だいやんの花クイズ (10月に咲く木の花)

今度は10月に咲く木の花にまつわる出題です

実は

最初の3問は 10月に上高地で出会った植物で

花ではないんです・・・

名前を当ててくださいね!


花(A)
カントウマユミ (6)
(ピンク色のは花ではなくて実なんです 10月)

カントウマユミ (5)
(木の背丈は3~5mで秋に実をいっぱいつけます 10月)

カントウマユミの紅葉 (1)
(実を拡大しました ピンク色の綾に包まれた種です)


次は何という名前の木でしょう? とても有名だよ

花(B)
上高地のカラマツ (秋空の下のカラマツ)
(秋にきれいに黄葉する木です 上高地にて 10月)

上高地のカラマツ (9)
(秋になると 葉っぱが黄緑色から黄色に変化します)

上高地のカラマツ (1)
(日本で唯一の落葉する針葉樹なんですよ 10月)


次は花でも木でもないのですが

何という名の植物でしょうか?

花(C)
サルオガセ (4)
(枯れ木にネバネバしたものが垂れ下がってるよ 10月)

サルオガセ (8)
(鳥もちのカーテンみたいな妙な植物です 上高地にて)

サルオガセ (6)
(近くで見ると糸状の植物で光と水だけで生育します)


珍しい植物ですが 見たことありますか・・・?


残りの2問は木の花です  易しいかな・・・?


花(D)
トウガラシ (3)
(オレンジ色の実と白い花 10月)

トウガラシ (4)
(こんなふうに花と実をつけます 10月)

トウガラシ (2)
(花は白い5弁花ですが 花よりも実を観賞するよね)


最後はよく知っている花だと思います・・・

花(E)
キンモクセイ (3)
(とても心地よい香りがする花です 10月)

 キンモクセイ (2)
(サクランボのように花をつけます 10月)

キンモクセイ (1)
(葉腋にたくさん花をつけます 10月)


最初の2問が難しかったかな・・・?





【答えです👇】














花(A):マユミ(真弓;檀) ニシキギ科・属

上高地で見つけたのは マユミの変種で

    カントウマユミ(関東真弓) といいます


マユミの実はこちらです

マユミ
(マユミの木と実 10月)

マユミ (2)
(マユミの実 和菓子みたいに美味しそう・・・ 10月)

カントウマユミ (7)
(カントウマユミの実  上高地にて 10月)

カントウマユミ (2)
(マユミの実はお猿さんの大好物です 上高地にて)


花(B):カラマツ(落葉松) (マツ科) 

上高地のカラマツ (河童橋と穂高連峰とカラマツ林)
(上高地 穂高を望む景色にも落葉松の黄葉がきれい)

上高地のカラマツ (梓川畔)
(上高地を流れる梓川畔に並んだカラマツ林 10月)

上高地のカラマツ (田代池とカラマツ林 午前7時)
(凍える朝の田代池のカラマツ林 10月早朝の上高地)

 
カラマツは上高地の秋の主役ですね・・・


花(C):サルオガセ(猿尾枷) (サルオガセ科)

この植物は菌類と藻類の複合生物で 地衣類(ちいるい)

というんです

サルオガセ (3)
(水と光だけで生育する地衣類植物のサルオガセ)

サルオガセ (1)
(落葉松の枝に垂れ下がるサルオガセ 上高地にて)


花(D):観賞用トウガラシ (ナス科)

トウガラシ (1)
(赤い観賞用トウガラシの実もあります 10月)

トウガラシ (5)
(こんなふうに飾られている観賞用トウガラシ 10月)


花(E):キンモクセイ(金木犀) (モクセイ科)

キンモクセイ (4)
(キンモクセイの香りは甘くて大好きです 10月)

キンモクセイ
(キンモクセイの木です 10月)


サルオガセ を知っていた人 いましたか・・・?

実は だいやんのともだちが一人 知ってたんだよ!

ビックリポンでした・・・!






スポンサーサイト

真冬に咲かせる黄色い花は梅なの? -大阪城のロウバイ-

昨日 大阪城公園の梅林を訪れました

梅の花の見頃は まだまだ先のようですが

この花だけはみごとに満開でした・・・

名前に「梅」がついてるけど 梅なのかな?


大阪城公園 蝋梅 (4)
(枯れ木に黄色い花がいっぱい咲いてるみたいだね)

大阪城公園 蝋梅 (5)
(大阪城公園 梅林のロウバイは満開でした 1月)


ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科・属


梅はバラ科・サクラ属だから梅の仲間ではないのですね

でも 梅と同様に 芳香があります

大阪城公園 蝋梅 (1)
(青空の下のロウバイ とても綺麗だね)


ロウバイの花は 外花被片は黄色だけど

内花被片は暗紫色 ということなので

大阪城公園のロウバイは 普通のロウバイではなくて

花全体が黄色い ソシンロウバイ(素心蝋梅)

というもののようですね・・・

大阪城公園 蝋梅 (2)
(花全体が黄色なのでソシンロウバイですね)

大阪城公園 蝋梅
(素心蝋梅の外側です 大阪城公園梅林にて 1月)


ロウバイは葉の出る前に花だけが咲きます

大阪城公園 蝋梅 (3)
(大阪城公園梅林ではロウバイだけが満開でした 1月)


でも 真冬に花を咲かせるロウバイって

とっても逞しくて貴重な花木ですね・・・

ロウバイ ファイト! !(^^)!


次回は 花クイズに戻るね・・・


だいやんの花クイズ (10月に咲く花 2)

今日は10月に咲く花の2回目です

今回は野山で出会った野の花が多いよ

頑張って名前を思い出してね・・・!


花(A)は かつては秋の道端に咲く代表的な花でした

花(A)
アキノキリンソウ (5)
(背丈は50㎝ほど もっと背が高い花の方が有名かも)

アキノキリンソウ (6)
(黄色い小花を総状につけるよ 10月)

アキノキリンソウ (8)
(小花には舌弁花と筒状花があってキク科の花ですね)


花(B)
イヌサフラン (4)
(綺麗な薄紫色の花ですが葉がありませんね 10月)

イヌサフラン (6)
(とっても細い花茎です 葉は春に出てくるんだよ)

イヌサフラン (3)
(6弁花で雄しべは6本あります 10月)


花(C)
ヨウシュヤマゴボウ (1)
(昔は赤インクの原料にもなったようです 10月)

ヨウシュヤマゴボウ (3)
(花弁も花茎と同じ薄紅色ですね 10月)

ヨウシュヤマゴボウ (4)
(白い花びらの花もあるんだよ 10月)


花(D)
リンドウ (4)
(青紫色した釣鐘状の花です 10月)

リンドウ (1)
(花は晴れた日に開き 曇りや雨なら閉じるよ)

リンドウ
(雄しべは最初は雌しべから離れています 10月)


最後のは だいやんの花に似た形をしているよ・・・

花(E)
ジンジソウ (1)
(小さくて白い花がたくさん咲いてるよ 10月)

ジンジソウ (6)
(葉は大きくて もみじ葉の形をしています 10月)

ジンジソウ (3)
(白い花は何の文字に見えますか? 10月)


さあ どうですか・・・?






【答えです👇】














花(A):アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科) 

 別名 
アワダチソウ(泡立ち草)


アキノキリンソウ (4)
(アキノキリンソウの花 10月)

秋の麒麟草は野山に咲く可愛い花という感じですが

セイタカアキノキリンソウ(セイタカアワダチソウ)

は同じ仲間の花ですが 雑草のようにたくましい花で 

少々 みんなの嫌われ物になっているみたい・・・

セイタカアキノキリンソウ
(秋の麒麟草の仲間 セイタカアキノキリンソウ 10月)


花(B):イヌサフラン(犬サフラン)(イヌサフラン科)

 別名 コルチカム(園芸品種はこのように呼ばれます)

イヌサフラン (1)
(八重咲きのイヌサフランはウォーターリリーというよ)

イヌサフラン (5)
(花あり葉なし 葉あり花なし はヒガンバナと同じ)


あの高級香辛料の雌しべを持ったサフランはアヤメ科です


花(C):ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡) 

 英名 インクベリー       (ヤマゴボウ科)


ヨウシュヤマゴボウ (5)
(このヨウシュヤマゴボウの花は白色ですね 10月)

ヨウシュヤマゴボウ (6)
(ヨウシュヤマゴボウの咲き姿です 10月)


花(D):リンドウ(竜胆) (リンドウ科)

リンドウ (3)
(日が経つとリンドウの雄しべは雌しべの周りに集まる)

リンドウ (5)
(ピンク色の花を咲かせるリンドウもあるんだね)

リンドウ (7)
(リンドウの群生です 10月)


花(E):ジンジソウ(人字草) (ユキノシタ科)

 別名 モミジバダイモンジソウ(紅葉葉大文字草)


だいやんの花「ダイモンジソウ」の仲間の花なんですよ

ジンジソウ (7)
(長い花びらが2枚で 人 の字に見えるジンジソウ)

ダイモンジソウ
(大文字草は長い花びらが2枚大きく開いてます 5月)

ジンジソウ (5)
(ジンジソウの群生の様子です 10月)


10月の野の花 いくつ分かりましたか・・・?

野山をよく歩いている人には馴染みが多い花だった?



だいやんの花クイズ (10月に咲く花)

少し間があいちゃった・・・ ゴメンね! "(-""-)"

今日は10月に咲く花からの出題です

2回に分けて出すから 頑張ってくださいね!


花(A)
ハナカタバミ (3)
(植えたつもりではなくても あちらこちらで咲くよ)

ハナカタバミ (1)
(ピンクの花と大きな丸い三つ葉が特徴ですね 10月)


花(B)
ムラサキノマイ (1)
(前の花とは違って三つ葉が三角形だよ 10月)

ムラサキノマイ (4)
(名前が素敵なんです 10月)


花(C)
メキシカンブッシュセージ (3)
(夏から秋にかけて紫色の花を穂状に咲かせます 10月)

メキシカンブッシュセージ (5)
(ガクの風合いがふわっとしたベルベットのよう)

メキシカンブッシュセージ (1)
(紫色のガクから白い花が顔を出しました 10月)

 
花(D)
マユハケオモト (3)
(2枚の肉厚の葉の下から花茎が伸びて白い花が咲く)

マユハケオモト (1)
(ブラシの毛のような花だね 黄色いのは雄しべ 10月)


花(E)
オオベンケイソウ (5)
(この科の花は葉が多肉質です 10月)

オオベンケイソウ (8)
(花は星形で中央にある太っちょの雌しべも特徴的です)

オオベンケイソウ (1)
(白い花もあり 花の雄しべはとても長い 10月)


見たことのある花が多かったですか・・・?




【答えです👇】












花(A):ハナカタバミ(花片喰) (カタバミ科)

ハナカタバミ (4)
(ピンク色の5弁花がよく目立ちます 10月)

ハナカタバミ
(雨や曇りの日 寒い日には花を閉じる ハナカタバミ)


花(B):ムラサキノマイ(紫の舞) (カタバミ科)


ハナカタバミと同じ仲間の花でした

ムラサキノマイ (9)
(なんといっても紫色した三角形の三つ葉が特徴です)

ムラサキノマイ (2)
(ムラサキノマイって素敵な名前だね 10月)

ムラサキノマイ (3)
(カタバミの仲間の花は先が数枚に分かれた筒状花です)


花(C):メキシカンブッシュセージ (シソ科)

 別名 アメジストセージ; ベルベットセージ


メキシカンブッシュセージ (4)
(紫色の部分がガクで白色の部分が花です 10月)

メキシカンブッシュセージ (2)
(メキシカンブッシュセージが見事に咲いてるね 10月)


花(D):マユハケオモト(眉刷毛万年青) (ヒガンバナ科)

 別名 ハエマンサス


マユハケオモト (4)
(眉に使うブラシっていう名前なんだね 10月)

マユハケオモト
(マユハケオモトの葉や茎はとても肉厚ですね 10月)


花(E):オオベンケイソウ(大弁慶草)(ベンケイソウ科)

オオベンケイソウ (4)
(ベンケイソウ科の花は星形で綺麗だね 10月)

オオベンケイソウ (7)
(オオベンケイソウの花のツボミも可愛いね 10月)



今回のはやさしかった・・・?

インフルエンザが流行ってるので 

十分気を付けてくださいね!



だいやんの花クイズ (9月に咲く木の花)

さあ 今日も

頑張って9月に咲く木の花の問題に挑戦してね!


まずは秋の七草から2問・・・

花(A)
ハギ (1)
(9月に長い枝に赤紫色の花がいっぱい咲きます)

ハギ (6)
(葉の形にも特徴があるけど 何科か分かりますか?)

ハギ (7)
(蝶形の花も特徴的 そう マメ科の花だよ 9月)


花(B)
クズ (4)
(ツル性植物で赤紫色の花を咲かせます 9月)

クズ (3)
(花は総状花序の下から咲いていきます 9月)

クズ (2)
(花の色は紅色から紫色に変わって 花びらは落ちます)


花(C)
スイフヨウ0904 (3)
(朝に真っ白な花を咲かせます 9月)

酔芙蓉  
(夕方にはピンク色になって萎んでいきます 9月)

スイフヨウ (31)
(白から赤に変化する1日花なんです 9月)


花(D)
シコンノボタン (1)
(9月に紫色の花を咲かせる低木です)

シコンノボタン (5)
(紫色した綺麗な5弁花です 9月)

シコンノボタン (4)
(赤紫色が雌しべ 他は雄しべなんです)


花(E)
ツキヌキニンドウ (3)
(舞妓さんのかんざしみたいだね 9月)

ツキヌキニンドウ (1)
(ツル性の木です 見たことありますか? 9月)

ツキヌキニンドウ (2)
(よく観ると葉の中央を茎が突き抜いてるよ 9月)


最後の花・・・分かりましたか?




【答えです👇】














花(A):ハギ(萩) (マメ科)

ハギ (3)
(ハギの長い枝に蝶形の花がたくさんついてます 9月)

シラハギ (5)
(白い花をつけるのはシラハギ(白萩)です 9月)

ハギ (4)
(枝垂れに咲いてるハギの花 9月)


花(B):クズ(葛) マメ科)

クズ (1)
(クズもマメ科特有の蝶形をしています 9月)

クズ (5)
(壁に沿ってツルを伸ばして花を咲かせるクズ 9月)


花(C):スイフヨウ(酔芙蓉) (アオイ科)

スイフヨウ0904 (4)
(スイフヨウの新たに開いた白い花と萎んだ赤い花)

スイフヨウ0904 (1)
(8月に咲く芙蓉と違って酔芙蓉の花は八重だよ)

スイフヨウ0925 (1)
(酔芙蓉の柱頭も芙蓉と同じで天空を向くのが特徴です)


花(D):シコンノボタン(紫紺野牡丹)(ノボタン科)

シコンノボタン (6)
(紫紺色の野牡丹というのでシコンノボタン 9月)

紫紺野牡丹
(シコンノボタンの茎は細いので支えがいるかも 9月)


花(E):ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)(スイカズラ科)

ツキヌキニンドウ (4)
(忍冬というのはスイカズラのことなんだって 9月)


最後の2つが 少し難しかった・・・?

えっ・・・! 全問正解したの・・? ( ゚Д゚)





だいやんの花クイズ (9月に咲く花(2))

この週末 すっごく冷えたねぇ・・・

みんなの町 雪はどうだった・・・?

だいやんの町では 積雪はありませんでした

3年まえには15cmも積もったんだけど・・・


今回は9月に咲く花の2回目です

少し難しくなるかもね・・・


花(A)
アベリア (1)
(夏から秋にかけて円錐花序の花を咲かせます 9月)

アベリア (5)
(街路樹によく使われて 強い目の香りがします)

アベリア (4)
(この花には雄しべが4本 雌しべが1本あるよ 9月)


花(B)
ヤブラン (1)
(夏から秋にかけて紫色の花を穂状に咲かせます 9月)

ヤブラン (5)
(もとは藪の中に自生していました 9月)

ヤブラン (6)
(花被片は6枚 雄しべは6本 雌しべは1本です)


花(C)
ムラサキゴテン (4)
(全身が紫色で花にも不思議な輝きがあるね 9月)

ムラサキゴテン (1)
(茎も葉も紫色をしています 9月)

ムラサキゴテン (2)
(ツユクサの仲間なので花は1日の命なんです)


次の2問は山に咲く花だよ

花(D)
ツルニンジン (3)
(ツル性の花で根の形が朝鮮人参に似ているそうです)

ツルニンジン (1)
(爺さんのソバカスとあだ名されている花だよ 9月)


花(E)
ミカエリソウ (2)
(大きな葉の上に白っぽい総状花序を咲かせます 9月)

ミカエリソウ (4)
(思わず見返ってしまいそうな美しい花なんですね)

ミカエリソウ (7)
(でも 山地にこんな風に咲いてると見過ごしそう)


見たことのない花はありましたか・・・?



【答えです👇】












花(A):アベリア  (スイカズラ科)

 別名 ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)


アベリア (6)
(斑入りの葉のアベリアもあります 9月)

アベリア (2)
(アベリアは街路樹だけでなく生垣にも使われてます)


花(B):ヤブラン(藪蘭) (キジカクシ科)

ヤブラン (3)
(ヤブランにも斑入りの葉があるんだね 9月)

ヤブラン (4)
(ヤブランの咲き姿です 9月)


花(C):ムラサキゴテン(紫御殿) (ツユクサ科)

ムラサキゴテン (5)
(紫御殿は とっても不思議な色合いの花ですね)

ムラサキゴテン (3)
(ムラサキゴテンの咲き姿です 9月)


花(D):ツルニンジン(蔓人参) (キキョウ科)

 別名 ジィソブ(爺蕎)ー お爺さんのソバカスの意味


ツルニンジン (5)
(ツルニンジンの釣鐘状の花 9月 金剛山頂にて)

ツルニンジン (2)
(左側にあるんのは花びらが落ちた後のツルニンジン)


花(E):ミカエリソウ(見返り草) (シソ科)

 別名 イトカケソウ(糸掛草)


ミカエリソウ (3)
(ピンク色の糸状のものはミカエリソウの雄しべです)

ミカエリソウ (1)
(ミカエリソウの咲き姿です 9月)


実はこの花 見返り草って「草」の名前がついてるけど

茎が木質化するので「低木」に分類されているんです

今まで知らなかったなぁ~ "(-""-)"


今回はむずかしかったでしょ・・・?



だいやんの花クイズ (9月に咲く花)

1月も半ばを過ぎました・・・

道端には 園芸種の花以外には ほとんど花を見かけず

見かけるのは 花が半ば散ったサザンカと 早咲きのウメ

でしょうか・・・

春が待ち遠しいですね・・・

今日から秋の花です 

まずは 9月に咲く草花からの出題です


最初は秋の七草のひとつ・・・

花(A)
オミナエシ (3)
(9月に黄色い花を散房花序につけますね)

オミナエシ (4)
(小さな花が見事にいっぱい集まっています 9月)

オミナエシ (1)
(ひとつの小花は合弁花で先が5つに分かれています)


花(B)
ガウラ 9月
(草むらに白い蝶が飛んでいるようです 9月)

ガウラ 9月(1)
(8月~10月に花が咲きます 9月に撮影)

ガウラ (3)
(ピンク色の花もあるんだけど 見たことありますか?)


花(C)
シュウカイドウ (2)
(9月に大きな葉の上にピンク色の花を咲かせます)

シュウカイドウ (3)
(名前が秋らしくて素敵な花なんですよ 9月)

シュウカイドウ (4)
(どれが雄花か雌花か分かりますか? 9月)


次の2問は野の花 山でよく見かけます・・・

花(D)
シシウド (4)
(背丈が1~2m 山地で見かけることが多いよ 9月)

シシウド (2)
(小さな傘が集まって大きな傘に 複散形花序と呼ぶよ)

シシウド (5)
(小さな傘には小さな5弁花が集まってます 9月)


花(E)
ツリフネソウ (7)
(山道で大きな葉の上に紫色の花が咲いてます 9月)

ツリフネソウ (6)
(ひとつの小花を昔の人は ある乗り物に見立てたよ)

ツリフネソウ (1)
(こんな白っぽい花もあります 9月)


どうですか・・・?

野の花は分かったかな・・・?




【答えです👇】














花(A):オミナエシ(女郎花) (オミナエシ科)

オミナエシ (2)
(オミナエシの小花には雄しべが4本 雌しべが1本)

オトコエシ (2)
(女郎花の仲間のオトコエシ(男郎花)は白色だよ)

オミナエシ (5)
(手前がオミナエシで向こう側がオトコエシ 9月)


花(B):ガウラ (アカバナ科)

 別名 ハクチョウソウ(白蝶草)


ガウラ (7)
(白色とピンク色のツートンカラーのガウラの花 10月)

ガウラ (4)
(ガウラの花茎は細いので風に揺れています 8月)


花(C):シュウカイドウ(秋海棠)(シュウカイドウ科)

シュウカイドウ (1)
(こちらがシュウカイドウの雄花で先に咲きます 9月)

シュウカイドウ (5)
(シュウカイドウの雌花 雌しべが見えるね 9月)


花(D):シシウド(猪独活) (セリ科)

シシウド (7)
(シシウドの小さな傘の花が開きかけてるよ 9月)

シシウド (10)
(花が散った後にはシシウドの種ができてるよ 9月)

シシウド (1)
(シシウドの咲いている姿です 9月)


花(E):ツリフネソウ(釣舟草) (ツリフネソウ科)

ツリフネソウ (5)
(赤紫色をしたのが ムラサキツリフネ(紫釣船)

ツリフネソウ (4)
(白っぽい色のは シロツリフネ(白釣船)

ツリフネソウ (3)
(ツリフネソウに距があるのが見える? 9月)



ツリフネソウはむずかしかったかなぁ・・・?


だいやんの花クイズ (8月に咲く木の花)

真冬に夏の花が続いて おかしいね・・・

でも 今回で夏は卒業です

さあ 8月に木に咲く花からの出題です


花(A)
フヨウ (1)
(8月にピンク色の花を咲かせます 名前が素敵です)

フヨウ (4)
(でも朝に咲いて夕方には萎む1日花なんですよ)

フヨウ (3)
(柱頭が天空を向いているのが大きな特徴です)


花(B)
クサギ (2)
(3m程の小高い木で葉を揉むと臭いがします 8月)

クサギ (4)
(大きな葉の上に白い花の集散花序をつけます 8月)

クサギ (1)
(花には長い雄しべが4本と雌しべが1本 8月)


花(C)
アメリカデイゴ (7)
(8月に赤い花を咲かせる木です)

アメリカデイゴ (3)
(花や葉の付き方はマメ科特有ですね 8月)

アメリカデイゴ (1)
(よく似た花が沖縄にあるけど これは鹿児島の県花)


花(D)
デュランタ (2)
(枝の先に紫色の総状花序をつけます 8月)

デュランタ (1)
(とってもきれいな紫色の花だね 8月)

デュランタ (5)
(春から秋ごろまでと花期は長いよ これは8月に撮影)


花(E)
ルリマツリ (5)
(夏に綺麗な紫色の花を咲かせます 8月)

ルリマツリ (2)
(小花は漏斗状で5つに分かれています 8月)

ルリマツリ (1)
(この花の色は何色かな? 名前についているよ)


どの花が一番難しかった・・・?






【答えです👇】














花(A):フヨウ(芙蓉) (アオイ科)

フヨウ (5)
(フヨウの花の柱頭は天空を向いているんだよ 8月)

ムクゲ0716
(柱頭がまっすぐなムクゲの花もフヨウの仲間 7月)


花(B):クサギ(臭木) シソ科)

クサギ (3)
(一見すると草本のようだけどクサギは木です)


クサギ (5)
(ガクの色は次第に白からピンク色に変わります 8月)


花(C):アメリカデイゴ(アメリカ梯梧) (マメ科)

アメリカデイゴ (4)
(近縁のデイゴの花は沖縄の県花です 8月)

アメリカデイゴ (6)
(アメリカデイゴの花のツボミです 8月)


花(D):デュランタ (クマツヅラ科)

 別名 タイワンレンギョウ(台湾連翹) 

デュランタ (4)
(長い枝の先に花をいっぱい咲かせるデュランタ)

デュランタ (3)
(デュランタの小花を大きく撮ってみました 8月)


花(E):ルリマツリ(瑠璃茉莉) イソマツ科)

ルリマツリ (4)
(色は瑠璃色 フェルメールの好きな色ですね)

ルリマツリ (3)
(花姿がジャスミン(茉莉花)に似ているといわれます)


8月の草花は白っぽかったけど

木の花は多彩な色だったね・・・

何問できましたか・・・?



だいやんの花クイズ (8月に咲く花)

今度は8月に咲く花からの出題です

頑張ってね・・・!


花(A)
センニンソウ (3)
(夏になるとどこにでも現れる神出鬼没な花です 8月)

センニンソウ (1)
(クレマチスと同じ仲間で 夏に白い花がたくさん咲く)

センニンソウ (4)
(花弁に見えるのはガク片で ツル性の植物です 8月)


花(B)
ハナトラノオ (5)
(夏になると淡いピンク色の総状花序が開きます 8月)

ハナトラノオ (1)
(強い動物のシッポの形をしてるかな? 8月)

ハナトラノオ (6)
(シソ科特有の小花が集まってるね 8月)


花(C)
フウセンカズラ (3)
(夏に白くて小さな花を咲かせます 8月)

フウセンカズラ (4)
(蔓が巻いてるのがわかるかな? 8月)

フウセンカズラ (1)
(秋にはまん丸に膨らんだ実をつけます 10月)


花(D)
ヘクソカズラ (1)
(8月に他の植物に混じって白い花が顔をだします)

ヘクソカズラ (7)
(ツル性植物で いろいろなものに巻き付いて伸びます)

ヘクソカズラ (5)
(別名 灸(やいと)花とか早乙女花とも言います


花(E)
サギソウ (5)
(この白い花 何に見えますか? 8月)

サギソウ (4)
(7月~8月に綺麗な白い花が乱舞します 素敵ね!)

サギソウ (1)
(これが一つの花なんです 8月)


どうだった・・・?

8月は白い花が多かったね・・・





【答えです👇】











花(A):センニンソウ(仙人草) (キンポウゲ科)


センニンソウ (2)
(仙人草の雌しべが数本真ん中に集まっています 8月)

センニンソウ (5)
(いろいろな草の間から白い姿を現す仙人草の花 8月)


花(B):ハナトラノオ(花虎の尾) (シソ科)
 

 別名 カクトラノオ(角虎の尾)

ハナトラノオ (4)
(虎のシッポに似た花なのでハナトラノオというんだね)

茎が四角錐の形をしているので別名がつけられました

ハナトラノオ (3)
(上から見たカクトラノオ 茎が四角いね 8月)


花(C):フウセンカズラ(風船葛)(ムクロジ科)

フウセンカズラ (5)
(フウセンカズラは8月~10月初頃まで花を咲かせます)


フウセンカズラ (6)
(白い花がとても可愛いフウセンカズラはツル性です)


花(D):ヘクソカズラ(屁糞葛) (アカネ科)

ヘクソカズラ (6)
(ヘクソカズラの花 どうしてこんなひどい名前なの?)

ヘクソカズラ (4)
(ネット網にも巻き付いて伸びるヘクソカズラ 8月)


花(E):サギソウ(鷺草) ラン科)

さっきの花から一転して美しい名前と形をした花だね

サギソウ (8)
(ラン科 サギソウの花の構造 見事な造形美だね!)

サギソウ (6)
(まさに白鷺が乱舞しているみたいだね・・・8月)


今回は 少し難しかったかな・・・?

えっ・・・! 全問正解したの・・・?!



だいやんの花クイズ (7月に咲く木の花)

さあ 今回は 7月に咲く木の花からの出題です

真夏にどんな花が咲いていたか・・・覚えてる?


夏の花は花期が長いので 7月に咲く花といっても

6月から咲き始めたり 秋まで咲いていたりする

花が多いですね・・・

花(A)
キョウチクトウ (3)
(葉が竹に似て花が桃に似ているとか・・・夏の花だよ)

キョウチクトウ (4)
(白い花もあり 6月下旬から9月頃まで咲いています)

キョウチクトウ (5)
(昔は公園樹によく使われていましたが有毒なので注意)


花(B)
サルスベリ (3)
(花の色はピンクや白で木の肌がすべすべしてます)

サルスベリ (5)
(花期が長くて夏の間咲き続けています 7月)

サルスベリ (1)
(真ん中に淡いピンク色の大きな6弁花が見えるよ)


花(C)
ノウゼンカズラ (1)
(6月下旬から9月頃までオレンジ色の花を咲かせます)

ノウゼンカズラ (5)
(アサガオの花に似てるね ツル性の落葉樹です)

ノウゼンカズラ (2)
(空に向かって高く咲くという意味の名前の花です)


花(D)
ランタナ (5)
(この花も花期が長くて5月から10月頃まで咲いてます)

ランタナ (3)
(花の色が変わっていくので別名を七変化というよ)

ランタナ (2)
(赤味の強い花もあり 葉はアジサイのに似ています)


花(E)
ネムノキ (1)
(7月になると緑の葉の上にピンク色の花が咲きます)

ネムノキ (2)
(ひとつひとつの花は長いひげのある雲丹のよう 7月)

ネムノキ (5)
(オジギソウ似の葉で 豆のような実が成るよ 9月)


どうでした? 見たことのある花が多かったかな?

もしかしたら全問正解かも・・・?







【答えです👇】













花(A):キョウチクトウ(夾竹桃)(キョウチクトウ科)

キョウチクトウ (2)
(キョウチクトウは全草に毒性があるので注意だよ)

キョウチクトウ (1)
(燃えて出る煙も有毒だから最近は余り使われてないね)


花(B):サルスベリ(百日紅) (ミソハギ科)

サルスベリ (4)
(サルスベリの花の構造です 長い柄をもつ花弁は6つ)

サルスベリ (2)
(夏の青空にピンク色のサルスベリの花 7月)


花(C):ノウゼンカズラ(凌霄花)(ノウゼンカズラ科)

ノウゼンカズラ (4)
(ノウゼンカズラの花 6月下旬から9月頃まで咲くよ)

ノウゼンカズラ (3)
(花が落ちて残ったノウゼンカズラのガク 9月)

アメリカノウゼンカズラ
(アメリカノウゼンカズラの花は細長いラッパ形 7月)


花(D):ランタナ (クマツヅラ科)

 和名 シチヘンゲ(七変化)


ランタナ (1)
(ピンク色のランタナの花 7月)

ランタナ (6)
(ランタナの果実は有毒なんです 9月)

コバノランタナ (3)
(小さな葉を持つコバノランタナ 7月)

このコバノランタナ(小葉のランタナ)の花の色は

変化をしないよ・・・


花(E):ネムノキ(合歓の木) (マメ科)

ネムノキ (4)
(ネムノキの花の長いひげは雄しべです 7月)

ネムノキ (3)
(山の林に咲くネムノキは幻想的な花をつけるね)

ヒネム
(緋色の花をつけるヒネム(緋合歓)の花 10月)


ノウゼンカズラの名前がむずかしかった・・・?

だいやんの花クイズ (7月に咲く花)

さあ 今回は7月に咲く草花からの出題です

頑張ってね・・・!

花(A)
アガパンサス (5)
(名前はギリシア語で無償の愛の花という意味 7月)

アガパンサス (4)
(すらりとした花茎の先に放射状に花をつけます 7月)

アガパンサス (1)
(こんな風に咲いてます 7月)


花(B)
ヒャクニチソウ (4)
(色は多彩で初夏から秋まで咲いてます 7月)

ヒャクニチソウ (5)
(周囲の舌状花と真ん中の筒状花はキク科の特徴だよ)

ヒャクニチソウ (3)
(真ん中の筒状花は成長を続けて高く伸びます 7月)


花(C)
キキョウ (3)
(花の色には紫や白があります)

キキョウ (1)
(五角形のシンメトリーが美しいね 7月)

キキョウ (5)
(秋の七草のひとつだけど 夏に咲く花だよ)


花(D)
ヤブガラシ (1)
(ツル性でいろいろな木に巻き付いています 7月)

ヤブガラシ (6)
(黄緑色の4弁花で雄しべが4本 雌しべが1本)

ヤブガラシ (2)
(旺盛な繁殖力があって別名を貧乏葛というよ 7月)


最後はだいやんのお気に入りの花です

花(E)
ネジバナ (4)
(花茎がみごとによじれているね 7月)

ネジバナ (2)
(7月の野原に咲きますが 見つかるかな?)


今回はどうだった・・・?

出会ったことのない花はありましたか?





【答えです👇】











花(A):アガパンサス (ヒガンバナ科)

 和名 
ムラサキクンシラン(紫君子蘭)

アガパンサス (2)
(やっぱりヒガンバナの花にも似ているかな 7月)

アガパンサス (3)
(アガパンサスとはギリシア語で無償の愛の花のこと)


花(B):ヒャクニチソウ(百日草) (キク科)

ヒャクニチソウ (1)
(ヒャクニチソウの咲き姿です 花期が長いよ 7月)

ヒャクニチソウ (2)
(百日草の筒状花の花びらを拡大しました 7月)


花(C):キキョウ(桔梗) (キキョウ科)

キキョウ (2)
(キキョウの花は初めは真ん中の雌しべは閉じています)

キキョウ (4)
(キキョウは雄しべの花粉がなくなると雌しべが開く)

こうして 自家受粉を防いでいるんだね・・・


花(D):ヤブガラシ(藪枯らし) (ブドウ科)

ヤブガラシ (4)
(ヤブガラシの花びらが落ちたところです 7月)

ヤブガラシ (3)
(次には雄しべも落ちて花盤に雌しべだけが残ります)

ヤブガラシの名前は 藪(やぶ)すら覆って

枯らしてしまうほどの 旺盛な繁殖力から来たそうです


花(E):ネジバナ(捩花) (ラン科)

 別名 モジズリ(捩摺);ネジリバナ


ネジバナ (5)
(ネジリバナともいうように螺旋状に花が咲きます)

ネジバナ (1)
(ネジバナを横に伸ばしてみました 7月)


ヤブガラシやネジバナの花は 

近くで見ると とても綺麗だったでしょ!

今回はいくつ正解しましたか・・・?




だいやんの花クイズ (6月に咲く木の花)

今日から だいやんの花クイズの再開です・・・

お正月で英気を養って頭がスッキリしたところかな?

それとも お餅を食べ過ぎて 頭がボンヤリ・・・?

今回は 6月に咲く木の花からの出題です

かなり難しいよ! 3問できたら立派です

万一 全問正解したら 是非 連絡してね・・・!


花(A)
ナンテン (3)
(6月に咲く花のツボミは米粒のようです)

ナンテン (4)
(どれが花びらか分かりますか? 6月に咲く木の花)

ナンテン (1)
(黄色の部分は6本の雄しべで真ん中の丸いのが雌しべ)


花(B)
クリ (4)
(白くて紐のような花は雄花です 6月に咲きます)

クリ (6)
(目立たないけどイソギンチャクみたいな雌花 6月)

クリ
(大きな〇〇の木の下で~🎶 6月には真っ白になるよ)


花(C)
マタタビ2 (4)
(6月になると白い5弁花が可愛らしく咲きます)

マタタビ2 (2)
(オレンジ色の雄しべがたくさんあります 6月)

マタタビ2 (8)
(猫が大好きなのでしょうか 恍惚となるそう 6月)


花(D)
コンロンカ (4)
(6月に黄色い花を咲かせますが 白いのは何かな?)

コンロンカ (2)
(緑色したのは葉で白の部分はガク片なんです 6月)

コンロンカ (3)
(1m程の小さな木で神聖な名がついています 6月)


おしまいは6月ではなかったけど

5月末にノルウェーのオスロで初めて出会った花です

とっても印象深かったので出題させてね・・・!

花(E)
マロニエ (1)
(カラフルな円錐花序の花ですね 5月末)

マロニエ (3)
(こんなきれいな色の花を見たことありますか?)

マロニエ (2)
(日本のトチノキの仲間です 5月末)


どうだった? 

今回は難しかった・・・ネ!






【答えです👇】












花(A):ナンテン(南天) (メギ科)

ナンテン (5)
(6月に白い花を咲かせるナンテン)

ナンテン (2)
(葉っぱまで見るとナンテンの花って分かるかな?)

ナンテン (6)
(晩秋にはお馴染みの赤い実をつけるナンテンの木)


花(B):クリ(栗) (ブナ科)

クリ (2)
(クリの木は6月には白髪三千丈みたいに花盛りです)

クリ (1)
(秋にはイガイガの実をつけるクリの木 10月)


花(C):マタタビ(木天蓼) (マタタビ科)

マタタビ2 (1)
(花が咲く時期にマタタビの葉の裏が白くなるよ 6月)

マタタビの実
(マタタビの花が散った後にこんな実が成ります 7月)


花(D):コンロンカ(崑崙花) (アカネ科)

    別名 ハンカチノハナ(ハンカチの花)


コンロンカ (1)
(高さは1m位 崑崙とは中国にある神々が住む山)


花(E):マロニエ  (トチノキ科)

  別名 セイヨウトチノキ(西洋栃ノ木)


マロニエ (4)
(オスロではマロニエの花が満開でした 5月末)

マロニエ
(背の高い木は菩提樹 手前がマロニエの木 オスロ)


6月は花がたくさんあって 

どの花から出題しようかと迷ったくらい・・・


次回は7月の花です 

お楽しみにネ!



あけましておめでとうございます (仏手柑)

新年明けましておめでとうございます 

今年はどんなお正月を迎えていますか?

あなたにとって 思い出に残るような

素晴らしい1年になりますように!

祈念しています・・・(-""-)

だいやんの住んでいる河内長野市には

3つの古いお寺があって 中でも有名なのが 観心寺

観心寺の門松 (3)
(河内長野の名刹 観心寺山門 年末年始は人だかり)


観心寺は 今から1200年前(平安時代の初め)に

弘法大師(空海)の一番弟子(実恵)によって造られ

楠正成や南朝(後醍醐天皇や後村上天皇)に所縁のある寺

で だいやんは週に何度か散歩がてらにお参りしています


その門前には毎年末に 門松が飾られます

今年の松飾りは・・・

観心寺の門松 (1)
(2017年の観心寺の門松 何の花か分かりますか?)


ハボタン ナンテン 梅 松 檜の葉・・・は

毎年飾られていますが

今年は 今まで見たことのない花がありました

この黄色い花は何という名前だろう・・・?

観心寺の門松 (2)
(合掌する仏さまの手に例えられている花 仏手柑)


ブッシュカン(仏手柑) ミカン科・属


仏さまの手に似た柑橘系の実なんですね・・・

ブッシュカンは花ではなくて この黄色い実を観賞します

インド原産の仏さま由来の植物ということで

有難いご利益も得られそうですね・・・


帰り道 ご近所の玄関にも門松が飾られていました

門松
(ご近所の松飾り シンプルで格好いいね!)


旧年中は だいやんのブログを応援してくださって

ほんとうに ありがとうございました!

ここまで続けてくることができたのも 

みんなの熱い応援のお陰です・・・感謝しています!

いつまで続けられるか自信はないけど

頑張って もうしばらく続けたいと思います・・・

引き続き 応援よろしくね・・・!




カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ3年。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR