fc2ブログ

だいやんの花クイズ (フウロソウ科)

今回の だいやんの花クイズは 

フウロソウ科の花からの出題です

フウロソウ科って あまり聞かないかもしれないけど

花を見たら分かるかもね・・・


(A)フウロソウ科の花では いちばん有名だね
ゼラニウム  (1)
(赤・白・ピンク色の花が多くて四季咲きです 6月)

ゼラニウム  (3)
(葉が丸くて睡蓮の葉に似てるかな 11月)


(B)(A)の花の仲間 葉が何かに似ているよ
モミジバゼラニウム  (1)
(花の色は朱赤だよ 紅葉に似ている葉が特徴 9月)

モミジバゼラニウム  (2)
(花よりも葉を鑑賞することが多いようです 5月)


(C)ドクダミ・センブリと並ぶ日本の三大民間薬の一つ
ゲンノショウコ  (1)
(西日本では紅色 東日本では白色が多いそう 9月)

ゲンノショウコ 
(葉は掌状で3~5つに裂けています 9月)


(D)(C)の仲間で フウロソウ科の花だよ
ヤワゲフウロ (3)
(柔らかな毛がいっぱいあるのが名前の由来 4月)

ヤワゲフウロ (1)
(花弁が2つに裂けて10弁花に見えるよ 4月)


2問正解できらたいいよね・・・!






  ☟ 答え ☟






(A)ゼラニウム  テンジクアオイ属
ゼラニウム  (2)
(ゼラニウムの花は四季咲きです 10月)


ゼラニウムに似た花にペラルゴニウムがあります

違いは 四季咲きか 一季咲きか のようです

ペラルゴニウム 
(ペラルゴニウムの花は一季咲きで夏に咲く 8月)


(B)モミジバゼラニウム(紅葉) テンジクアオイ属
モミジバゼラニウム  (3)
(モミジバゼラニウムは少ない小花の集団です 5月)


(C)ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ属
ゲンノショウコ  (2)
(三大民間薬のひとつゲンノショウコの花 9月)


(D)ヤワゲフウロ(柔毛風露) フウロソウ属
ヤワゲフウロ (2)
(ヤワゲフウロの群生  4月)


ヤワゲフウロの仲間にヒメフウロ(姫風露)があるけど

花弁の先は2つに裂けてないので見分けがつきます

ヒメフウロ (10)
(ヒメフウロの花びらの先は2つに裂けてない 8月)


どうでしたか・・・?


続きを読む

スポンサーサイト



だいやんの花クイズ -ヒガンバナ科(3)-

今回は秋に咲くヒガンバナ科の花からの出題です


(A)
ニラ (1)
(葉は独特の臭いがあって美味しい食材になるよ 9月)

ニラ (2)
(白い6弁の小花が集まっていて綺麗だね)


(B)
ネリネ (3)
(日光を浴びるとキラキラ光って綺麗だよ 11月)

ネリネ (1)
(まさにヒガンバナの花に感じが似ているよね 11月)


(C)
ヒガンバナ (1)
(「葉見ず花見ず」とも呼ばれています  9月)

ヒガンバナ (シロバナヒガンバナ)
(白い花もあるんだよ 咲く時期はお彼岸のとき 9月)


(D)
ハエマンサス(マユハケオモト) (3)
(2枚の肉厚の葉の下から花茎が伸びています 10月)

ハエマンサス(マユハケオモト) (2)
(眉についた白粉を払う刷毛に似た花といわれています)



今回も 半分正解なら合格・・・だよ!





  ☟ 答え ☟








(A)ニラ(韮) ネギ属
ニラ (3)
(好き嫌いがありそうな独特の臭いをもつニラ 9月)

ニラ (6)
(ニラの小花ひとつ 清楚な花ですね  9月)


(B)ネリネ  ネリネ属
ネリネ (2)
(ダイヤモンドリリーとも呼ばれるネリネ 11月)


(C)ヒガンバナ(彼岸花;曼珠沙華) ヒガンバナ属
ヒガンバナ (2)
(ネリネの花よりも雄しべが長いヒガンバナ 9月)


(D)ハエマンサス(マユハケオモト) ハエマンサス属
ハエマンサス(マユハケオモト) (1)
(眉刷毛万年青の花はブラシみたいだね 10月)



ヒガンバナ科の花クイズはどうでしたか・・・?


だいやんの花クイズ -ヒガンバナ科(2)-

今回は夏に咲くヒガンバナ科の花からの出題です

(A)
アガパンサス  (5)
(花の名前は「無償の愛」を意味するそうです 7月)

アガパンサス  (6)
(こんな小花が放射状に並んでいます  6月)


(B)
アリウム(ニンニク) (1)
(直径20cmほどの大きなボール状の花です 6月)

アリウム(ニンニク) (3)
(6弁の小花が集まってボールを形成しています)


(C)
アルストロメリア (2)
(インカのユリとの異名もある花です  6月)

アルストロメリア (1)
(花弁は6枚に見えるけど3枚はガクだそうです)


(D)
ゼフィランサス (1)
(白い花はタマスダレと呼ばれます 9月)

ゼフィランサス (3)
(ピンクの花はサフランモドキと呼ばれます 9月)


今回は4問だけど 半分できたかな・・・?






  ☟ 答え ☟






(A)アガパンサス(紫君紫蘭) アガパンサス属
アガパンサス  (2) 


(B)アリウム(ニンニク) ネギ属
アリウム(ニンニク) (4)
(アリウム・ギガンチウムはニンニクのこと 6月)


(C)アルストロメリア(百合水仙) アルストロメリア属
アルストロメリア (3)
(フラワーアレンジメントにも使われるアルストロメリア 6月)


(D)ゼフィランサス  タマスダレ属
ゼフィランサス (4)
(キバナサフランモドキと呼ぶ黄色いゼフィランサス)



インフルエンザが大流行しています・・・"(-""-)"

  人混みではマスクを着用しましょう!

  手洗いとうがいを励行しましょう!


くれぐれも用心して元気で真冬を乗り越えてくださいね!


だいやんの花クイズ -ヒガンバナ科(1)-

1月20日に大寒を過ぎ 今は真冬の季節です

お花たちにとっては とても厳しい季節・・・

きっと 春に向けて力を蓄えていることでしょう・・・

さて

久し振りに だいやんの花クイズです

3回に分けて ヒガンバナ科の花からの出題です

今回は春に咲く花が多いよ

頑張ってね・・・!


(A)
ハナニラ (2)
(葉や茎をこするとニラの臭いがするよ  3月)

ハナニラ (1)
(別名をベツレヘムの星とも きれいな色だね)


(B)
スノーフレーク (3)
(スズランに似た白い花 別名は鈴蘭水仙です 4月)

スノーフレーク (2)
(花びらの先にある緑の斑点がチャームポイントです)


(C)
アマリリス (2)
(大きな赤い花を咲かせます 5~6月)

アマリリス (1)
(もとはユリ科の花 歌のタイトルにもなっています)


(D)
スイセン(ニホンズイセン) (2)
(今が花盛りですね  1月)

スイセン(ニホンズイセン) (1)
(花の副花冠が黄色いのが特徴です)


(E)
セイヨウアサツキ (1)
(西洋料理にお馴染みのハーブです 5月)

セイヨウアサツキ (3)
(ネギの仲間の花だよ 小花がたくさん集まってます)



久し振りの花クイズの手応えはどうでしたか・・・?






  ☟ 答えです ☟






(A)ハナニラ(花韮) ハナニラ属
ハナニラ (3)
(ハナニラの花にはピンク色もあるよ  3月)


(B)スノーフレーク(鈴蘭水仙) スノーフレーク属
スノーフレーク (1)
(スズランスイセンという別名がピッタリだね 4月)


(C)アマリリス  アマリリス属(ヒッペアストルム属)
アマリリス (3)
(♪~みんなできこう楽しいオルゴールを~♫ 5月)



(D)ニホンズイセン(日本水仙)  スイセン属
スイセン(ニホンズイセン) (3)
(初冬から春先まで咲いてるニホンズイセン  1月)



(E)セイヨウアサツキ(西洋浅葱;チャイブ) ネギ属
セイヨウアサツキ (2)
(セイヨウアサツキのピンク色と白色の花 5月)


ヒガンバナ科の花って 多種多様だね・・・!

次回は 夏に咲くヒガンバナ科の花からの出題です

お楽しみに!


今 街の花壇に咲いている花 -1月(3)-

とっても大きな花です

見たのも初めて・・・

この花の名前 何ていうのだろう・・・?

プロテア (1)
(直径が15~20cmほどありそうです Jan 12)


プロテア  ヤマモガシ科 プロテア属


プロテアは南アフリカの国花だそうですよ

それにしても

ヤマモガシ科の花って あまり見ないですね・・・

だいやんのブログでは グレビレア だけです

プロテア (4)
(プロテアは人の背丈程の高さの樹木 なんばパークス)


プロテアの赤い花びらのようなのは総苞片で

総苞片に包まれているのが小花たちですね

プロテア (3)
(プロテアの赤い部分は総苞片で中の白いのが小花)


昨年末に このような

なんばパークスのクリスマスイルミネーション

を紹介しました

なんばパークスのイルミネーション (1)
(なんばパークスのクリスマスイルミネーション)

なんばパークスのイルミネーション (2)
(なんばパークスのクリスマスイルミネーション)


その名残りを紹介するよ

びっくりポンかも・・・

なんばパークスのイルミネーション (3)
(クリスマスイルミネーションも昼間はこんな姿)

なんばパークスのイルミネーション (4)
(クリスマスイルミネーションの名残りだね・・・)



今 街の花壇に咲いている花 -1月(2)-

あのマッチ棒が集まったのような花に再会したよ

今度は可愛らしい花をたくさん咲かせていました!

この花の名前 覚えていますか・・・?

スキミア  (2)
(マッチ棒が花開いたよ・・・Jan 12)

スキミア  (1)
(赤い花も白い花も花盛りですね Jan 12)


スキミア  ミカン科 ミヤマシキミ属

和名  ミヤマシキミ(深山樒)


このマッチ棒の集まったスキミアは実をつけませんね

小花はこんなです・・・

スキミア  (4)
(スキミアの小花は4弁花だよ Jan 12)

スキミア  (5)
(スキミアの小花はどちら開けば白色なんだね)

スキミア  (3)
(小花がいっぱい咲いたスキミア  なんばパークス)


赤い実をつけるスキミア(ミヤマシキミ)の花は

こんなでした・・・

ミヤマシキミ  (3)
(赤い実をつける方のミヤマシキミの花 3月撮影)

ミヤマシキミ  (2)
(ミヤマシキミの小花 スキミアと同じ)

年末に久保惣美術館でスキミアの赤い実に出会ったけど

ようやくスキミアの花が咲く姿をみることができたよ!





今 街の花壇に咲いている花 -1月(1)-

真冬の街にでました・・・

街の花壇にはどんな花が植えられているのかしら・・・?

よく見かける花だから 名前知っているかもね

1月の街の花壇 (2)
(冬の花壇 花の名前分かりますか?  Jan 12)

1月の街の花壇 (1)
(白い花 赤い花 紫の花  なんばパークスにて)


ピンク色した背の高い花は・・・

ストック 
(キンギョソウに似ていますが 葉がへら形だよ)


ストック  アブラナ科 アラセイトウ属


それでは 白い花は・・・

イベリス  (1)
(花茎を10cm程伸ばして白い花をつけるよ)


イベリス  アブラナ科 イベリス属


イベリスもストックと同じくアブラナ科だから

よく見ると 小花はアブラナと同じ4弁花です

イベリス  (2)
(イベリスは4弁の小花がたくさん集まっています)

一重のストック
(こちらは一重咲きのストック 4弁花だね 1月撮影)


次に 赤くて丸い花は・・・

デージー 
(草丈は15cm程と可愛らしく 花の色は多彩です)


デージー(雛菊)  キク科 ヒナギク属


最後に紫色の花は・・・

ブラキカム 
(葉が春菊みたいでキク科の花だと分かります)


ブラキカム(ブラキシコメ) キク科 ブラキカム属


4つの花の名前・・・いくつ分かりましたか?


都会の真ん中にある花壇だから 

もう春に咲く花が植えられてるんだね・・・!


今道端に咲いている花 (1月)

2019年も この日曜日に「寒の入り」を迎え

空気が一層冷たく感じられるようになりました・・・

そんな真冬でも 道端で元気に咲いている花です

ニホンズイセン  (1)
(草丈は30cmほどの日本の花です Jan 09)

ニホンズイセン  (3)
(白い花びらと黄色い副花冠が特徴ですね)


ニホンズイセン(日本水仙) ヒガンバナ科 スイセン属


ニホンズイセンは水仙のなかでは早咲きで

12月に咲き始め 3月頃まで花を咲かせます

ニホンズイセン  (2)
(内側の3枚の小さいのが花びら 外側の3枚はガク)


ニホンズイセンには副花冠が白い品種もあって

4年前に家の庭に咲いていました

白いニホンズイセン
(副花冠が白いニホンズイセン 3月撮影)


春になると

ラッパズイセンなど多種多様なスイセンの花が咲くよ

どうぞお楽しみにね・・・!

今庭先に咲いている花 -クリスマスローズ-

新しい一年の始まりです

今日から仕事始めの方も多くいらっしゃるでしょうね

今年も元気でご活躍されますように・・・!


家の庭にあるクリスマスローズの鉢植えです

いろいろな花の色が混ざっているけど・・・

クリスマスローズ  (2)
(花の色が様々ですが同じ品種なんです Jan 06)


1ヵ月前の鉢植えを見てみましょう・・・

クリスマスローズ  (1)
(花の色は白色で少し縁が黄緑でした Dec 07)


クリスマスローズ キンポウゲ科 クリスマスローズ属

別名 ヘレボレス・ニゲル



クリスマス時期に咲くヘレボレス・ニゲルの白い花

実はキンポウゲ科特有の「花に見えるのはガク」ですね


クリスマスローズの咲き始めは ガクは真っ白で

日が経つにつれて 

ガクの色が ピンクから緑色へと変化します

クリスマスローズ  (7)
(咲き始めた頃のクリスマスローズは真っ白 Jan 06)

クリスマスローズ  (6)
(雄しべには若い葯がいっぱいついています)

クリスマスローズ  (4)
(日が経つと緑やピンク色が濃くなってきて・・・)

クリスマスローズ  (3)
(雄しべの葯も少なくなってきました)

クリスマスローズ  (5)
(そして最後は緑色に・・・雄しべはなくなりました)


クリスマスローズの葉の形も可愛いよ・・・

鳥足状複葉(とりあしじょうふくよう)と呼ばれています

クリスマスローズ  (8)
(クリスマスローズの鳥足状複葉 Jan 06)


一般的によく見られるクリスマスローズは

春に咲く紫色の花の

ヘレボルス・オリエンタリス(別名 レンテンローズ)

ですね

3月
(ヘレボレス・オリエンタリス  3月撮影)


今年も だいやんのブログをよろしくね・・・! (^_-)-☆


明けましておめでとうございます -観心寺の門松-

皆様 新年明けましておめでとうございます

平成最後のお正月なんですね・・・

今年の「だいやんのブログ」も

観心寺の門松から始まります

観心寺の門松 (6) 観心寺庫裏の門松
(2019年観心寺山門の門松(左)と庫裏の門松(右))


観心寺では門松は毎年12月29日に飾られます

観心寺の門松 (1)
(楠木正成公で有名な河内長野市の名刹 観心寺)


2019年の観心寺の門松に飾られた花を見てみましょう

観心寺の門松 (2)
(2019年の門松中核部の正面 中央は濃紫色の葉牡丹)

観心寺の門松 (5)
(黄色がブッシュカン(仏手柑) 白はハボタン

観心寺の門松 (4)
(梅の花とナンテンの実です)

観心寺の門松
(門松の背骨は竹 他に松葉 杉の葉 檜の葉も)


観心寺からの帰路に見えた「あべのハルカス」です

遠くに見える あべのハルカス
(河内長野からの眺望 右側にあべのハルカスが見える)


2019年が皆様おひとりおひとりにとって

仕合せで素敵な年になりますように・・・!




カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR