聖母マリアの黄金の花 -マリーゴールド-

昨日行った公園の花壇に見事に咲いていた黄色と橙色の花

マリーゴールド 黄色

 マリーゴールド 橙色
(マリーゴールド June 29)

マリーゴールド  キク科です

夏の花壇にはうってつけの花のようで人気がありますね

マリーゴールドにも いくつかの種類があって 

花だけでは何かな? って思ってしまいそうです・・・

マリーゴールド 
(これもマリーゴールド June 20)

マリーゴールド June
(これもそう June 16)

でも葉っぱは どちらもよく似た形をしています

マリーゴールドの葉 マリーゴールド (7) マリーゴールドの葉June
(マリーゴールドの葉 左 June 29 中 June 20 右 June 16)


 
スポンサーサイト

シャトルコックのような独特の形のキク -エキナセア-

バドミントンの羽の形に似た 面白い格好をしているキク

エキナセア 
(エキナセア June 28)

エキナセア  キク科
です

別名 ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)といいます

エキナセアの花
(エキナセアの花 June 28))

根を乾燥したものが生薬となり サプリメントとして売られています

免疫力向上に効くハーブだって・・・

エキナセアの葉
(エキナセアの葉 June 28))

エキナセア (白) 
(エキナセアの白い花 June 20)

繁殖力が強いこの花は何色? - ドクダミ -


山にも野原にも家の庭の隅っこにも どこにでも見られる草花


よく見るのだけど名前が分からない・・・ 独特の臭いがあります

ドクダミ (2) 
(ドクダミ June 24)

ドクダミ (ドクダミ科) でした

あの有名なドクダミか! 

十種の薬効があるとのことで、
漢方では「十薬(じゅうやく)」)と呼ばれています

干したり、熱を加えたりすれば臭みはなくなるそうです

ドクダミ (3) 
(中央の黄色い部分がドクダミの花 白い部分は総苞 June 24)

ドクダミの花は黄色です  

花弁はなく 花弁に見えるのは 総苞なんですね


ドクダミ (1)アフィリエイト
(ドクダミの葉 June24)

山の葉が白くペンキを刷いたよう - マタタビ -

山道を歩いていると 蔓(つる)のように延びた枝の
葉っぱがあちこち白く、まるで白ペンキを塗ったようになっていました


マタタビ (3)  
(マタタビ 蔓性落葉樹 マタタビ科 June 21)

マタタビ (2)
(白ペンキを塗ったような マタタビの葉 June 21)

珍しい・・・

マタタビ(木天蓼) とありました 

ネコやライオンもマタタビの枝葉の匂いで陶酔するという・・・

花が咲く6月から7月にかけての時期に 葉が白くなります

面白いね!  





続きを読む

艶やかで食指をそそられる?葉に要注意 - アジサイの葉 -

昨日の続きでアジサイ・・・今度は葉っぱの話です

アジサイの葉 
(アジサイの葉 June 23)

この間、友人から教わりました

「アジサイの葉っぱは毒なので食べてはだめ!」

確かに、艶やかで、もう少しギザギザがあれば、
シソの葉のように食べちゃいそう・・・?

調べたところ、やはりアジサイの葉には毒性があり
食べると、吐き気やめまいをおこすそうです。

アジサイの葉っぱは余り虫に食われないの余計にできれいですね

額アジザイの葉 
(額アジサイの葉 June 23)

でも、山道を散歩中に出会った
額アジサイの葉っぱは、写真のように虫食いだらけでした
こちらの毒性は少ないのかな・・・? これは独り言

さいごに
柏葉アジサイの葉っぱですが
柏餅の葉っぱに似ていますか・・・?

柏葉アジザイ  
(柏葉アジサイ June 23)



梅雨の季節に映える花?ガク? - アジサイ -

アジサイ(紫陽花)の花が美しい季節です  ユキノシタ科

アジザイ 
(アジサイ June 22)

アジサイの花に見えるのは「ガク(萼)」だっていうことは
結構知られていますね

この萼の部分は「装飾花」と呼ばれています

アジサイの花 
(アジサイの花は退化しています  June 23)

だからずっと
ガクアジサイは「萼アジサイ」とばかり思っていました

でも
額縁のように見えるので 「額紫陽花」っていうのですって!

額アジサイ  
(ガクアジサイ June 23) 

ガクアジサイの花 
(ガクアジサイの花 June 23)


わずか3日間の栄華を楽しんで! - スイレン -

ブログを始めて今日でちょうど一か月

今朝は近くの古刹にある睡蓮池まで散歩をしてきました

咲いていました! 睡蓮(スイレン) です! スイレン科の花

睡蓮 (2) 
(睡蓮 June 21)

睡蓮の花は朝に目覚めて 夜は眠る・・・

3日間くり返して
 

4日目は開くことなく水中に沈んでいく・・・


でもその周りにある蕾が 次から次へと咲き始める

睡蓮 (5)  睡蓮 (1)
(睡蓮の花は 常に水面上に浮かんでいます June 21)

睡蓮 (4)  睡蓮 (3)
(あちこちに睡蓮のつぼみが顔をのぞかせています June 21)

睡蓮はハスによく似ていますが

ハスのように花や茎が水面上高くなることはなく

葉っぱには ハスとは違って、切れ目があります

ゼラニウムの葉っぱに形が似てませんか?

睡蓮 (6)    ゼラニウムの葉 (1)
(睡蓮の葉っぱ June 21)) (ゼラニウムの葉っぱ June 2)
 

頑張れ ニッポン 元気を出して! - ホタルブクロ -

ワールドカップサッカー 残念ながら 日本はギリシャと引き分け

5月25日に紹介した カンパニュラ によく似た花をみつけました

ホタルブクロ紫
(ホタルブクロ 紫色 June 20)

ホタルブクロ (2) 
(ホタルブクロ 白色 June 20) 

ホタルブクロ (1)
(ホタルブクロの葉 June 20)

ホタルブクロ 

やっぱり キキョウ科でカンパニュラと同属です

でも カンパニュラと違って
花が全部下の方を向いています

何故か今の侍ジャパンのように 元気がないように見える・・・

頑張れニッポン! 元気を出して!

愛しき花 心の花よ 汝は? - アザミ -

あざみの歌ってご存知ですか?

しんみりと情緒あふれる歌で大好きです

散歩中の駐車場の片隅に、それらしい花の一群を見つけました。

アザミ 
(June 16)

でも

とても大きくって、触るとトゲが痛い!

まったく愛しくも可憐でもない・・・

あざみ (1)
(アメリカオニアザミ June 16)

調べました!

総苞(そうほう、ガクに相当します)が肥大して、とげとげしい・・・

アメリカオニアザミ の特徴です

日本では要注意外来生物
なんだって!

5月26日に紹介した オオキンケイギク もそうだったけど

身の回りの土地の固有種が 次々と

このような外来生物に脅かされているようです。

奇跡の一本ユリ? - アルストロメリア -

路傍に1本の花が鮮やかな色彩を放っていました

ユリ・・・?

ユリズイセン (1) 
(June 16)

調べました!

アルストロメリア

別名 ユリズイセン(百合水仙) ユリズイセン科

ペルーのユリ、インカのユリ という異名もあるとか・・・

ユリズイセン (2) 
(アルストロメリアの花 June 16)

花びらは6枚見えるのですが 

元々はユリやチューリップと同じように

外側の3枚はガクだったんだって

ユリズイセンの葉  
(アルストロメリアの葉っぱ June 16)

もうひとつの特徴は、葉っぱをよく見ると

付け根で180度くるりと反転しているんです!

面白いですね。

ベルベットの質感が溢れる赤い花 - スイセンノウ -

野原でも庭先でも よくみられる赤い花

水仙翁 (1)
(リクニス・コロナリア June 15)

葉と茎が白い綿毛でおおわれていて

ちょうどベルベットかネルの質感があります

スイセンノウ(酔仙翁
) です

ネルの感触があるので、別名が フランネル草

学名が リクニス・コロナリア
 
水仙翁 (2) 
(ベルベットのように白い綿毛に覆われた葉茎 June 15)

水仙翁 (3)
(スイセンノウの花 June 15)

 よく観察してみると とてもユニークな花ですね






巨大な藤色のネギ坊主 - アリウム -

モネの庭園を歩いていると

ひときわ目を引く巨大な藤色のネギ坊主を発見

わっ! なんだろう?

 Garlic flower (2)
(June 2)

直径20cmくらいありそうなこの花
旅先の図鑑で調べると

Garlic(ガーリック) とありました

ニンニクの花なんですね!

アリウム  とも呼ばれています   ユリ科とのこと

アリウムとは「ネギ属」のことらしいです

Garlic flower (3)

Garlic flower (1) 
(アリウム・ギガンチウム June 2))

ニンニクの花がこんなに綺麗だなんて・・・

初めて知りました。

モネの邸宅を飾る花 - ゼラニウム -

モネが連作「睡蓮」を描いたアトリエのある邸宅

その前を赤とピンクの花が飾っています・・・

モネの邸宅 
              (モネの邸宅 June 2)

ゼラニウム 

とみんなは呼んでいます。

 ゼラニウムの花
( ゼラニウムの花 June 2)

やはり葉っぱが特徴的に思えますが

何の花の葉っぱに似ているのかな・・・?


ゼラニウムの葉 (1) 
(ゼラニウムの葉 June 2)) 

背高ノッポの花は葉っぱがかわいい - ルピナス -

6月初旬
パリ近郊にあるモネの庭園には
いろいろな花が美しく咲いていました

背高ノッポの色とりどりの花

ルピナス

別名は 昇り藤   マメ科です

ルピナス (2) ルピナス (モネの庭園にて June 2)

ルピナスの葉っぱを見てください!

ルピナスの葉

ノッポの花とは好対照に
まあるい天狗のうちわのよう・・・

葉っぱを見れば
ルピナス!

かわいいね!



続きを読む

ゴッホやモネも愛した花 - ひなげし -

旅から戻ってきました。

ゴッホやモネが愛し、描いた花

アグネス・チャンが愛らしく歌いあげた花



シャーレーポピーMay15
 (May 15)

ひなげし(雛芥子)

別名 虞美人草、シャーレーポピー

同じ花の名前だとは知らなかった・・・

けし(ポピー)の仲間で、雛の名前の通り、少し小さい

パリ郊外のモネの庭園に

いろいろな色でたくさん咲いていました。  

DSCF0139.jpg

 DSCF0136.jpg  
(モネの庭園にて June 2)
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて2年8カ月が経ちました。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR