黄色い大きな花も朝に咲いて夕べに萎む -ハナオクラ-

 1か月ほど前に出会い 紹介したオクラの花を

ずっと大きくしたような花が咲いています

実も成っていましたが ずんぐりと太くて大きい・・・

これが あの花なんだ・・・!

名前を知っていますか・・・?

ハナオクラ (4)
(ご近所さんに咲いていた見事な花  Sep 27)


ハナオクラ(花秋葵)
 アオイ科 トロロアオイ属

別名 トロロアオイ(黄蜀葵)



ハナオクラは 花を美味しく食べられるように

品種改良されたオクラの仲間です

ハナオクラ (2)
(ハナオクラの花はオクラの花を2倍にしたみたい)


花はオクラの花にそっくりで

大きさは2倍くらい 直径で20cmはありそう・・・

花が食べられるようになった一方で 

実は固くて食べられないそうですね・・・

ハナオクラ (5)
(オクラの花よりも太くて短いハナオクラの実)

ハナオクラ (1)
(ハナオクラの花の横顔です Sep 27)

オクラ (4)
(前に紹介したオクラの花と大きな葉 Aug 30)


ハナオクラも 朝に咲いて 夕には萎む 「1日花」

なのですよ・・・

スポンサーサイト

秋の野の花 大きな葉にはトゲがあるよ -トゲチシャ-

 道端に 小さな黄色い花が咲いています

花の形からはキク科の花と思われますが

名前がわかりません・・・

トゲチシャ (4)
(深く裂けた大きな葉と黄色の小さな花 Sep 23)

トゲチシャ (3)
(花の形からキク科の花と思われますね Sep 23)


花の名前が分かった決め手は 葉の裏側にありました

トゲチシャ (9)
(葉の周りだけでなく裏側の主脈にもトゲが並んでる)


トゲチシャ(棘萵苣) キク科 アキノノゲシ属


よく似た花に アキノノゲシという花もあるのですが

葉や葉の裏側に このようなトゲはありません・・・

トゲチシャ (6)
(トゲチシャの花の後には綿毛が残ります)

トゲチシャ (7) トゲチシャ (5)
(トゲチシャの花 花の大きさは1cmほど)

トゲチシャ (1)
(トゲチシャの咲き姿 背丈は1mほど)


キク科の花には よく似た花がたくさんあって

とても名前は調べ尽くせません・・・

だいやんの苦手な花なんです・・・ ( ;∀;)


なかなか開かない藤色の小花 -ヤブラン-

 夏休みから秋にかけて花が咲きますが

よく観ると 穂状についた小花は なかなか開かないよ

この花の名前 知っていますか・・・?

ヤブラン  (6)
(長細い葉と藤色の穂状花が特徴です Sep 21)

ヤブラン  (4)
(藤色の小花がたくさん穂状についています Sep 21)


ヤブラン(藪蘭) キジカクシ科(ユリ科) ヤブラン属

別名 リリオペ


でもね・・・ このヤブランの小花が開いているのには

なかなか出会えないのです・・・

ヤブラン  (5)
(ふくらみかけたヤブランの小花 Sep 21)


昨年ひとつだけ開いたヤブランの小花が撮れたので

紹介するね・・・

ヤブラン  (7)
(ヤブランの小花が開いていました 8月撮影)


ヤブランには葉に斑模様が入ったものもあります

ヤブラン  (8)
(斑入りヤブラン Sep 21)


先日 小旅行に出かけたときに 

庭一面のヤブランの花に出会ったよ・・・!

ヤブラン  (1)
(一面に咲いたヤブランの花 金沢兼六園にて)

ヤブラン  (3)
(兼六園のヤブランは斑入りでした Sep 10)


ヤブランの小花が開いたのを 見たことがありますか?


緑の中の赤い花は何? -クズとクサギ-

 まだまだ緑の多い9月の山裾に赤い花がチラリ・・・

次の2つの花・・・名前わかりますか?

クサギ  (1)
(Aの花はこちら Sep 15)

クズ  (3)
(Bの花はこちら Sep 15)


遠くからだと分かりにくいね・・・

少し 近くに寄ってみましょうね

クサギ  (2)
(Aの花は なんだか小さい花の集まりかな?)

クズ  (4)
(Bの花は 少し大きな花で見覚えがあるでしょ?)


Bの花は分かったでしょ・・・?!

そうです

 
(B) クズ(葛)  マメ科 クズ属


クズ  (5)
(秋の七草のひとつ クズ  Sep 15)


秋の七草の花クイズで紹介したばかりだから

まだ記憶に新しいでしょ!


Aの花を もっと近くで見てみようね・・・

クサギ  (3)
(Aの花は 花が散って実になっています Sep 15)


(B) クサギ(臭木) シソ科 クサギ属


8月に咲いていたクサギの花はこんなのですよ・・・
 クサギ 8月
(クサギの花は白色です 8月撮影)

クサギ  (4)
(クサギの実を包むガクは黄緑色から赤色に変化する)


何気なく遠目でみると よく似た花でも

いろいろと違った花 なんだね・・・




朝と夕とで変わる花はどちら? -フヨウとスイフヨウー

 次の2つの花 何という名前か知っていますか・・・?

まずは 夕方に撮影したものから・・・

スイフヨウ(夕方) (2)
(Aの花の色はピンク色 9月の夕方に撮影)

フヨウ(夕方) 
(Bの花 花の色と葉の形はAと同じ 8月の夕方撮影)


もうひとつのヒントです

朝に撮影すると・・・

スイフヨウ(朝) (1)
(Aの花 朝には白い花が見えるよ Sep 15 朝)

フヨウ(朝) (3)
(Bの花の色はピンクばかり 花は元気そう Sep 15朝)


わかりましたか・・・?


A:スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 フヨウ属

B:フヨウ(芙蓉)    アオイ科 フヨウ属



同じアオイ科 フヨウ属の花で 1日花です

酔芙蓉の花は 朝に白い花が咲き 

次第に赤味がかかり

夕方にはピンク色に そして

翌朝には赤くなって萎みます


スイフヨウ(朝) (3)
(酔芙蓉の花 白色は咲いたばかり 赤色は昨日の花)

スイフヨウ(朝) (2)
(酔芙蓉の咲き姿 Sep 15 朝には白い花と赤い花が)

スイフヨウ(夕方) (1)
(酔芙蓉の咲き姿 Sep 05 夕方には白い花はない)


芙蓉の花は ずっとピンク色のままだけど

朝は 花は元気に開いていて

夕方には 花びらは だんだん閉じていき

やはり 翌朝には萎んでしまいます

フヨウ(朝) (2)
(芙蓉の花はピンク色で朝は元気に開いてる Sep 15)

フヨウ(夕方) (2)
(芙蓉の咲き姿 8月朝に撮影)

フヨウ(夕方) (3)
(芙蓉の花は夕方には閉じてしまいます 8月夕方撮影)


花が咲く時期は 芙蓉の方が早くて 8月から先始め

酔芙蓉は9月に入ってから咲き始めます・・・
 

酔芙蓉は 白い肌がお酒に酔ってピンク色になっていく

みたい・・・ 可愛らしい花だね! (*^_^*)


小さな釣鐘状の花が輪生してるよ -ツリガネニンジン-

 長さが2cm足らずの釣鐘状の花です

ホタルブクロやカンパニュラの花にも似ていますが

花は小さめで それに数個が輪生しているよ・・・

この花の名前 なんだろう・・・?

ツリガネニンジン (7)
(花はホタルブクロよりも短い釣鐘状です Sep 11)

花の色は 紫色~淡い紫色~白色 があり

数個の釣鐘が輪生しています

ツリガネニンジン (11)
(白い釣鐘状の花が4個 輪生していました Sep 11)


ツリガネニンジン(釣鐘人参) キキョウ科 釣鐘人参属


キキョウ科の花だから ホタルブクロやカンパニュラ

にも似ていたんだね・・・

ホタルブクロ (5) カンパニュラ
(ホタルブクロ 6月撮影) (カンパニュラ 5月撮影)


ツリガネニンジンの花は 8~10月に咲き

ホタルブクロやカンパニュラとは違って

花の花柱(雌しべ)が花冠より長く突き出ています

ツリガネニンジン (2)
(ツリガネニンジンの花柱は花冠から飛び出している)

ツリガネニンジン (6)
(ツリガネニンジンの草丈は50~100cmくらい)

ツリガネニンジン (1)
(ツリガネニンジンの葉 卵形で3~4枚が輪生)

ツリガネニンジン (9)
(ツリガネニンジンの花とツボミ Sep 11)

ツリガネニンジン (4)
(白いツリガネニンジンの花の咲き姿 Sep 11)

ツリガネニンジン (12)
(淡い紫色したツリガネニンジンのの花 Sep 11)
  

ツリガネニンジンの根茎は太くて朝鮮人参の根に

似ているそうで

沙参(しゃじん)と呼ばれる生薬なんですね・・・

秋の七草の名前を覚えよう! -花クイズ-

散歩していて見る景色は まだまだ緑一色ですね

でも 着実に 秋は深まってきています・・・

この機会に 昨年までの写真を使って

「秋の七草」を紹介しようと思います

花クイズです!  

次の7枚の写真は いずれも秋の七草です

名前はなんでしょう・・・?


(1)9月に撮影
オミナエシ  (1) 

(2)7月に撮影
ススキ (2) 

(3)9月に撮影
キキョウ  (1) 

(4)10月に撮影
カワラナデシコ  (2) 

(5)7月に撮影
フジバカマ (1) 

(6)9月に撮影
クズ  (1) 

(7)10月に撮影
ハギ  (1) 

花を中心にミクロ的に紹介しましたけど

秋の七草の名前・・・分かりましたか?



☟ 答えです



(1)オミナエシ(女郎花) オミナエシ科・属
オミナエシ  (2)

(2)ススキ  イネ科 ススキ属
ススキ (5) 

(3)キキョウ(桔梗)  キキョウ科・属
キキョウ  (2)

(4)ナデシコ(河原撫子)  ナデシコ科・属
カワラナデシコ  (1)

(5)フジバカマ(藤袴) キク科 ヒヨドリバナ属
フジバカマ (2) 

(6)クズ(葛)  マメ科 クズ属
クズ  (2)

(7)ハギ(萩)  マメ科 ハギ属
ハギ  (2)



秋の七草の名前 ぜんぶ分かりましたか・・・?

もちろん! だよね・・・!?


秋の七草の簡単な覚え方です・・・

オスキナフクハ(お好きな服は?)」と覚えてね!




バドミントンの羽根みたいな小花が集まってる -トウワタ-

パッと見ると プラスチックのような花・・・

よーく観れば 
バドミントンのシャトルコックのような

小花がたくさん集まっています

前にも出会ったことがあるような・・・?

何という名前だろう・・・?

トウワタ  (2)
(1mほどの背丈の草の先に黄色い花が咲いてます)

トウワタ  (3)
(近くで見るとこんな花です  Aug 30)


トウワタ(唐綿)  キョウチクトウ科 トウワタ属

別名 
アスクレピアス


トウワタ(アスクレピアス)は夏に花を咲かせます

いくつか品種があって

1年前に紹介したのは アスクレピアス・クラサヴィカ

で こんな花の色をしていました

トウワタ (4)
(赤い花びらと橙色の副花冠をもつ クラサヴィカ種)


今日紹介するのは 花びらが黄色の

アスクレピアス・シルキーゴールド です

トウワタ  (6)
(黄色い花びらをもつ シルキーゴールド種)

小花は ほんとにバドミントンのシャトルコックのよう!

トウワタ  (8)
(トウワタの散形花序 Aug 30)

トウワタ  (7)
(トウワタの小花は シャトルコックそっくりです)

トウワタ  (5)
(トウワタの花のツボミ かわいいね Aug 30)

トウワタ  (9)
(アスクレピアス・シルキーゴールドの花とツボミ)


トウワタ(唐綿)という名前は 実が熟して弾けると

中からふわふわした綿毛のような種が出てくるから・・・

ちょうど 2年前に紹介した

フウセントウワタ(フウセントウワタ属)のように・・・

フウセントウワタ2 (4) フウセントウワタの実 (3)
(フウセントウワタの花と弾けた実 右は8月撮影)


今日から小旅行にでかけます

PCがない環境なので

みなさんを訪問できないのが残念です・・・


大きな葉と黄色のムクゲのような花 -オクラ-

 大きな葉の間に黄色い花がチラホラと顔を見せています

ムクゲに似た感じの花・・・

何という名前だろう・・・?

オクラ (4)
(大きな葉の間の黄色い花が見えますか? Aug 30)

オクラ (1)
(ムクゲに似た花のように見えます・・・ Aug 30)


オクラ(秋葵;陸蓮根) アオイ科 トロロアオイ属


あの ぬめぬめした野菜のオクラの花なんですね

アオイ科の花なので ムクゲにも似ているんだ・・・

オクラ (5)
(オクラの花はアオイ科特有の1日花です)


オクラの実を探してみたのですが

よくわかりませんでした・・・

オクラ (2)
(オクラの花のツボミ?それとも若い実?教えてね!)

オクラ (6)
(オクラの花の横顔も撮ってみました Aug 30)


アフリカ生まれの オクラを英語で何て言うか 

知っていますか?

「OKRA」っていうんだって・・・



淡い紫色した丸い花 -クナウティア-

 淡い紫色した丸くて小さな花が咲いています

シロツメグサやアカツメグサにも似た感じの花・・・

何という名前だろう・・・?

クナウティア (1)
(淡い紫色した丸い花だよ  Aug 30)
  

クナウティア (4)
 (長い雌しべが小花から飛び出しているよ)


クナウティア  スイカズラ科(旧マツムシソウ科)

別名 フィールド・スカビアス  クナウティア属



クナウティアにも いくつか品種があって

この花は クナウティア・アルベンシス という品種です

クナウティア (6)
(小花が開き始めたクナウティア きれいな丸だね)

クナウティア (7)
(淡い紫色にピンク色が少しはいってるクナウティア)


白い花や濃い紫色の花もありました・・・

クナウティア (8)
(白いクナウティアの花の咲き姿 Aug 30)

クナウティア (3)
(クナウティアの濃い紫色と白色の花 Aug 30)

クナウティア (2)
(白色のクナウティアの小花から雌しべが伸びてます)

クナウティア (9)
(クナウティアの葉と花です Aug 30)


前回紹介した ホルムショルディア・テッテンシス

に続き またまた 難しい名前です

人に問われても 答えられそうにないよね・・・( ;∀;)






カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR