fc2ブログ

10月に金剛山で出会った花たち

金剛山頂からの眺望  (1)
(標高1,125mの金剛山頂から大阪平野を臨む Oct 08)


久し振りに金剛山に登ったときに出会った花たち

シュウカイドウ(秋海棠)アキチョウジ(秋丁子)

それに こんな花たちでした・・・

テイショウソウ (1)
(テイショウソウの草丈は50cm程 9~11月に咲く)

テイショウソウ (2)
(マンサクの花に似てませんか? Oct 08 金剛山)


テイショウソウ(禎祥草) キク科 モミジハグマ属


禎祥って幸せを運んでくれそうな名前ですね・・・


次の2つのは一度紹介したことがある花です

ミカエリソウ  (1)
(大きな葉の間にピンク色の穂状花序が Oct 08)

ミカエリソウ  (2)
(人が見返るほど綺麗なミカエリソウ 金剛山)


ミカエリソウ(見返草) シソ科 テンニンソウ属

別名 イトカケソウ(糸掛草)



もうひとつはこの花です

ムラサキツリフネ  (2)
(ツリフネソウは草丈50cm程  Oct 08 金剛山)

ムラサキツリフネ  (1)
(ツリフネソウの花は釣舟の形をしてるかな?)


ツリフネソウ(釣船草) ツリフネソウ科・属

別名 ムラサキツリフネ(紫釣船)



白いツリフネソウ(シロツリフネ)も 

前に紹介したことがあるよね

シロツリフネ  (1) シロツリフネ  (2)
 (シロツリフネの花  10月撮影 天川村にて)


次の花たちは 少し盛りを過ぎていたようです

モミジガサ (4)
(モミジガサの葉は大きな紅葉のようですね Oct 08)

モミジガサ (2)
(モミジガサの花の盛りは8~9月  Oct 08 金剛山)


モミジガサ(紅葉笠) キク科 コウモリソウ属


花の盛りを過ぎていたので 筒状花から突き出ている

眼鏡みたいな形をした花柱(雌しべ)が見えないよ・・・


最後にもう一枚 夏の名残の花です・・・

ダイコンソウ
(草丈50cm程のダイコンソウは5弁花 Oct 08金剛山)


ダイコンソウ(大根草) バラ科 ダイコンソウ属


ダイコンソウは7~8月に咲く夏の花だけど

1輪だけ金剛山の山道に咲いていました


山には都会にはない味わいがありますね・・・



スポンサーサイト



今道端に咲いている花 (10月下旬)

今 道端や庭先に咲いている花です・・・

名前を知っていますか・・・?


この白い花は夏に咲くのですが なぜか今も咲いていて

その横に 風船のような実がなっています

フウセントウワタ  (1)
(花は夏に咲き秋には風船のような実が生る Oct 24)

フウセントウワタ  (4)
(バドミントンの羽根のような白い花ですね Oct 24)


フウセントウワタ(風船唐綿) ガガイモ科

別名 フウセンダマノキ    フウセントウワタ属



風船玉がはぜると 綿のような実が飛び出てくるよ

フウセントウワタの実
(フウセントウワタの実がはぜました 8月撮影)

フウセントウワタ  (2)
(フウセントウワタの咲き姿です Oct 24)


このピンク色した花は 雑草みたいに

どこにでも顔を出します

まん丸い三つ葉が可愛いね・・・

ハナカタバミ  (3)
(ピンク色した花と丸くて大き目の三つ葉が可愛いね)

ハナカタバミ  (2)
(花は先が5つに裂けた筒状花だよ Oct 24)


ハナカタバミ(花片喰) カタバミ科・属

別名 オギザリス・ポーウィー



ハナカタバミは9月初頃からずっと咲いているよ



ハナカタバミ  (1)
(どこにでも咲く ハナカタバミの花 Oct 24)


あなたの庭にもハナカタバミの花が咲いていませんか?



今道端に咲いている花 (10月下旬)

今 道端や庭先で咲いている花・・・

紹介するのは白い花です

さて 名前は何というのでしょう・・・?


最初の花は 2枚の対になった大きな葉と

長い花茎の先に刷毛のような花をつけています

ハエマンサス  (4)
(葉の下から伸びた花茎の長さは10~20cm Oct 22)

ハエマンサス  (3)
(黄色い花粉をつけた雄しべが何本あるのでしょう?)


マユハケオモト(眉刷毛万年青) ヒガンバナ科

別名 ハエマンサス       ハエマンサス属



眉刷毛(まゆはけ)というのは白粉(おしろい)を塗った

後に眉毛についた白粉を払いとるための刷毛なんですね

ハエマンサス  (1)
(元気に咲いたマユハケオモトの花 Oct 22)


次の白い花は フランスギクなどに似ていますが

もともと海岸近くに生育する花なので 

葉が肉厚なのが特徴的です

ハマギク  (3)
(草丈は30cm程 放射状についた葉は肉厚 Oct 22)

ハマギク  (1)
(花は白のマーガレットやシャスターデージーみたいね)


ハマギク(浜菊) キク科 ハマギク属


ハマギク  (2)
(ハマギクは茎が木質化するよ Oct 22)


今日から しばらく旅に出ます

新しい花と出会えたら 嬉しいな・・・! (^^♪







ピンク色が可愛い秋の花(2)

秋で待ち遠しい花は なんといってもこの花ですね!

畑にはピンク色の花が揺れていました

コスモス  (2)
(風にピンク色した花が揺れています Oct 17)

コスモス  (4)
(花びら(舌状花)は8枚ですね Oct 17)


コスモス(秋桜) キク科 コスモス属


コスモス  (5)
(コスモスの葉は糸のように細くて深く裂けています)

コスモス 
(コスモスの筒状花が集まりデコレーションケーキね)


そういえば 

11月初旬には下赤坂の棚田のコスモスが見頃になるよ

下赤坂の棚田とコスモス (3)
(下赤坂の棚田とコスモス 11月撮影)

ピンク色が可愛い秋の花(1)

庭の花が満開になりました

今年も可愛いピンク色の花を咲かせてくれています

シュウメイギク  (2)
(ピンク色した花が元気いっぱいに咲いてる Oct 17)

シュウメイギク  (1)
(花びらに見えるガク片は分厚いね Oct 17)


シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 一輪草属


シュウメイギクの花びらに見えるのはガク片なので

結構長い期間 花を楽しむことができます

シュウメイギク  (5)
(秋明菊の後ろ姿 茎は細くてしなやかですね)


シュウメイギクにはピンク色の他に白色や八重もあるよ

シュウメイギク  (4)
(白色のシュウメイギク 10月撮影)

シュウメイギク  (3)
(八重のシュウメイギク  10月撮影)



秋に鳴くとっても美しい鳥の花

てっぺんかけたか・・・

と鳴くのは夏の鳥 ホトトギス ですね

このホトトギスの胸にある横縞模様が

名前の由来になったのが花のホトトギスです

なかでも一番美しいとされるのが 

この花ではないでしょうか・・・?

セトウチホトトギス (4)
(花被片にも花柱にも紅紫色の斑点があるよ Oct 09)

セトウチホトトギス  (1)
(2階建ての花 花柱の基部が黄色いのが特徴です)

セトウチホトトギス (1)
(神社の参道の日陰に咲いていました Oct 09)


セトウチホトトギス(瀬戸内杜鵑)ユリ科 ホトトギス属


毎年9月末頃から10月にかけて花を咲かせます

セトウチホトトギス (3)
(3つに分かれた雌しべにも斑点がある瀬戸内杜鵑)

セトウチホトトギス (5)
(白っぽい瀬戸内ホトトギスの花もあるね Oct 09)

セトウチホトトギス (6)
(瀬戸内ホトトギスは花茎に数個の花しかつけないよ)


去年の秋のブログでホトトギスの仲間の花を紹介

しているので そちらもご覧くださいね・・・!

青紫色した細長い山野草

金剛山の山道に咲いていました

2cmほどの細長くて青紫色した花が咲いています

葉や花の顔から 

シソ科のサルビアの仲間のようにも見えますが・・・

何という花だろう・・・?

アキチョウジ (1)
(葉の感触はシソ科の植物みたい Oct 08 金剛山)

アキチョウジ (6)
(花の先が唇形みたい サルビアに似ているかも)


アキチョウジ(秋丁子) シソ科 ヤマハッカ属


アキチョウジ (3)
(アキチョウジの草丈は50cmくらい 金剛山 Oct 08)

アキチョウジ (2)
(花枝に管状の花がたくさん垂れ下がっているね)

アキチョウジ (7)
(アキチョウジの咲き姿  金剛山 Oct 08)


アキチョウジに似た花に

ハナチョウジ(花丁子) オオバコ科 ハナチョウジ属

別名を ルッセリア という花がありますが

シソ科ではなかったです・・・

ルッセリア (6)
(ハナチョウジはオオバコ科の花です 8月初)


ベゴニアの仲間 花の首飾りみたい

ベゴニアの仲間の花です

花柄が何度も分かれて まるで花の首飾りみたい・・・

この花の名前 知っていますか・・・?

シュウカイドウ  (5)
(緑の葉の上にピンク色の花が枝垂れてる 金剛山麓)

シュウカイドウ  (6)
(花柄が分岐して まるで花の首飾りみたい Oct 08)


シュウカイドウ(秋海棠) シュウカイドウ科・属


シュウカイドウはベゴニアの仲間で

同じ株に雄花と雌花が咲きます

8月後半頃に まず雄花が咲いて

9月後半頃に 雌花が咲きだします

シュウカイドウ  (2)
(左がシュウカイドウの雄花 右が雌花 Oct 08)


花びらが開いて黄色の大きな玉のような雄しべがある

のが雄花

下向き三角形の子房の下から顔を覗かしている

のが雌花

シュウカイドウ  (3)
(シュウカイドウの雄花と雌花の区別がつきますか?)


ベゴニアの雄花と雌花は こんなのでしたね・・・

ベゴニア
(左がベゴニアの雄花 右が雌花  7月末)


ベゴニアには八重咲きもあるんだね

ベゴニア(八重)
(八重咲きのベゴニア Oct 09)


あまり ベゴニアって感じがしないんだけど・・・



爽やかな秋の香りを運ぶ花はオレンジ色です

爽やかな秋の香りを運んでくれる花です

だいやんがいちばん好きな香りかも・・・

でも この花の季節は あまり長続きはしないの・・・

こんなオレンジ色した花

今 あなたの近くで咲いていませんか・・・?

金木犀 (5)
(甘い香りを道行く人たちに届けてくれます Oct 06)

金木犀 (1)
(花は葉の腋に固まって咲いています Oct 06)

金木犀 (2)
(オレンジ色の小花がたくさん集まっています Oct 06)


キンモクセイ(金木犀) モクセイ科・属


キンモクセイは 高さが3~6mある常緑性の木で

街路樹 公園 庭木 それに 垣根に使われています

金木犀 (6)
(散歩道に植えられているキンモクセイ Oct 06)

金木犀 (7)
(キンモクセイには黄色っぽい花もあるんだね)


金木犀には動物の犀(さい)の字が当てられています

これは 木肌が犀の肌に似ているからなんだそうです

金木犀 (8)
(金木犀の木肌は動物のサイの肌に似ていますか?)


キンモクセイはモクセイ科に属していますが

他のモクセイ科の花には

ライラックヒイラギなどがあるんだよ

金木犀 (4)
(キンモクセイはモクセイ科 モクセイ属 Oct 06)

ヒイラギ
(ヒイラギもモクセイ科 モクセイ属の花 11月)

ライラック
(ライラックはヒイラギ科 ハシドイ属の花 4月)


そういえば

ヒイラギもライラックもいい香りがします・・・



今道端に咲いている花 (9月下旬~10月上旬)

台風に秋雨前線・・・

今年の秋は うっとおしい日が続きますね

今道端で咲いている 次の2つの花の名前・・・

分かりますか?


(A)9月~10月に咲き大人の背丈ほどの高さです
シオン  (5)
(3cmほどの淡い紫色の花がいっぱい Sep 30)

シオン  (2)
(花茎の先が枝分かれして花をつけてます Sep 30)


(B)8月~10月に秋桜に似た花をさかせます
キバナコスモス   (1)
(オレンジ色や黄色の花で草丈は30~100cm Sep 30)

キバナコスモス   (3)
(同じ色したヒョウモン蝶が止まっています Sep 24)


(A)シオン(紫苑) キク科 シオン属
シオン (2)
(薄紫色の舌弁花のシオンの小花 9月)

シオン  (1)
(シオンの花の咲き姿がよく分かるよ 9月)


(B)キバナコスモス(黄花秋桜) キク科 コスモス属
キバナコスモス   (2)
(キバナコスモスの葉は秋桜ほど細くないね Sep 30)

キバナコスモス   (4)
(やや黄色を帯びたキバナコスモスの花  9月)

キバナコスモス   (5)
(オレンジ色や黄色のキバナコスモス 8月)


キバナコスモスはコスモスの仲間だけど

コスモスよりも 開花時期が早く 花期も長いんです

さあ そろそろコスモスの花の時期の到来です・・・!

楽しみだよ! (^^♪



カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR