fc2ブログ

今道端に咲いている花 (7月下旬~8月上旬)

山裾の木々が少し白くなっています

クサギ7月 (4)
(木が白い花に覆われ始めています July 26)

何かの花が咲いているようです

少し近づいてみましょう・・・

クサギ7月 (5)
(木の葉の上に白い花が見えるよ July 26)

クサギ7月 (1)
(大きな葉の上に白い小花が集まっています July 26)


この花の名前 分かりますか・・・?

クサギ7月 (2)
(つぼみを覆うガクは黄緑色 白い花も咲いてるね)


クサギ(臭木) シソ科 クサギ属 の小高木


名前の通り クサギの葉は異様な臭いがします

だけど 花は甘く匂うようです・・・

クサギ7月 (3)
₍クサギの花と長い1本の雌しべと4本の雄しべ July 26)


クサギの花(正確にはガク)は日を経て

黄緑色からピンク色に そして赤色に変化します・・・

クサギ8月
(ピンクに色付いてきたクサギのガク 8月撮影)

クサギ9月 (2)
(実が生るころにはクサギのガクの色は赤色に 9月)

みんなも クサギの色の変化を楽しんでね・・・!


スポンサーサイト



今道端に咲いている花 (7月下旬)

夏はあまり道端の景色は変わらないみたい

夏の花は花期の長いものが多いからかな・・・?


大きなピンク色の花です・・・

この花の名前 知っていますか・・・?

サルスベリ  (3)
(ラグビーボール位ある大きな花の塊りだね July 26)

サルスベリ  (2)
(5m位ある中高木で名前の通り花期がとても長いよ)

サルスベリ  (4)
(花の色にはピンクや白があるよ July 26)


サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属


百日紅は名前の通り花期がとても長くて

夏休みの間中 花が咲いているように思います・・・

花の色は淡いピンクと濃いピンクと白をよく見かけます

サルスベリ  (5)
(白色のサルスベリの花 July 26)

サルスベリ  (6)
(濃いピンク色したサルスベリの花  7月撮影)


サルスベリのひとつの花は大きくて

筒状のガクの周りに長い花柄が6本あり

それぞれの花柄の先に縮れた丸い花がついています

サルスベリの花ひとつ (1)
(サルスベリのひとつの花 白色 7月)

サルスベリの花ひとつ (2)
(サルスベリのひとつの花 ピンク色  9月)


サルスベリの名前の由来は 「猿が滑る」から・・・?

たしかに 
サルスベリの木肌は 

猿も滑る位にツルツルしているね!

サルスベリ  (1)
(サルスベリの木肌はツルツルですね 7月撮影)



ニッコウキスゲの親戚の花は1日花 -ヘメロカリス-

赤味がかったユリに似た花です

何という名前だろう・・・?

ヘメロカリス (5)
(腰の高さほどの花でユリの仲間でしょうか July 12)

ヘメロカリス (1)
(花の内側が濃いピンク色だよ   大阪花の文化園)

ヘメロカリス (3)
(ヘメロカリスの花  大阪花の文化園 July 12)


ヘメロカリス ススキノキ科(ユリ科) ワスレグサ属

別名 デイリリー


ヘメロカリス (2)
(黄色のヘメロカリス  大阪花の文化園 July 12)

ヘメロカリス (4)
(赤色のヘメロカリス  大阪花の文化園 July 12)


ワスレグサ属(ヘメロカリス属)の花の中で

ニッコウキスゲカンゾウ類などは野生種ですが

園芸種の花をヘメロカリスと総称しているようですね


ニッコウキスゲ
(ニッコウキスゲは野生種 六甲高山植物園 5月)

トビシマカンゾウ (2)
(トビシマカンゾウも野生種  佐渡島 6月)


ヘメロカリスはギリシア語で「1日だけの美」

という意味があるんだって・・・  だから

ヘメロカリスもニッコウキスゲもトビシマカンゾウも

みんな1日花なんですよ・・・


お正月の縁起木の花 -マンリョウ-

この花に出会うのを ずっと待っていました・・・

4年目にして ようやく出会いました

赤い実はお馴染みのお正月の縁起木ですね

マンリョウの実
(きっと 皆も知っている名前だよ  12月撮影)


7月頃に咲く花も 赤い実と同じつき方です

この花の名前 なんていうの・・・?

マンリョウの花 (6)
(樹高1m位の木に1cmほどの小さな白い花 July 18)

マンリョウの花 (1)
(5弁の小花が散形花序についています July 18)


マンリョウ(万両) サクラソウ科 ヤブコウジ属


マンリョウは花よりも赤い実が有名だね

マンリョウの花 (4)
(マンリョウの花の雄しべの間から雌しべが長く出てる)

マンリョウの花 (3)
(マンリョウの花びらが落ちて雌しべだけの小花も)

マンリョウの花 (2)
(マンリョウの葉は周囲が波打っているのが特徴です)


ようやくマンリョウの花に出会うことができたけど

センリョウの花には まだ出会っていないなぁ・・・

センリョウの実
(葉の上側に実が生るセンリョウ(千両) 12月撮影)



丸い葉の間から顔を出してる黄色い水生花 ーアサザー

池の水面を丸い葉が覆っています

その葉の間から黄色い花が顔をだしてるよ・・・

初めて見る花だけど なんという名前だろう・・・?

アサザ (1)
(池の水面をたくさんの葉がおおっています July 12)

アサザ (2)
(黄色い花が水面から顔を出しています July 12)


アサザ(浅沙) ミツガシワ科 アサザ属


浮葉性の水生植物です

アサザ (3)
(アサザの花びらの間に水かきがあるみたいね)

アサザ (5)
(アサザの葉は睡蓮の葉を小さくしたみたいだよ)


アサザは霞ヶ浦に自生していますが 

アサザを絶滅の危機から救おうと

その保全プロジェクトが続けられているそうです

アサザ (4)
(アサザの花の咲き姿です  花の文化園 July 12)


アサザはミツガシワ科の花ですが 前に一度だけ

ミツガシワ科の花に出会ったことがありました

それが ミツガシワの花です

ミツガシワ
(ミツガシワの花も水生植物です 6月 尾瀬ケ原)



花が咲くときに葉が白くなるよ -ハンゲショウ-

少しばかり 花の盛りは過ぎたようですが

長くて白い花穂と白い葉が特徴的です・・・

この花の名前 知っていますか・・・?

ハンゲショウ (2)
(花穂の長さは 10~15cmくらい  July 12)

ハンゲショウ (9)
(花穂の近くの葉が白くなっているね July 12)


ハンゲショウ(半夏生;半化粧) ドクダミ科 

                ハンゲショウ属



ハンゲショウの名前の由来は

半夏生という暦(7月2日頃)の時期に花が咲くから

半夏生という・・・のと

葉の一部が化粧をしたように白くなるので

半化粧という・・・のとの2つの説があるそうです

ハンゲショウ (7)
(ハンゲショウの花には花弁はありません)

ハンゲショウ (8)
(ハンゲショウの花のそばの葉が真っ白で綺麗だね)

ハンゲショウ (4)
(ハンゲショウはドクダミ科・・・似てるかしら?)

ハンゲショウ (3)
(葉が半分白い半化粧  July 12 大阪花の文化園)


ハンゲショウの花で有名なのが

京都 建仁寺の塔頭の両足院(りょうそくいん)

だいやんが 以前 訪れたときは時季外れでした・・・

みんなは どこでハンゲショウの花に出会えますか?


今道端に咲いている花 (7月中旬)

 次の写真に写っている2つの花・・・

名前を知っていますか・・・?

センニチコウとイソトマ (1)
(上の赤い花と下の薄紫色の花の名前だよ July 12)

イソトマとセンニチコウ
(長い花茎の先に丸くて赤い花とお星さまみたいな花)

もう少し 近づいてみようね・・・

センニチコウ (1)
(赤い花だけど本当の花は黄色い部分だけど July 12)

イソトマ (2)
(薄紫色の花は細長い5弁花だね)

さあ 名前 分かりましたか・・・?


センニチコウ (3)
(センニチコウの赤い苞の先に黄色い花が咲いてます)


センニチコウ(千日紅) ヒユ科 センニチコウ属


センニチコウ (2)
(センニチコウには赤 ピンク 白 黄などの色が)


イソトマ (3)
(イソトマの花は筒状で先が5つに分かれています)


イソトマ  キキョウ科 イソトマ属

別名 ローレンティア


イソトマ (1)
(イソトマは5月~10月頃まで咲いています July 12)


暑さに負けないでね・・・! (^^)/

今道端に咲いている花 (7月上旬~中旬)

今 道端で見かけるこの花木の名前 

知っていますか・・・?


(A)韓国の国花にもなっている夏の花
ムクゲ  (1)
(花の色には白 ピンク 紫があります July 08)

ムクゲ  (2)
(5枚の花びらの基部が赤いのが特徴です July 08)


この花の名前 分かった・・・?

ムクゲ  (5)
(ピンク色のムクゲの花 基部は真っ赤です 7月)


ムクゲ(木槿) アオイ科 フヨウ属


ムクゲの花には一重の他に 八重や半八重もあります

ムクゲ  (4)
(八重のムクゲの花 基部の赤色は見えないよ 6月末)

ムクゲ  (6)
(半八重咲きのムクゲの花  8月中旬)


ムクゲの花は フヨウやハイビスカスのような1日花

ではなくて
 2~3日は咲いているとのことです

八重のムクゲの花は1~2週間位も咲いてるって・・・

ムクゲ  (7)
(元気に咲くムクゲの花 7月撮影)


それじゃ このお星さまみたいな形をした花の名前は

なんでしょう・・・?


(B)明智光秀が家紋に使っていた夏の花
キキョウ  (1)
(花は星形で 花の色には紫と白があるよ July 08)

キキョウ  (4)
(白い花もやっぱりシンメトリックな星形です)


キキョウ(桔梗)
 キキョウ科・属


キキョウの花の雌しべの変化が面白くて

雄しべが元気なうちは自家受粉をしないように閉じていて

雄しべが失活すると開いて他の花の花粉を待つのです


キキョウ  (3)
(まだ雄しべが元気で雌しべは閉じています July 08)

キキョウ  (2)
(こちらは雄しべが失活して雌しべの先が開いてるよ)


キキョウは秋の七草のひとつだけど夏の花なんだね


今道端に咲いている花 (7月上旬)

激しい雨が続きましたが 

みんなの地域は大丈夫ですか・・・?

みんなのご無事とご安全をお祈りしています・・・


今日は七夕だけど

お星さまは見えるかな・・・?


雨の合間を縫って歩いた散歩道で出会った花です

この花の名前 知っていますか・・・?


(A)色が変化する夏から秋にかけて咲く花
ランタナ  (1)
(久々にお日様に当たって気持ちよさそう July 04)

ランタナ  (2)
(初めはクリーム色の小花が次第にピンク色に July 04) 

ランタナ  (3)
(クリーム色からピンク色に変化したね July 04) 


この花の名前 分かりましたか・・・?

ランタナ  (4)
(ランタナの小花は外側から咲き出す 内側が新しい)


ランタナ  クマツヅラ科 シチヘンゲ(ランタナ)属

和名 
シチヘンゲ(七変化)



こちらはクリーム色からピンク色に変化する品種でしたが

黄色からへと変化する品種もあるよ・・・

ランタナ  (5)
(黄色から赤色に変化するランタナ 10月撮影)

ランタナ  (6)
(中央の小花は新しくて黄色 周囲はすっかり赤色に)


同じランタナの仲間でも 色が変化しない花があって

葉が小さくてツル性です

名前は コバノランタナ(小葉のランタナ)

花の色は ピンク 白 黄色 などがあるよ

コバノランタナ
(ツル性で花の色は変わらないコバノランタナ 11月)


もうひとつ 特徴的な花です・・・ 名前はなあに?


(B)名は体を表す・・・捻じれた夏の花
ネジバナ  (2)
(花がらせん状についているよ July 04)

ネジバナ  (1)
(花茎が捻じれています 花の形はランに似てる?)


名前・・・想像できましたか?

ネジバナ (6)
(ネジバナの葉は細長い線形です)


ネジバナ(捩花)  ラン科 ネジバナ属

別名 モジズリ(捩摺);ネジリバナ



花の色が濃いピンク色のもあったよ・・・

ネジバナ  (4)
(花の色が濃いピンク色のネジバナ 7月撮影)

ネジバナ  (3)
(ネジバナのピンク色した5弁花と白色の唇弁 7月)


早くお日様が顔を出しますように・・・! "(-""-)"



今道端に咲いている花 (7月上旬)

山ぎわの木にピンク色した花が咲いています

遠目では幻想的な感じがします・・・

何の花木か・・・名前を知っていますか?


(A)7月にピンク色の花を咲かせます
ネムノキ  (2)
(遠目だと花が分かりにくいかな・・・? July 01)

ネムノキ  (3)
(もう少し近づいて見てみましょう July 01)

以前 撮影した写真が分かりやすいかも・・・

ネムノキ  (1)
(ねっ! 幻想的な美しさでしょ…! 7月撮影)


名前 思い出した・・・?


ネムノキ  (4)
(ネムノキの葉はマメ科特有の羽状複葉です July 01)


ネムノキ(合歓木) マメ科 ネムノキ属


ネムノキは日が落ちると葉っぱが眠るように閉じるよ


ネムノキ  (5)
(ピンク色の長いひげはネムノキの雄しべです July 01)


それでは

道端に咲いてるピンク色した花の名前はなぁに?


(B)夏から秋にかけて咲くロート状の花
オシロイバナ  (1)
(夕方4時頃から花は咲き始める1日花です July 01)

オシロイバナ  (2)
(花の大きさは3cm程で 色は黄色や白色もあるよ)


どうですか・・・?

名前 思い出しましたか・・・?

オシロイバナ  (4)
(オシロイバナの雄しべが5本飛び出しています)


オシロイバナ  オシロイバナ科・属

英語名 フォー・オクロック(Four O'clock)


オシロイバナ  (5)
(白とピンクの斑模様のオシロイバナ  10月撮影)

オシロイバナ  (7)
(黄色のオシロイバナ 7月撮影)


オシロイバナ科の花に もうひとつあるんだよ

それがこの花・・・ブーゲンビリアなんです

ブーゲンビリア
(オシロイバナ科 ブーゲンビリア属です 2月長崎)



カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR