マドンナブルー色した星形の花 -ルリジサ-

青い色した星形の花です

パッと見ると ナスの花のようです・・・

花がだらりと垂れて 白い毛が生えた風貌は 

オキナグサのようにも見えます・・・

何という名前だろう・・・?

ルリジサ (8)
(白い毛がいっぱい生えた青い花が垂れています Apr 25)

ルリジサ (7)
(花はナスの花にも似た感じ・・・ Apr 25)


ルリジサ(瑠璃 ムラサキ科 ルリジサ属


ルリジサ (9)
(ルリジサの花の色はマドンナブルーと呼ばれています)

ルリジサ (5)
(ピンク色したルリジサの花も混じっていました)

ルリジサ (4)
(青色ピンク色と ルリジサの花は下向きに咲くよ)

ルリジサ (2)
(ルリジサの花の裏側 花茎には白い毛がいっぱいだね)

ルリジサ (1)
(ルリジサの茎と葉はこんな姿です Apr 25)


花の咲き姿が似ているオキナグサも紹介しておくね

オキナグサ
(花が下向きで 白い毛がいっぱいのオキナグサ 4月)


ルリジサの青色は マドンナブルーと呼ばれていて

中世の画家は ルリジサの花びらから採った青色を

聖母マリアの衣服に塗ったそうです・・・



スポンサーサイト

白い花の中にも白い花が -オオアマナ-

白い花・・・

よく観ると 花の中にも花があるようです・・・

何という名前だろう・・・?

オオアマナ (5)
(白い6弁花が咲いていました Apr 25)

オオアマナ (3)
(花の中に 小さな白い花があるみたいね Apr 25)


オオアマナ(大甘菜) キジカクシ科(旧ユリ科) 

 別名 スターオブベツレヘム    オオアマナ属



ベツレヘムの星って ハナニラの別名だったよね

そういえば 花の形がハナニラに似ています・・・


オオアマナの花の中に咲いた白い花を見てみましょうね

オオアマナ (4)
(オオアマナの中央の花はまだ閉じています Apr 25)

オオアマナ (7)
(オオアマナの真ん中の花が開きました Apr 25)

オオアマナ (6)
(オオアマナの花 雄しべは6本だね Apr 25)

ハナニラ (3)
(こちらがベツレヘムの星の別名があるハナニラ 3月)

オオアマナ (1)
(オオアマナが元気に咲いています Apr 25)

オオアマナ (8)
(数日前のオオアマナの咲き姿です Apr 19)


よく似た花に ユリ科の アマナ(甘菜) があります

でも 甘菜の球根は食用になるけど

大甘菜の球根は有毒だそうです

なんでも口にしちゃダメだね・・・!



道端の米粒みたいな小さくて黄色い花-コメツブツメグサ-

道端には黄色の小さな花も咲いていました

米粒くらいの小さな花が集まっています

何という名前だろう・・・?

コメツブツメグサ (3)
(黄色の小さな花が道端に咲いていました Apr 22)

コメツブツメグサ (1)
(黄色の小花がたくさん集まっています Apr 22)


コメツブツメグサ(米粒詰草) マメ科 シャジクソウ属


シャジクソウ属なので 今チラホラと見かけられる

シロツメグサやアカツメグサと同じ仲間の花ですね

シロツメグサ
(シロツメグサもシャジクソウ属の花です Apr 19)

コメツブツメグサ (2)
(コメツブツメグサの花は米粒みたいな小花の集まり)


コメツブツメグサはマメ科の花なので

小花は蝶形をしているのですが・・・

小花はあまり開かないので分かりにくいよね・・・

コメツブツメグサ (6)
(コメツブツメグサの小花が少し開いてきたかな・・・)

コメツブツメグサ (8)
(コメツブツメグサの葉は3出複葉です)

コメツブツメグサ (5)
(コメツブツメグサの花と葉 Apr 22)

コメツブツメグサ (4)
(コメツブツメグサの群生 Apr 22)


白い花なら 白詰草  赤い花なら 赤詰草

そして 黄色い花なら 米粒詰草・・・

って覚えてくださいね!



細い茎に紫色の花が咲き風に揺れてます-マツバウンラン-

とっても細い草花が風に揺れていて

茎の上には淡い紫色の花が 少し大きく咲いていました

何という名前だろう・・・?

マツバウンラン (1)
(とっても細い茎に淡い紫色の花が咲いるよ Apr 22)


マツバウンラン(松葉海蘭) オオバコ科 ウンラン属

             (旧ゴマノハグサ科)


ほんとに細くって 背丈は50㎝くらい

風に揺れてるので 写真のピントがなかなかあいません

マツバウンラン (2)
(このようにマツバウンランが咲いていました Apr 22)


花をよく観ると 特徴的な形をしています・・・

マツバウンラン (4)
(マツバウンランの花 Apr 22)

マツバウンラン (7)
(マツバウンランの花は上下2つに裂けた唇形花です)

マツバウンラン
(白色のマツバウンランの花も咲いていました Apr 22)

マツバウンラン (3)
(マツバウンランの咲き姿です Apr 22)


とってもスリムな花 マツバウンラン

記憶に残りましたか・・・?



ピンクの花びらの先が2つに割れてるね -ヤワゲフウロ-

ピンク色した可愛い花が集まって咲いています

花びらの先が 桜の花びらより深く裂けているので

10弁花のように見えます・・・

何という名前だっただろう・・・?

ヤワゲフウロ (8)
(ピンク色した小さな5弁花です Apr 19)

ヤワゲフウロ (2)
(花びらには深い切れ込みがあるよ Apr 19)


ヤワゲフウロ(柔毛風露) フウロソウ科・属


フウロソウ(ゲラニウム)には多くの品種がありますが

このヤワゲフウロは 花びら10弁花のように見えるので

見分けがつきます!

ヤワゲフウロ (3)
(ヤワゲフウロの咲き姿 柔らかい毛がいっぱいね)

ヤワゲフウロ (4)
(ヤワゲフウロの葉は掌状で5~9つの深裂があるよ)


それでは ヤワゲフウロの花を観察しようね・・・

ヤワゲフウロ (1)
(ヤワゲフウロの花 まだ雌しべが中央に集まってる)

ヤワゲフウロ (9)
(ヤワゲフウロの雌しべが5つに分かれているね)

ヤワゲフウロ (6)
(こんなふうにヤワゲフウロの花が群生しています)


夏に咲く小さな花 ゲンノショウコ

フウロソウ属の花です

ゲンノショウコ (3)
(ゲンノショウコの花 花びらは裂けてないね 9月)


ピンク色した春の小さな花 ヤワゲフウロ

花びらの先が2つに裂けているのが特徴です

こんど道端で見かけたら よーく観察してくださいね!


春の花壇を飾る七色の花 -リナリア(ヒメキンギョソウ)-

春の花壇はとってもカラフルで

気分がウキウキするね・・・!

この花の名前 知っていますか・・・?

リナリア  (2)
(小花は唇形をしていて うさぎの顔みたい Apr 15)

リナリア  (1)
(花色は多様で 葉は細長い披針形だよ Apr 15)


リナリア  オオバコ(ゴマノハグサ)科 ウンラン属

別名 ヒメキンギョソウ; ムラサキウンラン(紫海蘭)



リナリアは 別名の通り キンギョソウと同じ科の花

花が小さくて 葉の形は全く違うので区別が付きます

キンギョソウ
(こちらがキンギョソウ 葉の形が違うよ Apr 15)


今日は リナリアの七色の色の小花を紹介するね・・・

リナリア  (9) リナリア  (6)
 (赤紫色のリナリア)   (淡い紫色のリナリア)

リナリア  (4) リナリア  (10)
(淡いピンク色のリナリア) (紫とピンクのリナリア)

リナリア  (7) リナリア  (8)
(ピンクと黄色のリナリア)(淡い黄色のリナリア)

リナリア  (5)
(白いリナリアも可愛いね 黄色のポイントがキュート)


リナリア(ヒメキンギョソウ)の可愛い顔の数々を

楽しんでいただけましたか・・・?




春の花壇を飾る紫色の花(2) -アジュガ-

咲き姿がヒメオドリコソウに似て

色はムスカリにも似た感じの春の花です

この花の名前を知っていますか・・・?

アシュガ  (13)
 (紫色の小花が満開ですね Apr 15)

ヒメオドリコソウ ムスカリ
(ヒメオドリコソウ(左)とムスカリ(右) Apr 15)

アシュガ  (8)
(小花が咲く前の姿はヒメオドリコソウにそっくり)

アシュガ  (14)
(こんな風に並んで咲いていました Apr 15)


アジュガ  シソ科 アジュガ属(キランソウ属)

別名 ジュウニヒトエ(十二単);セイヨウキランソウ



紫色の小花がとっても綺麗です・・・

アシュガ  (1)
(アジュガの花穂の頭頂部から眺めました)

アシュガ  (17)
(アジュガの小花です 雪男みたいに見える?)


アジュガの頭には細かい毛がたくさん生えています

アシュガ  (12)
(これがアジュガの花穂の頭です 細かな毛がいっぱい)


最後に1枚 だいやんのお気に入りの写真です!

アシュガ  (11)
(アジュガの小花の紫色が輝いているようです・・・)


どうですか・・・?

この1枚 貴方も気にいってくれましたか・・・?



造幣局の桜の通り抜け

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました

生まれて初めてです・・・

今年は4月9日から17日までの9日間の開催だそうです

見た感じは 見頃まであと3~4日ほしいかな・・・

造幣局通り抜け (3)
(造幣局の桜の通り抜けの様子 Apr 14)


ソメイヨシノは見当たらなくて

多くは八重桜で それも 手毬のように可愛い花

咲かせているのが多かったよ

大手毬 (13)
大手毬と名付けられた桜 ピンク色した綺麗な花だね)

春日井 (13)
(こちらは春日井 少し濃い目のピンク色 Apr 14)

紅手毬 (3)
紅手毬という名前の桜の方が薄いピンク色だね)

祇王寺祇女桜 (2)
(もっとピンク色が薄くて花は小さめの祇王寺祇女桜


白い色の八重桜もありました・・・

関東有明 (3)
関東有明と名付けられた白い八重桜 Apr 14)

白雪 (1)
白雪という名前に似あった咲き姿ですね Apr 14)

法名寺 (7)
法名寺も小さな桜が手毬のように集まっています)


大阪造幣局が選んだ今年の花はこれです・・・

鬱金 (21)
鬱金(ウコン)という名の桜が今年の花です)


鬱金はインド料理で使われるターメリックのことで

その根の色が淡い黄緑色をしているんですって・・・

鬱金 (22)
(鬱金の花の色は淡い黄緑色をして珍しいね Apr 14)


とっても可愛いな と感じた桜は次の2つです・・・

雨情枝垂 (4)
雨情枝垂という八重のしだれ桜 可愛いね Apr 14)

思川 (9)
思川という名の桜は誰のことを思って咲いてるの?)


帰りは大川沿いに桜ノ宮駅まで・・・

ここでもソメイヨシノが まだ綺麗に咲いていました

大川の桜 (2)
(大川の対岸のソメイヨシノはまだ花盛りでした)

大川の桜 (3)
(JR桜ノ宮までの大川縁の遊歩道のソメイヨシノ)


この桜の通り抜け あと3日間続けてくれたら

きっと もっと綺麗なお花見ができるのにね・・・



春先に黄色い花を咲かせる木(2) -レンギョウ-

春先に黄色い花を咲かせる木として

トサミズキとサンシュユを紹介しましたが

今日の黄色い花は この二つです

違いが分かりますか・・・?

レンギョウ (2)
(黄色い花が咲いてるけど葉は見えないね Apr 09)

シナレンギョウ  (2)
(黄色い花と同時に緑色の葉が見えるよ Apr 06)


さて何という名前の花木でしょう・・・?

レンギョウ (5)
(葉がないので レンギョウの黄色い花が一層綺麗ね)


レンギョウ(連翹) モクセイ科 レンギョウ属


レンギョウの花は葉が出る前に咲くんだよ

レンギョウ (1)
(レンギョウの小花は4つに裂けた筒状花 Apr 09)


もうひとつの花木には花と葉が同時についています

シナレンギョウ  (3)
(黄色い花と緑色の葉が同時につくシナレンギョウ)


シナレンギョウ(支那連翹) モクセイ科 レンギョウ属


シナレンギョウの花の方がレンギョウの花よりも

少しスリムなようですね・・・

シナレンギョウ  (1)
(レンギョウよりも花がスリムかな シナレンギョウ)

シナレンギョウ (3)
(シナレンギョウの雌しべが見えるかな?)


葉のあるなしで レンギョウとシナレンギョウの違いが

よく分かるね・・・! (*^^)v


彦根城の桜

琵琶湖を一周する小旅行に出かけました

湖北にある海津大崎の桜は まだ三分咲きくらい

しかも天候は雨でした・・・ (-_-;)

海津大崎の桜
(海津大崎の桜は三分咲きでも相当の人出 Apr 09)


この高島市の桜の名所の見頃は今週末になるでしょうね


翌日 彦根城に行きましたが 

そこでは満開の桜が待ってくれていました!

国宝 彦根城
(国宝の彦根城天守閣 井伊家の居城でした Apr 10)

築城410年祭
(彦根城築城410年祭のイベント 尼僧姿は直虎だね)


次の写真は11日の朝日新聞の夕刊のトップページに

あったのと同じアングルでした・・・奇遇ですね

彦根城の内堀の桜
(彦根城石垣を覆う満開の桜 曇天だったのが残念ね)

彦根城の桜
(彦根城のお堀端の桜は白っぽいソメイヨシノ)


屋形船に乗って お堀巡りもしたよ・・・

彦根城内堀の桜と水鳥
(お堀には白鳥や黒鳥も泳いでいました Apr 10)


だいやんらしい桜の写真も載せるね・・・

彦根城の桜 (3)
(彦根城の桜を近くで見ると・・・)

彦根城の桜 (2)
(こんなようになります・・・)


青空だったら もっと桜の色が映えるんだけど・・・

彦根城の桜 (5)
(お堀に突き出た枝に咲いた桜をアップすると・・・)

彦根城の桜一輪
  (彦根城の桜のアップ写真です  Apr 10)


折角だから お城のクイズをひとつ出すよ・・・


 彦根城のように国宝に指定された天守は全部で5つ

 残りの4城はどの城でしょうか・・・?



答えは・・・↓


 ・姫路城

 ・犬山城

 ・松本城

 ・松江城

でした・・・


花クイズと どちらが難しかった・・・?

春の花壇を飾る紫色の花 -ハーデンべルギア-

街の中の花壇に こんな花にも出会いました

小花の姿を見ると・・・

マメ科特有の蝶形をしています

名前はなんていうのだろう・・・?

ハーデンべルギア・ビオラケア (1)
(花の色は紫色から白色までいろいろ Apr 05)

ハーデンべルギア・ビオラケア (9)
(小花はマメ科特有の蝶形をしていますね Apr 05)


ハーデンべルギア・ビオラケア  

            マメ科 ハーデンべルギア属

 別名 コマチフジ(小町藤)

    ヒトツバマメ(一ッ葉豆)


日本で栽培されているハーデンべルギアは

このビオラケア種だけなんだそうです

ハーデンべルギア・ビオラケア (6)
(花の房をみると藤の花にも似ているよね Apr 05)

ハーデンべルギア・ビオラケア (10)
(ハーデンべルギアの白い花も綺麗だね Apr 05)

ハーデンべルギア・ビオラケア (2)
(ピンク色をしたハーデンべルギアの小花たち)

ハーデンべルギア・ビオラケア (7)
(ハーデンべルギアの木はこんなように枝を伸ばしてる)


葉の形は マメ科特有の複葉ではなくて

細長い二等辺三角形をしています

ハーデンべルギア・ビオラケア (4)
(ハーデンべルギアの葉は細長い二等辺三角形だよ)


ハーデンべルギア・・・

とても覚えられるような名前ではないよね!

別名の コマチフジ(小町藤) で覚えようかな・・・


春の花壇を飾る黄色い花 -キリンソウ-

街に出て 花壇に黄色い花を見つけました

この独特な雌しべの形は・・・?

そう! ベンケイソウ科の花に違いありませんね!

キリンソウ (4)
(花の真ん中にある5つの膨らんだのが雌しべ Apr 05)

キリンソウ (3)
(黄色いお星さまみたいな5弁花が集まってます)


キリンソウ(麒麟草) ベンケイソウ科  マンネングサ属


マンネングサの仲間なんですね

キリンソウ (5)
(キリンソウの肉厚な葉と赤い茎 Apr 05)

キリンソウの雌しべ
(前に出会ったキリンソウの特徴的な5本の雌しべ)

キリンソウ (2)
(キリンソウの小花を横からみました Apr 05)



ベンケイソウ科の花には 次のような共通点があります

 ・葉が多肉質

 ・花が星形

 ・雌しべがふっくらした柱状で5つが中央に集まる

 ・雄しべが長い



ベンケイソウ科には 興味深い花が多いですね・・・




春先に咲く紫色の野の花 -スミレ-

神社に行く山道に 

紫色した小さな花が咲いていました

スミレ・・・?

ニオイタチツボスミレ (3)
(丸い葉をした紫色の花が咲いていました Apr 02)

ニオイタチツボスミレ (4)
(高さは15cmほどの小さな花ですね Apr 02)


タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科・属


昨年であったタチツボスミレ(下の写真)より

花びらの紫色が濃いので

もしかしたら 

ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)かもしれません・・・

タチツボスミレ
(昨年出会ったタチツボスミレは花びらの色が淡い紫)

ニオイタチツボスミレ (7)
(タチツボスミレは5弁花だよ Apr 02)

ニオイタチツボスミレ (8)
(タチツボスミレの花の中央を拡大しました)

ニオイタチツボスミレ (9)
(タチツボスミレの距は紫色です)

ニオイタチツボスミレ (2)
(タチツボスミレの花と葉 Apr 02)


スミレには たくさんの仲間があって

この花も タチツボスミレなのかニオイタチツボスミレ

なのか 他のスミレなのか  はっきりしません・・・


でも 細かなことは気にしないで

「スミレはスミレ」と割り切っちゃえばいいよね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読者の方から アメリカスミレサイシン(菫細辛)

ではないでしょうか…というアドバイスを頂戴しました

こちらの方が有力かもしれませんね!

kazuyoo60さん ありがとうございました。 (^_-)-☆

続きを読む

春先に紫色や白色の花をつける木 -モクレンとコブシ-

3月が寒かったからでしょうか

今年は花が咲くのが遅かったようです・・・

その名前は みんなが知ってるかもしれないね・・・

もちろん 貴方も!

IMG_2235.jpg
(赤紫色の花をつけるのが本来のモクレン Apr 02)

IMG_2155.jpg
(上向きに白色の花をつけるのがハクモクレン Apr 02)

コブシ (1)
(最初から花びらが開いて咲くのがコブシ Apr 02)


これら3つの花木は同じ モクレン科・属 の仲間です


紫色の花を上向きに咲かせるのが

 モクレン(木蓮) 別名 シモクレン(紫木蓮)


白色の花を上向きに咲かせるのが

 ハクモクレン(白木蓮)


いろんな方向に開いて白色の花を咲かせるのが

 コブシ(辛夷)


ハクモクレンも日が経つと花びらが開くので

コブシと区別がつきにくいことがあるよね・・・


IMG_2238.jpg
(赤紫色のシモクレンの花びらが開きかけてる Apr 02)

IMG_2241.jpg
(ハクモクレンの花が開いても上を向いてるよ Apr 02)

コブシ (2)
(花が小さいコブシはいろんな方向に花びらが開いて咲く)

IMG_7002.jpg
(ハクモクレンの蕊の様子です  昨年撮影 Mar 31)


モクレン(紫木蓮)と ハクモクレン(白木蓮)と

コブシ(辛夷)の違いが分かりましたか・・・?






春先に黄色い花を咲かせる木 -トサミズキとサンシュユ-

この季節 お散歩をしていると 

庭の木々に黄色い花が咲いているのを見かけます

次の2つの黄色い花をつける木の名前

知っていますか・・・?

どちらも 葉はなくて 花だけがついているよ

トサミズキ  (9)
(クリーム色した花が下向きについています Apr 02)

サンシュユ  (4)
(黄色の花が上向きについているね Apr 02)


名前・・・分かりますか?



トサミズキ  (5)
(こちらはトサミズキの花 花びらとガクは5枚ずつ)


トサミズキ(土佐水木) マンサク科 トサミズキ属


トサミズキはミズキ科ではなくてマンサク科なんだね

そういえば 花の咲かせ方がマンサクに似ているかな

トサミズキ  (4)
(葉のない木に花をつけるトサミズキ Apr 02)

トサミズキ  (1)
(トサミズキの花の色は日が経つと黄色が強くなります)


黄色の花を上向きにつけているのは・・・

サンシュユ  (5)
(こちらの花はサンシュユです Apr 02)


サンシュユ(山茱萸) ミズキ科・属

別名 ハルコガネバナ(春黄金花);アキサンゴ(秋珊瑚)



サンシュユには「ミズキ」の名前がついていないけど

ミズキ科なんだ・・・

春黄金花という別名が花の感じをよく出しているね

サンシュユ  (6)
(サンシュユの黄色い花が青空によく映えるね Apr 02)

サンシュユ  (1)
(サンシュユの花の付き方がよく見えませんか?)


もういちど 2つの花木を見てみましょうね・・・

トサミズキ  (6)
(下向きに花をつけたのがトサミズキです Apr 02)

サンシュユ  (2)
(上向きに花をつけたのがサンシュユです Apr 02)


数日前に この2つの花の写真を撮ったのだけど

空がどんよりと曇っていたので

黄色い花の美しさが引き出せなかった・・・

今朝 久しぶりに青空が出たので

いそいで 写真を撮りに行っていました!



トサミズキもサンシュユも 綺麗な写真で紹介されたので

喜んでくれたかな・・・? (^◇^)



カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR