地中で実が成る豆に花が咲いたよ -ラッカセイ-

小さな黄色い花がチラホラと顔を見せています

葉の形といい 花の顔だちといい

マメ科の花だと思います・・・

でも 名前は何というのだろう・・・?

ラッカセイ (4)
(この葉の形はマメ科特有だね July 23)

ラッカセイ (8)
(黄色い花 蝶形といわれる花の形はマメ科の特徴です)


ラッカセイ(落花生)  マメ科 ラッカセイ属


蝶形をした マメ科の花 

このブログでもたくさん紹介したけど

黄色の花はミヤコグサだけだったね・・・

ラッカセイ (6)
(ラッカセイの花の咲き姿 July 23)

ラッカセイ (3)
(緑の葉の中に鮮やかな黄色い花をつけるラッカセイ)

ラッカセイ (1)
(ラッカセイの葉は4枚の羽のようだね July 23)


ところで・・・

ラッカセイを漢字で表すと「落花生」ですね

花が落ちて生まれる・・・

どうして・・・?    調べてみました

落花生は 受粉後に花が落ちるように下に垂れ下がって

花びらが落ちた後に残った 角のような柄が地中に潜って

そこで実が生まれ大きくなるそうなんです・・・


だから

落花生を収穫するときは 土から引っこ抜くんだね!

スポンサーサイト

仏さまの花といえば -ハス-

奈良の大仏様をはじめ 仏像の多くが乗っている台座は

何の花か知っていますか・・・?

ハス  (4)
(立ち上がった花茎とまん丸い大きな葉が特徴 July 23)


ハス(蓮) スイレン科 ハス属


スイレンと似ていますが 水連はスイレン属です

花の色は水連のように多彩ではなく

白色か淡いピンク色かと シンプルな感じがします・・・

ハス  (1)
(ハスの花とツボミ 大きな葉には切れ目はないよ)

ハス  (3) ハス  (7)
(いろいろな品種があるけど 色はこの2色だけかな)

ハス  (5)
(ハスの真ん中にあるのが花托と呼ばれるものです)

ハス  (2)
(花托が蜂の巣に似ているのでハチス→ハスとなったよ)


ハスとスイレンの大きな違いって何だったか覚えてる?

 ① ハスの葉には切れ目がありません

 ② ハスの花は水面から高く茎を伸ばして咲きます




ピンク色したボンボンのような花 -オジギソウ-

1年前に出会ったときは 白っぽい感じの花でしたが

今年は 可愛いピンク色の花でした・・・

子供たちが好きな 綿菓子みたいな ボンボンみたいな

そんな花ですが 名前を知っていますか・・・?

オジギソウ  (2)
(可愛らしいピンク色した花ですね July 23)


オジギソウ(お辞儀草)  マメ科 オジギソウ属


葉に触れると葉を閉じる・・・

それが可愛くお辞儀をしているみたいに見えるね

 オジギソウ  (4)
(葉はマメ科特有の2回羽状複葉だね July 23)


オジギソウの花の大きさは2㎝くらいで

夏から秋にかけて花がさきます

ヒゲのように見えるのは 雄しべと雌しべです

オジギソウ  (1)
(きらりと光っているのはオジギソウの雄しべ)


オジギソウには茎に鋭いトゲがあるので注意してね

オジギソウ  (5)
(細かな毛に混ざって鋭いトゲが見えるよね July 23)

オジギソウ  (3)
(オジギソウの咲き姿 July 23)


オジギソウの葉に触れたこと ありますか・・・?

真っ白な花から真っ赤な花が顔を出してるよ -ゲンペイクサギ-

真っ白な花・・・?

真っ赤な花・・・?

白い花から赤い花が顔をだしてるよ・・・

何という名前だろう・・・?

ゲンペイクサギ (2)
(白色や赤色の花が咲いてるよ July 23)


ゲンペイクサギ(源平臭木) シソ科(旧クマツヅラ科)

              クサギ属



実は 白色の部分はガクで 赤色が花なんです

赤色と白色の対比を源氏と平氏に例えたのですね・・・

ゲンペイクサギ (3)
(ゲンペイクサギのガクは真っ白で清らかだね July 23)


白いガクは鐘状で5枚に分かれ 先が寄り集まっています

ゲンペイクサギ (6)
(白いガクから赤い花が顔を出したゲンペイクサギの花)

ゲンペイクサギ (5)
(ゲンペイクサギの赤い花には長い雄しべが4本だよ)


ゲンペイクサギは初夏から秋にかけて赤い花を咲かせます

花は筒状でガクから伸び出て 先端が5弁花のようになり

4本の雄しべが長く突き出しています

でも・・・後から雌しべが伸び出てくると

雄しべはクルリと丸まってしまうんです・・・

ピンボケになったけど 

右側の2本の雄しべが丸まったのが見えるかな・・・

ゲンペイクサギ (4)
(雌しべが長く伸びると2本の雄しべが丸まったよ)

ゲンペイクサギ (1)
(鉢植えになったゲンペイクサギの咲き姿 July 23)


ゲンペイクサギはツル性なので アサガオのように

他の物に枝をからめさせ どんどん高く伸びるそうです


カラフルな実と星形の白い花 -トウガラシ(観賞用)-

いきなり花クイズです・・・

今日の花 「トウガラシ」は何科でしょうか?

花を見れば分かるかな・・・?

トウガラシ(観賞用) (5)
(オレンジ色の丸い実と小さな白い花 July 12)

トウガラシ(観賞用) (10)
(これがトウガラシの花 何の花に似ていますか?)


昨年9月に紹介した この花に似ているでしょ・・・?

ワルナスビ (4)
(これはワルナスビの花だよ 昨年9月撮影)


さて・・・もう 分かったでしょ?


トウガラシ(観賞用)  ナス科 トウガラシ属


ナス科の花でした!

ナス科の花は 星形をしていて 

雌しべの周りに大きな雄しべが5本取り巻いています


トウガラシ(観賞用) (6)
(トウガラシの花 雌しべの周りには5本の雄しべが)

トウガラシ(観賞用) (7)
(トウガラシの花の横顔 雌しべが長く飛び出してるね)


観賞用に創られたので 20~60cm 位にしかならず

花壇だけではなく 壁かけ用にも使われています

トウガラシ(観賞用) (4)
(壁面花壇として栽培されている観賞用トウガラシ)

トウガラシ(観賞用) (1)
(こちらは花壇に植えられた観賞用トウガラシ July 17)

トウガラシ(観賞用) (2)
(雄しべの葯の色が青っぽいトウガラシの花 July 17)

 
上のトウガラシの花は花びらが5裂(星形)ではなくて

6裂しているよ・・・こんなのもあるんだね!



風に蝶が舞うような花姿 -クレオメ-

ピンクと白のツートンカラーの花です

近づいて観ると 長い雄しべが特徴的で 

蝶の触覚のようにも見えます・・・

この花の名前 知っていますか・・・?

クレオメ  (4)
(全体的には うす紫色した花ですね July 12)

クレオメ  (6)
(ピンクと白のツートンカラーの花の雄しべが長いよ)


クレオメ フウチョウソウ科・属

別名 フウチョウソウ(風蝶草);スイチョウカ(酔蝶花)

英語名 スパイダーフラワー(spider flower)



長い雄しべが触覚で 

風に蝶が舞っている姿に見立てたんだね・・・

クレオメ  (2)
(クレオメの小花は4弁花で長い雄しべは4本です)

クレオメ  (1)
(小花が輪になって集まりクレオメの花序を形成します)


クレオメの花は 蕾のときはピンク色が濃くて

開花後に だんだん白くなっていくんだよ・・・

クレオメ  (5)
(クレオメの咲き姿です July 12)


2年前に初めて出会ったクレオメの写真も紹介するね

クレオメ  (7)
(クレオメの長い雄しべと雌しべが見えますか 8月)


花の色が ピンク色から白色に変わるクレオメ・・・

ちょうど スイフヨウの花の逆ですね!


大草原の太陽のような夏の花 -ルドベキア・プレーリーサン-

鮮やかな黄橙色した花

10㎝ほどもある大輪の花です

何という名前だろう・・・?

ルドベキア・プレーリーサン (10)
(鮮やかな黄橙色の大輪の花です July 12)

ルドベキア・プレーリーサン (9)
(背丈は60~80cm 花の径は10~15cm July 12)


ルドベキア・プレーリーサン  キク科・ルドベキア属


プレーリーというと北米の大草原のことだから

プレーリーサンとは「大草原の太陽」っていう意味だね

うまく名前をつけたよね・・・!

ルドベキア・プレーリーサン (11)
(ルドベキア・プレーリーサンが並んでいます)

ルドベキア・プレーリーサン (2)
(大草原の太陽がいっぱいだね July 12)


ルドベキア といえば 

ルドベキア・トリロバ が代表的だと思うけど

トリロバは黒い頭花と垂れ下がった舌状花が特徴的だね

プレーリーサンの頭花は黒くないし

舌状花も垂れ下がってはいません

ルドベキア・プレーリーサン (7)
(ルドベキア・プレーリーサンの頭花は黒くないね)

ルドベキア・プレーリーサン (6)
(ルドベキア・プレーリーサンの頭花が小花に覆われた)

ルドベキア・プレーリーサン (10)
(ルドベキア・プレーリーサンの花 July 12)

ルドベキア・プレーリーサン (12)
(ルドベキア・プレーリーサンの咲き姿 July 12)


プレーリーサンもそうだけど

キク科の花の真ん中にある頭花(頭状花序)って

見れば見るほど興味深いね・・・

どんな構造をしているのか・・・

細かすぎて観えないよ!


蝶々が集まる房状の花 -ブッドレア-

初夏の花壇に藤色の房状の花が咲いていました

何という名前だろう・・・?

ブッドレア (7)
(藤色の小花がたくさん集まっています July 12)

ブッドレア (9)
(このように円錐状の花の房が咲いています July 12)


ブッドレア  フジウツギ属・属(ゴマノハグサ科)

別名  房藤空木(フサフジウツギ);錦藤空木

英名  バタフライブッシュ(Butterfly bush)



ブッドレアは初夏から秋にかけて花を咲かせます

通常は2~3mの樹木ですが 草本もあるようで

出会ったのは草本のようです

ブッドレア (6)
(ブッドレアの小花は下方から順に咲くんだね)

ブッドレア (4)
(きれいに開花したブッドレアの花穂 July 12)


ブッドレアの小花は1㎝に満たない大きさで

花の色は 藤色の他に 白色や紅紫色 があります

ブッドレア (10)
(ブッドレアの小花は筒状で先が4裂しています)

ブッドレア (1)
(ブッドレアの花穂と葉  July 12)

ブッドレア (2)
(ブッドレアの咲き姿  July 12)


ブッドレアの花は 良い香りがして

蝶々がたくさん この花に集まるそうだよ!


初夏から秋に咲く色とりどりのお星さまの花 -ペンタス-

中之島の花壇に可愛い花が数種植えられていました

このお星さまの形をした花の名前は

知っていますか・・・?

ペンタス  (4)
(お星さまの形をした赤い花です July 08)


ペンタス  アカネ科 ペンタス属

別名 クササンタンカ(草山丹花)


初夏から秋にかけて長い間 目を楽しませてくれます

色は赤色が多いようですが 白 ピンク 紫など多彩です

ペンタス  (2)
(白いペンタスの花 可憐な感じです July 08)

ペンタス  (5)
(ピンク色したペンタスの花  July 08)

ペンタス  (8)
(こちらは薄紫色のペンタスの花  8月撮影)


ペンタスの小花の雌しべは 通常は 先が2つに分かれて
 
いるようですが 3つに分かれた雌しべもありました

ペンタス  (3)
(ペンタスの小花の雌しべは通常2つに分かれています)


また ペンタスの小花は5弁花ではなくて

筒状の花の先が5つに裂けて 星形になっています

ペンタス  (9)
(先が5つに裂けた筒状花が散形花序をなしています)

ペンタス  (7)
(ペンタスの花の咲き姿  8月撮影)


ペンタスはアカネ科の花ですが アカネ科の花といえば

クチナシ ハクチョウゲ ヤエムグラ ヘクソカズラ

などがありますが どんな共通点があるのかな・・・?



元気な夏の庭木が御堂筋の花壇に -矮性サルスベリ-

大阪の目抜き通りといえば・・・御堂筋(みどうすじ)

大阪の二大繁華街 キタ(うめだ)とミナミ(なんば)

を南北に結ぶ 全長4kmの道路です


その御堂筋の車道と歩道の間にある花壇に 

えっ・・・! というような花木が植えられていました

もちろん この花木の名前は 知っていますよね!?


矮性サルスベリ (4)
(御堂筋の花壇に植えられた花木 July 08)


サルスベリ(百日紅)  ミソハギ科 サルスベリ属


1mくらいにしか背が伸びないように品種改良された

「矮性(わいせい)種」のサルスベリなんですよ


花や葉の形は 普通のサルスベリと変わらないようです

矮性サルスベリ (2)
(矮性サルスベリの花と葉  July 08)


覚えていますか・・・?  サルスベリの花って

丸い形をしていて とっても大きかったね・・・

矮性サルスベリ (5)
(これがひとつのサルスベリの花  July 08)


真ん中の白いガクに 黄色い短い雄しべが多数あって

ガクから長い花柄が6本伸びて その先に縮れた花びらと

長い雄しべが6本 それに 黄緑色した雌しべが1本

見えるよ・・・

矮性サルスベリ
(サルスベリの花ひとつ 中央の黄色は短い雄しべ)

矮性サルスベリ (6)
(花壇の矮性サルスベリも結構背が伸びてきてるよ)

矮性サルスベリ (7)
(御堂筋の花壇に花咲く 矮性サルスベリ July 08)


いくら背が伸びない矮性種といっても 

花壇にはどうでしょうね・・・?


カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR