fc2ブログ

オシロイバナの仲間 花の期間は長いね -ブーゲンビリア-

夏休みも終わりに近づきましたね

今年の夏は本当に猛暑つづきだったね・・・

そんな暑い日向の中で 元気に赤い花を咲かせています

この花の名前 なんていうんだろう・・・?

ブーゲンビリア (4)
(赤い花びらの真ん中に白い花が見えるね Aug 28)

ブーゲンビリア (3)
(こちらでは白い花がたくさん見えるよ Aug 28)


ブーゲンビリア  オシロイバナ科 ブーゲンビリア属


花びらに見えるのは苞葉なんだって・・・

ブーゲンビリア (2)
(花びらに見える赤いものはブーゲンビリアの苞葉)


ブーゲンビリアはオシロイバナ科なんだね・・・

ブーゲンビリア (5)
(オシロイバナの花に似ているかしら・・・ Aug 28)


ブーゲンビリアの苞葉の色は多彩です

ブーゲンビリア (1)
(淡いピンク色したブーゲンビリア  Aug 28)


ブーゲンビリアは花が散っても 

綺麗な色をした苞葉が残るから

ずっと花が咲いているように見えます・・・

楽しみが長続きして いいよね! (^_-)-☆



スポンサーサイト



だいやんの花クイズ (トウダイグサ科)

今度はトウダイグサ科の花からの出題です

4問あるけど どんな花が出てくるかしら・・・?


(A)赤いブラシのような花 春から秋にかけて咲くよ
キャッツテール  (1)
(ブラシノキに似た花を付けます 8月)

キャッツテール  (4)
(草丈は30cmくらい 動物のシッポの名前がついてる)


(B)どんな空地にも育つたくましい木 花は綺麗ね

アカメガシワ (3)
(5~10mにもなる木に黄色い花がたくさん 6月)

アカメガシワ (1)
(花は小さなボンボンみたい きれいだね 6月)

アカメガシワ (4)
(花が咲く前の葉 新芽が赤いのが特徴的です 5月)


(C)茎が多肉で鋭いトゲが密生しています

ハナキリン
(背丈は1m前後かな マダガスカル産の植物 9月)

ハナキリン (2)
(鋭いトゲがいっぱいです 痛いよ! 10月)

ハナキリン (1)
(花びらに見えるのは苞なんですって 9月)


(D)クリスマスシーズンに店頭に飾られます

ポインセチア (4)
(黄色いのは花の蜜腺です 蜜が溢れそうです 11月)

ポインセチア (3)
(花を横から見ました  11月)

ポインセチア (1)
(周囲の赤いのは苞で真ん中に花が集まってます)



いくつ分かりましたか・・・?









 ☟答え















(A)キャッツテール(アカリファ) エノキグサ属
キャッツテール  (3)
(猫のシッポに形が似ているのかな 8月)


(B)アカメガシワ(赤芽柏) アカメガシワ属
アカメガシワ (2)
(アカメガシワの小花には雄しべがいっぱい 6月)


(C)ハナキリン(花麒麟) トウダイグサ属
ハナキリン (3)
(ハナキリンは茎にトゲがある多肉植物です 1月)


(D)ポインセチア  トウダイグサ属
ポインセチア (2)
(お馴染みのポインセチアでした  11月)


トウダイグサ属の花は共通点があるみたい・・・





だいやんの花クイズ (ツリフネソウ科)

08230815虹
(お天気雨が降っていました 見ると虹の橋 朝8時)

台風20号 夜中の雨風がすごかった・・・!

お家は大丈夫でしたか・・・?



さて 今回はツリフネソウ科の花からの出題です

ツリフネソウ科にはツリフネソウ属しかないので

花の種類は少ないです・・・

3問だけだから 頑張ってね!


(A)花の色が多彩な夏の花 歌謡曲にも歌われている
ホウセンカ (4)
(草丈は50cmくらい 9月)

ホウセンカ (3)
(5弁花が葉腋に2~3個ずつ付くんだよ 9月)

ホウセンカ (1)
(実をつまむと実が弾けて種が勢いよく飛び出すよ)


(B)夏の間咲き続ける暑さに強い花だよ
インパチェンス (3)
(花の色も赤やオレンジやピンクと多彩です 7月)

インパチェンス (1)
(葉にはギザギザがあるのが特徴です 6月)

インパチェンス (4)
(5弁花で真ん中に飛び出しているのは雌しべ 7月)


(C)花の形が特徴的で名前の由来にもなっています
ツリフネソウ(ムラサキツリフネ) (3)
(夏から秋にかけて花を咲かせる野草です 9月)

ツリフネソウ(ムラサキツリフネ) (2)
(花は唇形で長い距が特徴的です  9月)

ツリフネソウ(ムラサキツリフネ) (1)
(葉は大きくてギザギザがありますね  9月)


手応えは どうですか・・・?






 ☟答え











(A)ホウセンカ(鳳仙花)
ホウセンカ (2)
(紅白まだら模様のホウセンカの花 9月)


(B)インパチェンス(アフリカホウセンカ)
インパチェンス (2)
(インパチェンスの別名はアフリカ鳳仙花 7月)


(C)ツリフネソウ(釣舟草;ムラサキツリフネ)
ツリフネソウ(シロツリフネ)
(色が白っぽいシロツリフネも同じ仲間です 10月)


2問できたらうれしいな・・・!

3問ならすごいです・・・!






だいやんの花クイズ (ツユクサ科)

今回のだいやんの花クイズは

ツユクサ科の花からの出題 4問あるので

頑張ってね!


(A)夏から秋にかけて咲く 紫色の3弁花
ムラサキツユクサ (1)
(草丈は50cmかもう少し大きいかな 10月)

ムラサキツユクサ (2)
(3弁花の花が花茎の先に数個咲いています 6月)


(B)全身が紫色した神秘的な花
ムラサキゴテン (1)
(カラーリーフの観葉植物にもなっています 9月)

ムラサキゴテン (2)
(不思議な輝きを持った花ですね 9月)


(C)名前も儚い1日花を感じさせます
ツユクサ (1)
(草丈は20~50cm 紫色の1日花です 10月)

ツユクサ (2)
(3弁花のうち1枚は透明ですね  6月)


(D)大きな葉と白い半透明の花 藪に咲くのかな?
ヤブミョウガ (4)
(草丈は50~100cmで林道の日陰で見かけます 8月)

ヤブミョウガ (1)
(花は半透明で3弁花+ガクが3枚です 8月)


手応えはどうですか・・・?





 ☟答え






(A)ムラサキツユクサ(紫露草) ムラサキツユクサ属

ムラサキツユクサ (4)
ムラサキツユクサの花は1日花です 9月)


(B)ムラサキゴテン(紫御殿) ムラサキツユクサ属

ムラサキゴテン (3)
(3枚の花びらの色が神秘的ですね 9月)


(C)ツユクサ(露草) ツユクサ属

ツユクサ (4)
(ツユクサの花の横姿です  9月)


(D)ヤブミョウガ(藪茗荷) ヤブミョウガ属

ヤブミョウガ
(ヤブミョウガの花には両性花と雌花があるよ 8月)


ヤブミョウガの花は今月のはじめに紹介したばかり

覚えていましたか・・・?



だいやんの花クイズ (ツツジ科)

今度は ツツジ科の花からの出題です

ツツジ科にはたくさんの花があるので5問出題するよ

頑張ってね・・・!


(A)有毒植物なので馬も鹿も食べないよ
アセビ (2)
(花のかんざしみたい 白やピンクn 3月)

アセビ (4)
(小花は壺形をしているね  3月)


(B)夏には美味しい実が収穫できます
ブルーベリー (1)
(春には白い壺形の花が咲きます  4月)

ブルーベリー (2)
(鈴なりに白い花が咲いています 4月)


(C)いろいろな色や形の花があり 歌にもなりました
エリカ(クリスマスパレード)
(クリスマスパレードという品種です 12月)

アワユキエリカ (2)
(淡雪に例えられる品種です 1月)

エリカ(ダーレンシス)
(ダーレンシスという品種です  2月)


(D)ツツジの花が集まっているみたい
シャクナゲ (4)
(葉の上に花の集団がのっかっているね 4月)

シャクナゲ (2)
(ツツジの小花が何輪も集まっているようです 4月)


(E)春の白い花と秋の紅葉が楽しめるよ
ドウダンツツジ (2)
(春には壺形をした白い花がたくさん咲きます 4月)

ドウダンツツジ (1)
(羽根つきの羽根があつまったみたい 4月)



何問くらい分かったでしょうか・・・?








 ☟答え








(A)アセビ(馬酔木) アセビ属
アセビ (1)
(アセビの花の色には白とピンクがあります 3月)


(B)ブルーベリー  スノキ属
ブルーベリー (3)
(ブルーベリーの花と葉はこのようです 4月)

ブルーベリーの実 
(夏には赤紫色や黒紫色の実がなります 8月)


(C)エリカ  エリカ属
エリカ(スズランエリカ )
(スズランの花に似たスズランエリカ 3月)


(D)シャクナゲ(石楠花) ツツジ属
シャクナゲ (1)
(西洋シャクナゲの花 4月)

シャクナゲ (3)
(シャクナゲの小花です 4月)


(E)ドウダンツツジ(灯台躑躅) ドウダンツツジ属
ドウダンツツジ (3)
(春には白い花がいっぱい咲くドウダンツツジ 4月)

ドウダンツツジ (4)
(秋には美しく紅葉するドウダンツツジ 11月)


ツツジ科の花も多様多彩ですね・・・!


だいやんの花クイズ (タデ科)

今回のだいやんの花クイズは

タデ科の花から4問出題しますね

みんな頑張って花の名前を思い出してね・・・!


(A)ご祝儀袋についている紐と同じ名前だよ
ミズヒキ (3)
(細い茎に小さな花が総状花序についてる 9月)

ミズヒキ (2)
(よく見ると花の色が紅白にも見えるね 9月)


(B)夏から秋に咲きグランドカバーにもなる花
ヒメツルソバ (8)
(ピンク色のつくしんぼみたい  11月)

ヒメツルソバ (1)
(米粒みたいな小花がたくさん集まっています 10月)


(C)咲くようで咲かない? 夏の花です
イヌタデ (3)
(ピンク色の小花が総状花序についています 12月)

イヌタデ (2)
(赤米のような小花がたくさんついてるね 11月)


(D)美味しい麺類の原料になるよ
ソバ
(白い総状花序と心形状の大きな葉が特徴です 11月)

ソバ (2)
(雄しべは濃淡ピンクで合計8本です 11月)


何問できたかな・・・?






 ☟答え







(A)ミズヒキ(水引) イヌタデ科
ミズヒキ (1)
(水引の花のツボミでしょうか?  9月)


(B)ヒメツルソバ(ポリゴナム) イヌタデ属
ヒメツルソバ (4)
(ヒメツルソバの小花から雄しべがのぞいてる 10月)


(C)イヌタデ(犬蓼) イヌタデ属
イヌタデ
(イヌタデの小花 なかなか開きません 10月)


(D)ソバ(蕎麦) ソバ属
ソバ (7)
(ソバの花 イヌタデ属の花と違うね! 11月)

ソバ (5)
(受粉後のソバの花 実もできてきたよ 11月)


タデ科の花といっても

イヌタデ属の花はお互いに似ているけど

ソバ属の花は随分と違うね・・・!


だいやんの花クイズ (スイカズラ科)

8月は散歩をしても 景色はあまり変わらないね・・・

久しぶりに だいやんの花クイズをするよ

今回は スイカズラ科の花から 4問 出題です

頑張って 花の名前を思い出してくださいね・・・!


(A)花期は初夏から秋と長く 強い香りが特徴的
アベリア (6)
(街路樹にもよく使われ 傍を通ると強い香りが 10月)

アベリア (9)
(白い筒状花が集まって咲いています 10月)
 


(B)花の色が白から赤へと移ろいます
ハコネウツギ (3)
(樹高は2~5m 花の色が変化するのが特徴 5月)

ハコネウツギ (7)
(白色の花が日数とともにピンク色を帯びて 5月)


(C)秋の七草のひとつ  8月~10月に花が咲く
オミナエシ (3)
(黄色の小花が集まって綺麗な花房になってる 9月)

オミナエシ (1) 
(草丈は50~100cm 小さな黄色い花が集まってる)


(D)葉の真ん中を花茎が貫いているのが名前の由来
ツキヌキニンドウ (2)
(花の外側は紅くて内側は黄色いね 9月)

ツキヌキニンドウ (1)
(葉の真ん中を花茎が貫通しています  9月)



何問分かりましたか・・・?





  ☟答え




(A)アベリア ツクバネウツギ属
アベリア (7)
(葉に斑が入ったアベリアは観賞用にもなるね 10月)


(B)ハコネウツギ(箱根空木) タニウツギ属
ハコネウツギ (4)
(ハコネウツギの花の色は白から赤へと変化する 5月)


仲間の花 タニウツギの花の色はピンク色のままです
 

タニウツギ (4)
(ピンク色が美しいタニウツギの花  6月)


(C)オミナエシ(女郎花) オミナエシ属
オミナエシ (2)
(秋の七草のひとつオミナエシ  9月)


オミナエシの色違いの仲間の花です

名前は オトコエシ(男郎花)

オトコエシの花房
(オミナエシの仲間の花 オトコエシの花房 9月)


(D)ツキヌキニンドウ(突抜忍冬) スイカズラ属
ツキヌキニンドウ (4)
(突抜忍冬の花茎は葉の真ん中を突き抜いてるね 9月)


久しぶりのだいやんの花クイズ どうでしたか・・・?


さいごに



スイカズラ科の4つの小花を並べてみましょう・・・

アベリア (3)
(アベリアの花 10月)

ハコネウツギ (8)
(ハコネウツギの花 5月)

オミナエシ (9)
(オミナエシの花 9月)

ツキヌキニンドウ (3)
(ツキヌキニンドウの花 9月)


スイカズラ科の花の共通点が見えましたか・・・?



今道端に咲いている花 (8月上旬~中旬)

薄紫色の花が庭のフェンスから顔をのぞかせています

ルリマツリ (2)
(青紫色の花が半球状に咲いています Aug 09)

ルリマツリ (3)
(花はドーム状に咲いています Aug 09)


この花の名前 知っていますか・・・?

ルリマツリ (8)
(ルリマツリの花期は7月~9月と長いよ 9月撮影)


プランバーゴ  イソマツ科 ルリマツリ属 

和名
 ルリマツリ(瑠璃茉莉) 


ルリマツリの花には雄しべが5本あって

雌しべは先が5つに分かれています

ルリマツリ (5)
(ルリマツリの雄しべは5本 花びらには濃い筋がある)

ルリマツリ (7)
(ルリマツリの雌しべの先が5つに分かれています)

ルリマツリ (9)
(ルリマツリの花の淡い紫色がとても綺麗ですね)


先週 ルリマツリに似た花を見つけました

小花の集まり方が少ないみたい・・・

この花の名前 なんていうの・・・?

ルリマツリモドキ (1)
(青い小花が数個集まって咲いています Aug 04)

ルリマツリモドキ (6)
(ルリマツリと似た散形花序に花がつくようです)

ルリマツリモドキ (3)
(ルリマツリほどには小花が集まっていませんね)


ルリマツリモドキ(瑠璃茉莉擬) イソマツ科

                ルリマツリモドキ属


ルリマツリと同じイソマツ科の花でした・・・

ルリマツリモドキ (4)
(ルリマツリモドキの花も先が5裂したロート状です)

ルリマツリモドキ (2)
(ルリマツリモドキの花の咲き姿 Aug 04)


2つの花を比べたんだけど・・・

ルリマツリの花のほうが 気品があって 

瑠璃色の花も とてもきれいで

だいやんは大好きだな・・・! (^_-)-☆


今道端に咲いている花 (8月上旬)

朝に花が咲いて 夕方には花が閉じる1日花です

このピンク色の花の名前 知っていますか・・・?

朝のフヨウ   (1)
(朝の花は元気いっぱい  8時 Aug 05)

朝のフヨウ   (2)
(花の大きさは10~15cm 葉は掌状ですね Aug 05)

夕方のフヨウ (1)
(夕方になると花は閉じていきます 18時)


この花の名前 分かりましたか・・・?

夕方のフヨウ (2)
(閉じかけのフヨウの花  18時)


フヨウ(芙蓉) アオイ科 フヨウ属


アオイ科 フヨウ属の花には ムクゲ ハイビスカス

などもあるけど フヨウの花の特徴は雌しべだよ・・・

天を向くフヨウの雌しべ (3)
(フヨウの花の雌しべの先は曲がって天空を向いて)

天を向くフヨウの雌しべ (1)
(その雌しべの先は天空を指しています)

天を向くフヨウの雌しべ (2)
(花の向きにかかわらず雌しべの先は天空を向いてます)


ムクゲとハイビスカスの雌しべも見てみましょう・・・

ムクゲ
(ムクゲの雌しべは真っ直ぐ伸びてるね  7月)

ハイビスカス
(ハイビスカスの雌しべも真っ直ぐ伸びています 7月)


さいごに 八重咲きのフヨウの花を紹介します・・・

半八重のフヨウ
(八重咲きのフヨウの花  8月撮影)

今道端に咲いている花 (8月上旬)

白い小花が集まって咲いています

半透明な花が とっても綺麗です・・・

ヤブミョウガ (2)
(白い小花がいくつか集まっています Aug 02)

ヤブミョウガ (1)
(花は半分透き通った感じで美しいね Aug 02)


この花の名前 知っていますか・・・?

葉が大きくて 2~3段と小花が集まって咲いています

ヤブミョウガ (5)
(ヤブミョウガの草丈は50~100cm)


ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科 ヤブミョウガ属


ヤブミョウガ (6)
(3段についたヤブミョウガの花 Aug 02)


ヤブミョウガは両性花と雌花が同じ株に咲きます

ヤブミョウガ 雄花
(ヤブミョウガの両性花 雄しべは6本 雌しべは1本)


ヤブミョウガは 一見 6弁花に見えるけど

ツユクサやムラサキツユクサと同じ3弁花なんです

花びらと同じ色形をしているのはガクなんですね・・・

ヤブミョウガ 雌花
(ヤブミョウガの雌花 雌しべが1本伸びています)

ヤブミョウガ (9)
(ヤブミョウガの両性花と雌花が見えますか?)


ヤブミョウガは林の縁辺でよく見かけられます

ヤブミョウガ (3)
(ヤブミョウガの咲き姿 林道の日陰に咲いていました)


カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR