 3月末)


(B)オジギソウ(お辞儀草) オジギソウ属
オジギソウ  (1)
(黄色い点はオジギソウの雄しべの葯です 7月)


(C)ネムノキ(合歓木) ネムノキ属
ネムノキ (3)
(ネムノキの花には長い雄しべがたくさん 6月末)


(D)ヒネム(緋合歓;紅合歓) ベニゴウカン属
ヒネム (1)
(ヒネムの別名はベニゴウカンです 10月)


今回紹介したマメ科の花は マメ亜科ではなくて

ネムノキ亜科の花たちでした・・・

葉は似てるけど 花の形が随分と違っていたね・・・



だいやんの花クイズ  -マメ科(3)-

マメ科からの花クイズ まだまだ続くよ

知ってる花は いくつ出てくるかしら・・・?

頑張ってね!


(A)昔はガラス器のパッキング材として使われていたよ
シロツメグサ (3)
(つないで花輪にして遊ばなかった? 5月)

シロツメグサ (2)
(ランナーと呼ぶ匍匐枝を出して生長します 5月)

シロツメグサの葉
(四葉のクローバーを見つけたことありますか?)


(B)Aの花と同じ仲間 こちらは色がついています

アカツメグサ (3)
(Aの花と同様に春から秋にかけて咲くよ 5月)

アカツメグサ (1)
(Aの花と違って三つ葉が花のすぐ下についています)


(C)もうひとつ AやBの仲間の花 今度は黄色です

コメツブツメグサ (8)
(黄色い花とマメ科特有の三出複葉が特徴です 4月)

コメツブツメグサ (4)
(花はAやBの花に比べてずっと小さいよ 4月)


(D)馬を繋げるほどに茎や根が強いんだって
コマツナギ (4)
(クズの花に似た花の付き方ですね 9月)

コマツナギ (9)
(葉を見るとマメ科特有ですね 9月)


いくつ花の名前を知っていましたか・・・?







  ☟ 答え ☟







(A)シロツメグサ(白詰草;クローバー) シャジクソウ属
シロツメグサ
(シロツメグサの小花 マメ科ってわかりますか?)

シロツメグサ  (2)
(野原にシロツメグサがいっぱい  5月)


(B)カツメグサ(赤詰草;紫詰草) シャジクソウ属
アカツメグサ  (2)
(アカツメグサの小花 やっぱりマメ科だね)

アカツメグサ  (3)
(アカツメグサの群生の様子 7月)


(C)コメツブツメグサ(米粒詰草) シャジクソウ属
コメツブツメグサ (2)
(コメツブツメグサの小花はあまり開かないよ 4月)


(D)コマツナギ(駒繋ぎ) コマツナギ属
コマツナギ (5)
(コマツナギの小花も蝶形ですね 9月)


これまで3回にわたって紹介したマメ科の花は

マメ亜科の花たちで 

 ・小花が蝶形

 ・葉が羽状複葉


といった共通点がありました

次回 出題する花は マメ科でも今までの花とは

形が随分と違うよ・・・

お楽しみにね・・・!


だいやんの花クイズ  -マメ科(2)-

今回も マメ科の花からの出題です


(A)秋の七草のひとつ ツル性ですね
クズ (2)
(他の樹木に巻きついて育ちます  9月)

葛 (7)
(花は総状花序の下の方から咲くよ 9月)


(B)花弁が頬紅みたいに赤いのは園芸種で本来は黄色
ホオベニエニシダ (5)
(花はマメ科の特徴をよく表しているよ 4月)

ホオベニエニシダ (1)
(1~2mの樹木 もともとは黄色の花で初夏に咲く)


(C)鹿児島県の県木 沖縄にも似た花があるね
アメリカデイゴ (3)
(真っ赤な大きな夏の花です  8月)

アメリカデイゴ (2)
(背丈は2m位の樹木 マメ科特有の
だね 8月)


(D)藤の花を逆さまにしたみたい カラフルな花
ルピナス (2)
(別名をノボリフジ(昇り藤)というよ 6月)

ルピナス (1)
(小花はマメ科特有の蝶形です 6月)


2問できそうですか・・・?








  ☟ 答え ☟











(A)クズ(葛) クズ属
クズ (1)

クズ (3)
(ツル性のクズの花も蝶形ですね  9月)


(B)エニシダ(頬紅金雀枝) エニシダ属
ホオベニエニシダ (7)
(黄色の金雀枝に対し赤くなるのが頬紅金雀枝 4月)


(C)アメリカデイゴ  デイゴ属
アメリカデイゴ (1)
(沖縄県のデイゴとは近縁種のアメリカデイゴ 8月)


(D)ルピナス(昇り藤) ルピナス属
ルピナス 

ルピナス (3)
(ルピナスの葉も特徴があるよね 6月)


次回もマメ科の花が続きます・・・


だいやんの花クイズ  -マメ科(1)-

だいやんの花クイズ 今回からマメ科の花からの出題です

知っている花が多くでると思うよ・・・

頑張ってね!


(A)鳥の名前がついてます 3月になると咲きだすよ
カラスノエンドウ (1)
(赤紫色の花と羽状複葉が特徴的です 3月)

カラスノエンドウ (2)
(3月~4月によく見かけます)


(B)総状花序が美しいね 4~5月に咲くよ
小田原城の藤棚 (1)
(棚から垂れ下がる総状花序は見事ですね 5月)

フジ (3)
(花は蝶形で色は〇色と花の名前が付きます 4月)


(C)レモン色の花が可愛いね 春と秋に咲くよ
ミヤコグサ (2)
(葉は三出複葉で花は蝶形だよ 11月)

ミヤコグサ (1)
(マメ科でよくみかける蝶形の花ですね)


(D)秋の七草のひとつ 赤紫色の花が咲きます
ハギ (3)
(秋のお彼岸の時期に出会ったよ 9月)

ハギ (2)
(三出複葉の葉と蝶形の花が特徴ですね 9月)


2問以上で合格です・・・








  ☟ 答え ☟








(A)カラスノエンドウ(烏野豌豆) ソラマメ属
カラスノエンドウ (3)
(別名をヤハズエンドウというよ


(B)フジ(藤) フジ属
 フジ (1)
(フジの花といえば藤棚ですね 4月)


(C)ミヤコグサ(都草) ミヤコグサ属
ミヤコグサ (6)
(ミヤコグサの花は春と秋に咲きます 11月)


(D)ハギ(萩) ハギ属
シラハギ (1)
(ハギの仲間には白い花 シラハギもあります 9月)


マメ科(詳しくはマメ亜科)の花の共通点が

だいぶと見えてきたかな・・・?



だいやんの花クイズ (ベンケイソウ科)

今回は ベンケイソウ科の花からの出題です

ベンケイソウ科の花って ほんと 特徴的だよ・・・


(A)山地に自生する夏の花です
キリンソウ (6)
(岩場にも自生するんだね 花は黄色です  6月)

キリンソウ (4)
(肉厚の葉と黄色の5弁花 中央の雌しべが太い 6月)


(B)ムカゴで繁殖する植物です
コモチマンネングサ (2)
(花は星形 黄色の5弁花です  5月)

mukago.jpg
(このムカゴが地面に離れ落ちて繁殖します)

コモチマンネングサ (3)
(中央にある5本の太っちょなのが雌しべです 6月)


(C)とてもお目出たい名前です 早春に咲くよ
カゲツ (2)
(この花でお金持ちになってね・・・ 3月)

カゲツ (1)
(ベンケイソウ科の花の形はお互い似ているね 3月)


(D)ベンケイソウ科の花の代表格です
オオベンケイソウ (2)
(葉が肉厚なのもベンケイソウ科の共通です 10月)

オオベンケイソウ (3)
(5弁花のピンク色した花  10月)


(E)葉だけでも見事な造形美ですね
エケベリア 
(バラのような葉の上に 春に白い花が咲きます 4月)

エケベリア  (2)
(白の5弁花の中央には やはり太い5本の雌しべ)


ベンケイソウ科の花の名前・・・いくつ分かりましたか?
 








 ☟ 答え ☟









(A)キリンソウ(麒麟草) キリンソウ属
キリンソウ (5)
(キリンソウの自生群を上から見ました  6月)

キリンソウ (2)
(キリンソウの雌しべ ベンケイソウ科に共通した形ね)


(B)コモチマンネングサ(子持ち) マンネングサ属
コモチマンネングサ 
(コモチマンネングサの花  6月)


(C)カゲツ(花月;金の成る木) クラッスラ属
カゲツ 
(葉が肉厚なのもベンケイソウ科の共通だね)


(D)オオベンケイソウ(大弁慶草) ムラサキベンケイソウ属
オオベンケイソウ 
(オオベンケイソウには白色の花もあるよ 10月)


弁慶草は野生種で 流通しているのは殆どが

園芸種の 大弁慶草 なんだって・・・



(E)エケベリア  エケベリア属
エケベリア  (1)
(白い花弁にある赤い点も可愛いエケベリア 4月)


ベンケイソウ科の花の共通点は次の4つだよ

 ・葉が多肉質

 ・花が星形

 ・雌しべがふっくらした柱状で5つが中央に集まる

 ・雄しべが長い


おもしろい花が多いね・・・!




植物の 「科」 「属」 って何・・・?

読者の方から こんな質問がありました

だいやんのブログによく出てきますが

 〇〇科 とか △△属 って何ですか?


ブログを始めた頃は 〇〇科 としか紹介していなかった

けど 途中から △△属 まで紹介するようにしています


前回紹介した フウロソウ科の花を例にとると

フウロソウ科には 主に次の2つの属があります

 ① フウロソウ属

 ② テンジクアオイ属



フウロソウ属の花には こんな花がありましたね

(ゲンノショウコ)
ゲンノショウコ  (2)

(ヤワゲフウロ)
ヤワゲフウロ (3)

(ヒメフウロ)
ヒメフウロ (10)


一方の テンジクアオイ属の花には こんなのが・・・


(ゼラニウム)
 ゼラニウム  (3)

(ペラルゴニウム)
ペラルゴニウム 

(モミジバゼラニウム)
モミジバゼラニウム  (2)


ねっ・・・!

同じ科でも 属が違うと花や葉の形が違うよね

同じ属なら お互いによく似ています・・・



動物に例えると 分かりやすいかも・・・

例えば 「ネコ科」の代表的な属は

 ① ネコ属

 ② ヒョウ属


ネコ属の仲間は いわゆる「猫」ちゃんたちです

ヒョウ属には大柄な肉食動物が並びます

 ① トラ  ・・・「トラ種」

 ② ライオン・・・「ライオン種」

 ③ ヒョウ ・・・「ヒョウ種」



「種」というのは 「属」の下の分類で 

いわゆる「生物分類学上の最小単位」です


繁殖は同一種の間でしか成り立たないといわれています

たとえば ライオンとヒョウの間に生まれたレオポンは

一代限りで生殖能力はありません


もうひとつだけ

人間には「人種」という表現があるけど

これは生物分類学上の「種」とは無関係です


人間は「ヒト科」「ヒト属」で 

「ヒト属」では「ホモ・サピエンス種(ヒト種)」

が唯一の「種」です



肌の色や言葉は違っても 

人間はみんな仲間なんだよね・・・!



カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR