fc2ブログ

除夜の鐘にちなんで  -鐘形花(プレイバック)-

いよいよ今日が大晦日

この1年はどんな年でしたですか・・・?

大晦日といえば除夜の鐘ですね

鐘の形をした花「鐘形花(しょうけいか)」を集めました

(写真をクリックすると大きくなるよ)


カンパニュラ  キキョウ科 カンパニュラ属

カンパニュラ (2) カンパニュラ (1)
(別名がベルフラワーと呼ばれるカンパニュラ 5月)


カンパニュラは「小さな鐘」という意味で

リストの名曲「ラ・カンパネラ」の鐘を思い起こします



ホタルブクロ  キキョウ科 カンパニュラ属

ホタルブクロ (5) ホタルブクロ (12)
(カンパニュラと同属の花のホタルブクロ 6月)


カンパニュラと同じ仲間ですが 花は釣鐘のように

下向きに咲きますね



スノーフレーク  ヒガンバナ科 スノーフレーク属

スノーフレーク (1) スノーフレーク (2)
(別名がスズランスイセンというスノーフレーク 4月)


スノーフレークは底の浅い鐘の形をしていますが

チャームポイントは白い花びらの先にある緑の斑点です



ドウダンツツジ(灯台躑躅)ツツジ科ドウダンツツジ属

ドウダンツツジ (2) ドウダンツツジ (1)
(別名が満天星とも呼ばれるドウダンツツジ 4月)


ドウダンツツジの花は先がすぼまった小さな釣鐘で

春の白い花とともに秋の紅葉が楽しめます



ブルーベリー  ツツジ科 スノキ(酢の木)属

ブルーベリー (2) ブルーベリー (1)
(夏の果実と秋の紅葉も楽しめるブルーベリー 4月)


ブルーベリーは 同じツツジ科のドウダンツツジに

とてもよく似た小さな釣鐘の花をさかせます



ツルニンジン(蔓人参) キキョウ科 ツルニンジン属

ツルニンジン (2) ツルニンジン (1)
(別名を爺蕎(じいそぶ)というツルニンジン9月)


ツルニンジンは野草でツルに釣鐘状の花をつけます

内側の斑模様を爺さんのソバカスに見立てたようです



ジギタリス  ゴマノハグサ科 キツネノテブクロ属

ジギタリス (2) ジギタリス (1)
(別名が狐の手袋と呼ばれるジギタリス 5月)


ジギタリスは斑模様(まだらもよう)のある釣鐘状の花

をたくさんつけますが 見た目からも想像できるように

全草が有毒なので注意してくださいね・・・!


いままでブログで紹介した花の中で 

以上が釣鐘状の花です

あなたの周りには 他にどんな釣鐘状の花がありますか?

方広寺の鐘
(1614年大坂冬の陣のきっかけを作った方広寺の鐘)


1年間 だいやんのブログにお付き合いくださって

本当に感謝しています 

ありがとうございました

新しい年が 貴方と貴方の大切な人にとって

幸せいっぱいの 良い年になりますように・・・!





続きを読む

スポンサーサイト



白い4弁花の集まりはアブラナ科だね -イベリス-

紫色したヒメコスモス(ブラキカム)の花のとなりに

白い花がたくさん咲いています

白い花に黄色の印がチャームポイントです・・・

この花の名前・・・知っていますか?

イベリス  (7)
(紫色の花はブラキカム では白い花はなあに?)

イベリス  (5)
(白い4弁花がたくさん集まってる花です Dec 15)


イベリス  アブラナ科 イベリス属

別名 キャンディタフト; マガリバナ(屈曲花)



アブラナ科の花は花びらが4枚なのが特徴です

イベリス  (4)
(イベリスの小花の雌しべと雄しべが見えますか?)


チャームポイントの黄色は雄しべでした・・・

アブラナ科の花には雌しべが1本と

雄しべが6本(大きいのが4本 小さいのが2本)あるよ

イベリスの小花
(イベリスの花弁は外側の2枚が大きい 真ん中が花柱)

イベリス  (2)
(イベリスの葉は細長いよ Dec 15)

イベリス  (8)
(イベリスの咲き姿 Dec 15)

イベリス  (3)
(上から見たイベリスの花々 黄色がチャームポイント)


イベリスは通常は春に咲きますが

さすがに街の花壇は一歩も二歩も先を行ってるね・・・


冬から早春にかけての主役の花って何だと思う?

アブラナ科の花も主役のひとつかな・・・

 アリッサム ハボタン ストック ナノハナ ナズナ

他にもいろいろありそうだね・・・?



冬の花壇に咲いてる花はなあに? -エレモフィラとエリカ-

街の花壇にはまた こんな花が咲いていました

雪のように白いリーフと濃いピンク色の細かな花・・・

何という名前だろう・・・?

アワユキエリカとエレモフィラ
真っ白なリーフと細かい濃ピンク色の花 Dec 15)

エレモフィラ (2)
(シルバーリーフの高さは1m程 Dec 15)


エレモフィラ  ハマジンチョウ科 エレモフィラ属

別名  ホワイトツリー


エレモフィラにはいくつかの品種があって

いちばんよく流通しているのが全体が銀色に見える

エレモフィラ・ニベア だそうです

初夏に紫色の花をさかせます・・・

では エレモフィラ・ニベアのシルバーリーフを

もう一度 じっくりとご覧くださいませ (^_-)-☆

エレモフィラ (1)
(エレモフィラ・ニベアの銀色の姿はとっても綺麗ね)


次は 濃いピンク色の花です

正直なところ 名前に確信がありません・・・

アワユキエリカ (2)
(とっても細かい花ですね 草丈は50cm程 Dec 15)

アワユキエリカ (3)
(小さな鐘状の花が集まっているよ)


アワユキエリカ(淡雪エリカ) ツツジ科 エリカ属

別名(学名)  エリカ・スパルサ



エリカ・メランテラ かな・・・?

ジャノメエリカ かな・・・?

花がまだ半分ツボミなので 分かりにくいのでしょうか?

多分 アワユキエリカ だと思うのですが

どうかなぁ・・・?




マッチ棒のようなツボミ いつ花が咲くの? -スキミア-

この花も ツボミでしょうか・・・?

マッチ棒のような花がたくさん集まっています

何という名前だろう・・・?

スキミア (8)
(紅と白の花のツボミが集まっています Dec 15)

スキミア (7)
(マッチ棒にも線香花火にも見えるよね Dec 15)


スキミア  ミカン科 ミヤマシキミ属


ミヤマシキミの仲間なんですね・・・

ミヤマシキミは春にとても可愛い花を咲かせるんだよ


実は・・・スキミアは春に花を咲かせるので

秋から冬のあいだは ずっと ツボミのままなんです

スキミア (4)
(スキミアの白い花のツボミ きれいでしょ・・・)

スキミア (5)
(こちらはスキミアの赤い花のツボミ シックだね)

スキミア (6)
(スキミアの葉 やっぱりシキミの葉ですね)


スキミアの草丈は50~80cmです

スキミア (1)
(スキミアの白い花 Dec 15)

スキミア (2)
(スキミアの紅い花 Dec 15)


花壇の上から撮ったらこんな写真になりました・・・

スキミア (3)
(スキミアの花壇 きれいでしょ! Dec 15)


でも スキミアの花は まだまだ高価だそうです・・・




ピンクや白のツボミがいっぱい -カルーナ-

街にあった花壇の花です

ミズヒキに似た感じの花ですね・・・

何という名前だろう・・・?

カルーナ (2)
(色はピンクと白がありました  Dec 15)

カルーナ (3)
(白い花は米粒みたい まだツボミかな Dec 15)


カルーナ  ツツジ科 カルーナ属

別名 ヒース; カルーナ・ブルガリス



花は初夏に咲くのと 冬に咲くのがあるようです

カルーナはエリカ(ツツジ科 エリカ属)の近縁種

花もエリカに似ているんだって・・・

そういえば エリカも英語でヒースと呼ばれています

カルーナ (6)
(カルーナの小花 大きさは5ミリほど)

カルーナ (1)
(カルーナの背丈は50cm程度と小さいよ)


カルーナをエリカと見分けるには 葉をみるそうです

カルーナの葉はスギなどの針葉樹の葉みたいだよ

カルーナ (5)
(カルーナの葉は針葉樹の葉みたいです)

カルーナ (4)
(カルーナの花の色はピンクと白があるよ Dec 15)


夜に中之島公園に立ち寄りました

今年もイルミネーションが綺麗でした・・・

中央公会堂 光のルネッサンス
(中央公会堂正面のプロジェクションマッピング)

御堂筋イルミネーション
(御堂筋イルミネーション Dec 15)


冬シーズンは いろんなところで

イルミネーションをやってるね

花はないけど 

光で私たちの目を楽しませてくれます・・・(^_-)-☆


あなたの町には どんな光がありますか・・・?


ピンク色したドーム状の花がかわいいね -ピメレア-

今年はとっても綺麗だった秋の紅葉も終わって

散歩道もずいぶんと寂しくなりました・・・

そこで 街へ出て 花壇を訪れました

このピンク色の花 とっても可愛く見えますが

何という名前なんでしょう・・・?

ピメレア (6)
(ピンク色のドーム状に咲いた花です Dec 15)

ピメレア (2)
(4弁花の小花が集まって網の籠みたいだね)


ピメレア  ジンチョウゲ科・ピメレア属


ピメレアにはいくつか種類があって

園芸店でよく見かけるのが 今回の花

ロゼア という品種で ピンク色や白色があります

ロゼア種かどうかは 葉でだいたい区別できるそうです

ピメレア (4)
(ピメレア・ロゼアの葉は小さな披針形です Dec 15)


ピメレアの小花は深く4つに裂けた筒状花です

ピメレア (5)
(ピメレアの小花は4裂した筒状花です Dec 15)

ピメレア (3)
(ピレメアの小花の雌しべと雄しべも見えるね)


ピメレア (1)
(ピメリア・ロゼアの咲き姿です Dec 15)


ピレメアの花・・・

寂しくなった冬の町で ピンク色の花を咲かせて

私たちの目を楽しめてくれて ありがとうね! (^_-)-☆


小豆島から帰り 読みたいと思っていた

壺井栄さんの 「二十四の瞳」 を読みました!

一日で一気に読み終えましたが

幾度 ハンカチで目頭を押さえたことでしょう・・・

執筆から65年経った今 読んでも 感動しました!

遠い昔に読んだことのあるあなたにも 

まだ読んでいないあなたにも  おすすめです!



葉でしょうか?花でしょうか?何の花でしょうか?

赤っぽくて 緑っぽくて・・・

花のようで 花でないようで・・・

そもそも何科の植物なのでしょう・・・?

もしかして 名前を知っているのですか?!

グリーンローズ (4)
(緑色の花の中央付近が赤っぽいね 花でしょうか?)

グリーンローズ (7)
(どうみても花のような姿をしていますね Nov 03)


グリーンローズ  バラ科・属

別名(中国名) 青花
(中国が原産地)


これがバラなの・・・?

確かに葉をみればバラと同じみたい・・・

グリーンローズ (1)
(グリーンローズの葉 やっぱりバラの葉と同じだね)


グリーンローズは樹高が1m足らずで

ひとつの茎に5輪程の花をつけ

緑色した花の中央部が赤っぽくなっています

グリーンローズ (3)
(グリーンローズは1つの茎の先に5輪程の花をつける)

グリーンローズ
(グリーン
ローズの花冠の中央部が赤く染まっています)


グリーンローズは ガク片が花弁の代わりをしています

グリーンローズ (8)
(グリーンローズの花弁のようなのはガク片らしい)

グリーンローズ (9)
(グリーンローズの蕊(しべ)が見えてるよ)


そして グリーンローズには バラ特有のトゲが

ほとんどないんですよ・・・

グリーンローズ (6)
(グリーンローズの咲き姿 花の文化園にて Nov 03)


グリーンローズは 私にはバラには見えなかったけど

もうひとつ これもバラ?! っていう感じの花が

ありました

カウンティ フェア (2)
(バラ園にあった一重のバラ  花の文化園 Nov 03)


カウンティ・フェア  バラ科・属


カウンティ フェア (1)
(一重咲きのバラ カウンティ・フェア)


ほんとに・・・

バラって いっぱい種類があるんだね!

富士山と道了尊の紅葉

東京スカイツリーからでは富士山が見られなかったけど

小田原では とっても美しく しかも とっても大きな

富士山を見ることができました・・・(^^)/

富士山(小田原市栢山) (1)
(小田原市栢山から見た富士山です Dec 04)


こんなに美しい富士山を 毎日 拝めるなんて

なんてぜいたくな町でしょうね・・・!

小田原郊外にある 大雄山 最乗寺 道了尊を訪れました

先週 だいやんのブログの読者の何人かが

道了尊のきれいな紅葉を紹介していたんだよ・・・

道了尊の紅葉 (2)
(道了尊の境内の大きなモミジの木 Dec 04)

道了尊の紅葉 (1)
(道了尊の紅葉はオレンジ色でした)


最乗寺は室町時代初期(今から600年程前)に建立され

このときに 道了尊者が天狗の力を発揮して

開山の土木事業に力を尽くしたといわれています・・・

道了尊の天狗
(最乗寺奥の院への会談には天狗像が建てられています)

道了尊の紅葉 (5)
(日を浴びた紅葉も綺麗ですね 最乗寺)

道了尊の紅葉 (6)
(こちらは何の木でしょう? 黄葉しています)

道了尊の紅葉 (3)
(もみじ葉の落葉も盛んなようですね 最乗寺 Dec 04)


最後にもう一枚 大きな富士山の写真をご覧くださいね!

富士山(小田原市栢山) (3)
(小田原市栢山から見た富士の山 Dec 04)


いつかは 富士山にも登りたいな・・・

富士山頂に上ったことがありますか?


上野公園の紅葉

東京 小田原へと小旅行をしてきました

上野公園の紅葉が見頃で綺麗でしたよ・・・

上野公園の紅葉 (8)
(上野公園の紅葉 モミジが真っ赤に色付いていました)

上野公園の紅葉 (6)
(赤や黄色のいろさまざまに 上野公園 Dec 01)

上野公園の紅葉 (7)
(赤と緑の色のコントラストが綺麗ね Dec 01)


 ♬ 秋の夕日に照る山 もみじ 
 
   濃いも薄いも 数あるなかで・・・♪♪♪


「紅葉(もみじ)」という唱歌 知っていますか?


上野公園の紅葉 (3)
(こちらは赤と黄に色付いてます 上野公園)

上野公園の紅葉 (1)
(きれいに黄葉しています 上野公園 Dec 01)


上野公園の中に 徳川家康を祀った神社「東照宮」

のひとつ 上野東照宮 があります

東照宮といえば 久能山東照宮と日光東照宮が有名だね

上野東照宮の唐門(1651年)も金色に輝いていて

かの有名な 左甚五郎の彫刻が施されています

上野東照宮の唐門
(上野東照宮の唐門の両側には昇り龍と下り龍)

上野東照宮
(上野東照宮の唐門の奥に見える屋根は社殿)


この日は生憎のお天気だったけど

せっかくの東京だから・・・スカイツリーにも昇りました

浅草吾妻橋から
(浅草吾妻橋から見える東京スカイツリー Dec 01)


残念ながら 富士山は見えませんでした・・・ ( ;∀;)


南国のムード漂う木にオレンジ色の実が -カナリーヤシ(フェニックス)-

小豆島の土庄港に 大きな木があり

きれいなオレンジ色の実がたわわに生っていました

南国ムード漂う木です・・・ 

ヤシ? シュロ? ソテツ? ・・・

いろいろありますが この木は何の木でしょう・・・?

カナリーヤシ (1)
(南の国でよく見かけるような姿です 小豆島土庄港)

カナリーヤシ (5)
(オレンジ色の実がたわわに実っています Nov 18)


カナリーヤシ(椰子) ヤシ科 ナツメヤシ属

別名 フェニックス


その昔 海外旅行がまだ一般化していなかった時代に

新婚旅行のメッカが 宮崎県の日南海岸だったそうです

そこに植えられていた木が このフェニックス・・・

「フェニックスハネムーン」という歌も流行ったとか

カナリーヤシ (4)
(カナリーヤシの実がオレンジ色の枝にびっしり)

カナリーヤシ (6)
(カナリーヤシの実は食べるのには不適だそうです)

カナリーヤシ (3)
(カナリーヤシは背丈が最大12m位まで伸びるとか)


椰子の木にも ナツメヤシ ココナツヤシ など

いろいろあるのですが

日本で一番よく見られるのが このカナリーヤシで

先ほど紹介した 宮崎県の「県の木」 となっています

カナリーヤシ (2)
(カナリーヤシの葉は細い羽状複葉ですね)


ヤシに似ている木に ソテツ(蘇鉄)やシュロ(棕櫚)

があるけど 見分けられる・・・?


フェニックスは やや肥満ですが 

通常 ヤシは 樹高が高くて スマート
 
一方 
テツは 樹高が低くて 幹が太短くて

ずんぐりむっくり しているよ


シュロは 木の幹の周りが剛毛で覆われているので

ヤシとは区別できそう・・・

カナリーヤシ (9)
(ヤシの仲間では やや肥満のフェニックス)


「フェニックスハネムーン」

って 聞いたことありましたか・・・?



カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR