fc2ブログ

名づけた人の想像力に感服です                  -ホトトギス(杜鵑)-

みなさん こんにちは いつもお世話になっています

今日がブログを始めて 記念すべき100回目です


散歩中に ふと道端や玄関先に咲いている花を

ひとつひとつ 自身の勉強を兼ねて 調べて 紹介しています

全ての花の写真が 自分の手で撮ったもの というのが小さな自慢です


さて 今日ご紹介するのは・・・

遠くから見ると地味だけれど 近くから見ると結構華やかな花です

タイワンホトトギス (6)  
(花茎が分かれて そのひとつひとつに花がついています  Oct 9)

これは ホトトギスの仲間の 

タイワンホトトギス(台湾杜鵑) ユリ科 ですね

本家のホトトギスに花の色形は似ていますが 花の付き方が違います

ホトトギスの場合は 葉っぱの付け根に直接 花が1~3個つき

茎の元近くから茎の先まで まんべんなく花をつけます


一方 タイワンホトトギスは 花茎の先が枝分かれして 

その別れた枝のひとつひとつに 1個の花をつけています


タイワンホトトギス (7) 
(タイワンホトトギスの花 Oct 9)

花弁は6枚あって 紫色のまだら模様がついています

この斑紋が ホトトギスの鳥の胸にある模様に似ているので

ホトトギス っていう名前がついたそうです


その想像力の豊かさに感服です! 名づけたのはいつの時代だろうね?

タイワンホトトギス (8) 
(タイワンホトトギスの葉には花はついていません  Oct 9)

葉っぱは先の尖った長楕円形で ギザギザはなくて 互生です

    タイワンホトトギス (1)
(タイワンホトトギスの立ち姿 Oct 9)


これからも応援をよろしくお願いします 



スポンサーサイト



カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR