鳥たちが喜ぶ 垣根にいっぱいの赤い実                        -ピラカンサ(トキワサンザシ)-

秋になると いつも通る道沿いの垣根に赤い実がいっぱい実ります

鳥たちが喜びそうです


何の実だろう? 前から気になっていました・・・ 調べよう!

ピラカンサ (1) 
(垣根に赤い実やオレンジ色の実がぎっしり Oct 26)

ピラカンサ・ローズデール  バラ科 トキワサンザシ属

トキワサンザシ(常盤山査子)の園芸品種です

トキワサンザシに比べて 背は高くならず 枝が密になるので

生垣によく利用されます


ピラカンサ (3)   ピラカンサ (2)
(ピラカンサの赤い実とオレンジ色の実 Oct 26)

葉っぱは楕円形または長楕円形で 浅いギザギザがあり 互生です

ピラカンサ (4) 
(ピラカンサの枝と葉っぱ 枝にバラらしく トゲがあります Oct 26)

5月~6月には白い花をびっしりとつけるそうなので

来年が楽しみです

トキワサンザシ (2) 
(トキワサンザシの木は高さが5mほどありました Oct 25)

トキワサンザシ (3)   トキワサンザシ (1)
(トキワサンザシの赤い実とオレンジ色の実 Oct 25)

一般的に 「ピラカンサ」といえば

トキワサンザシ(常盤山査子) タチバナモドキ(橘擬き) 

ヒマラヤサンザシ の3種を総称するようです



スポンサーサイト

緑色の葉に映える 純白の白い5弁花                     -セイロンライティア-

緑色の葉っぱの中に 真っ白な5弁花が咲いていました

セイロンライティア (1) 
(9月頃から咲いていました Oct 26)

セイロンライティア  キョウチクトウ科 ライティア属

名前の通り 原産地はスリランカ(セイロン)です

セイロンライティア (5)
(セイロンライティアの花には白いひげのような副花冠があります)

セイロンライティアの枝先に散形花序が出て 白い5弁花をつけます

中央にある「副花冠」がこの花の特徴ですね


セイロンライティア (4)
(セイロンライティアの茎と葉 Oct 26)

 セイロンライティア (2) (葉っぱは先の尖った楕円形で 対生です)

花が咲く観葉植物 さてどちらを選びますか?               -コリウス-

綺麗な葉っぱに紫色の穂状花が咲いています

コリウス (4) 
(観葉植物に花がついています Oct 27)

コリウス  シソ科

別名 ニシキジソ(錦紫蘇) あるいは キンランジソ(金襴紫蘇)


赤色 紫色 クリーム色などの さまざまな形の斑が入って

美しい葉っぱが主役の 観葉植物です


コリウス (2) 
(地味な色のコリウスもありました Oct 25)

コリウスの花は長く伸びた花茎に うす紫色の穂状花を咲かせます

コリウス (5) 
(コリウスの花弁は 鞘(さや)の形をしています Oct 25)

コリウス (1)   コリウス (3)
(正面からみたコリウスの花 Oct 27) (コリウスの茎 Oct 27)

でも 悲しいことに 通常は

主役の葉っぱを 長く美しく保つために 「花摘み」といって

せっかく咲いた花も 根元から 切られてしまうんです・・・


あっと驚かされた 南国の花時計              -トケイソウ(時計草)-

名前は聞いていたけれど いまだかつて 出会ったことがなかった花に 

出会いました・・・  衝撃的でした!

ただただ驚いて 目を見開いて見入ってしまいました!


トケイソウ (4) 
(初めての出会いは 驚き以外の何物でもありませんでした Oct 25)

トケイソウ(時計草)  トケイソウ科 トケイソウ属

10枚ある赤っぽい花びらは 実は 5枚がガク(萼)で 5枚が花弁です

通常は6月~9月の夏場に花が咲きます

ツル性で 高さは3~6mもある大きな木です


トケイソウ (1) (ツルの先に花が咲きます)

トケイソウ(5) 
(副花冠の中の 3つに分かれた雌しべが時計の3本の針を表すそうです)

白と紫色の副花冠が放射状に開いて 

下から見れば 時計の文字盤のように見えます


トケイソウ (3) 
(トケイソウの側面  大阪花の文化園 温室にて Oct 25)

この花の仲間の クダモノトケイソウの実が 

あのトロピカルフルーツの「パッションフルーツ」なんですよ

 

緑色とオレンジ色のコントラストが美しい縁起物               -センリョウ(千両)-

秋になって 庭の垣根や 道端に

赤い実をつけた木々が 多くみられるようになりました

これは何の実でしょう? さっそく調べよう・・・


センリョウ (4) 
(オレンジ色の実と緑色の葉っぱの色合いがいい Oct 24)

センリョウ(千両) センリョウ科 

名前がめでたいので マンリョウ(万両)とともに

よく お正月の縁起物にされるようです

でも マンリョウとセンリョウは 科も違う全く別の植物なんです


早くマンリョウにも出会いたいな

センリョウ (2)  センリョウ (5)
(センリョウの木は高さが50㎝~1mでマンリョウより高い Oct 24)

葉っぱは楕円形で 縁にギザギザがあります

十字の形に葉っぱがつき 対生です

センリョウ (1) 
(センリョウの実  Oct 24)

センリョウの実は 晩秋には 熟して赤く色づきます


花は7~8月に開花し 黄緑色の穂状花序になるようです

センリョウ (3) (センリョウの木全体 Oct 24)

ピンク色の秋のカーペット                       -ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)-

秋たけなわ 空き地や道端のあちらこちらに

グラウンドをカバーする ピンク色の花の集団を見かけます


ヒメツルソバ (4) 
(これだけ集まれば壮観です Oct 23)

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) タデ科

別名 ポリゴナム 


蕎麦(ソバ)の花によく似た ポンポン形のピンクの花ですが

先始めは 白色なんですね


ヒメツルソバ (5)  ヒメツルソバ (1)
(白色のヒメツルソバの花)    (ピンク色になった花 Oct 23)

匍匐性の花で 茎は立ち上がらずに地を這うように広がっていきます

葉っぱには 暗い紫色のV字型の模様が入っているのが特徴です


ヒメツルソバ (3) 
(茎は地をはうように延び 葉っぱにはV字の模様があります Oct 23)

ヒメツルソバ (2) 
(葉っぱは 秋が深まると 紅葉します Oct 23)

葉っぱは卵形で ギザギザはなく 互生です


淡く薄紫色に輝く野菊                       -ノコンギク(野紺菊)-

天川村(吉野郡)で見つけた野菊の名前が ようやく分かりました

うっすらと薄紫色の輝きがありました・・・


ノコンギク (1) 
(キク科の花は区別がむずかしい 奈良県吉野郡天川村にて Oct 11)

ノコンギク(野紺菊) キク科 シオン属

紺色は ほとんど目立ちませんね

里山を代表する野菊のひとつで

伊藤左千夫の小説「野菊の墓」に出てくる野菊がこの花とか・・・


ノコンギク (3) 
(うっすらと紫色の輝きが分かります Oct 11)

総苞(花を包む葉)は紫紅色をしていますね

ノコンギク (2) 
(ノコンギクの花 Oct 11)

花は茎の上部が枝分かれして 先端に散房状につきます

周辺の舌状花は 白色から薄紫色で 中央の管状花は黄色です


ヨメナ(舌状花は白色です)に たいへんよく似ているそうです

ノコンギクの葉 
(ノコンギクの葉っぱ Oct 11)

葉っぱは長楕円形で 縁に粗いギザギザがあり 互生です

カラフルな飴玉かゼリーのような実                    -ゴシキトウガラシ(五色唐辛子)-

このようなお菓子があったね

形も色も多様な実をつけているけれど 何なのかな?


ゴシキトウガラシ (2) 
(飴玉のような実がたくさんついています 浜松にて Oct 19)

ゴシキトウガラシ(五色唐辛子) ナス科


観賞用のトウガラシです

知らなかったら トウガラシとは思わないよ

ゴシキトウガラシ (3) ゴシキトウガラシ (5)
(こんなお菓子があったね 左 Sep 29 右 Oct 19)

最初は緑色の実が 赤 黄色 紫色など さまざまな色に変化します

形も 丸いものや 長細いものなど さまざまです


ゴシキトウガラシ (4) 
(ゴシキトウガラシの花 Oct 19)

花は小さくって目立ちませんが 白色です

花弁の中の写真が撮れなくって残念です

ゴシキトウガラシ (1) (ゴシキトウガラシの葉 Oct 19)

葉っぱは広披針形から卵形で 互生です

赤いポンポンのような花 何かに似ているよ                -ヒネム(緋合歓)-

オジギソウに似ているけれど 花が淡いピンク色でなくて赤い・・・

ネムノキに似ているけれど 背が低くて 花も少し違う・・・


何だろう?

ヒネム (1) 
(高さが1mくらいの木 浜松にて Oct 19)

ヒネム(緋合歓) マメ科 の常緑低木

和名 ベニゴウカン(紅合歓)


緋色(ひいろ)の花をつけるネムノキ(合歓の木)でした


ヒネム (3)  (ヒネムの葉っぱ Oct 19)

オジギソウとは違って 葉っぱを手で触れても 葉は閉じなかったよ

でも ネムノキと同じで 夜になると 葉っぱは閉じるんです


こんな形の葉を「羽状複葉」といいます

ヒネム (2) 
(赤いポンポンのような花ですね ウニ(雲丹)にも似ているかな)

花のように見えるのは 全部 赤色をした「雄しべ」 なんです

このヒネムも「1日花」です・・・

ヒネム (4) 
(ヒネムのつぼみ 浜松にて Oct 19)


丸くて大きな葉が特徴の黄色い秋の花                   -ツワブキ(石蕗)-

睡蓮の葉っぱに似た大きい葉をして

黄色い花が集まって 傘のような形をしていました


葉っぱが黄色く変色しているよ・・・ わくらば(病葉)なのかな?


ツワブキ (2) 
(緑色の大きな葉っぱと黄色い花の集団が対照的です Oct 21)

ツワブキ(石蕗) キク科

葉っぱが蕗(ふき)の葉に似ていて より艶(つや)があるので

艶葉蕗(つやばぶき)が転じて ツワブキの名になったようです


ツワブキ (3)  
花茎の先端に10輪ほどの黄色い花で散房花序をつけます Oct 21)

ツワブキ (1) 
大きさは5cmくらいで 筒状花も舌状花も黄色です Oct 21)

ツワブキは海岸の岩場や崖などに生育しています

艶のある大きな丸い葉っぱが 常緑で

日本庭園に欠かせなくなっているそうです

 ツワブキ (5) (ツワブキの丸い葉 Oct 21)

病葉かな?と思ったのは 斑入り品種のようです(金紋石蕗)

花が終わるとタンポポの綿毛のような種ができるんですって

カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて3年余りが経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR