FC2ブログ

花茎が三角形だよ -ミツカドネギ-

まずは 花クイズ 3問から

花の一部から 名前を当ててくださいね・・・


(A)黄色い部分は花びらではないよ 春の花です

スイセンアヤメ (2)
(花の色は白と赤があり中央の模様が黄色 4月撮影)


(B)デコレーションケーキではないよ 夏の花です

ヒャクニチソウ
(花の色や形は多彩多様です 7月撮影)


(C)緑色の太陽みたいだね 秋の花です

シュウメイギク (1)
(花の色は白とピンクと赤紫 一重と八重 10月撮影)


さて 今回の花はこれです

白い花には緑色の筋が入っています

もうひとつの特徴は 花茎の断面が三角形

何という名前だろう・・・?

ミツカドネギ (2)
(花茎の先に6弁花が数個ついています May 02)

ミツカドネギ (1)
(花茎の断面は三角形で この花の名前の由来です)

ミツカドネギ (4)
(葉は線形で4~5月に花が咲きます  May 02)


ミツカドネギ(三角葱) ヒガンバナ科 ネギ属

別名 アリウム・トリクエトルム



ミツカドネギ (6)
(ミツカドネギの花 緑色の筋がかわいいね May 02)

ミツカドネギ (3)
(ミツカドネギの花は下向き加減ですね May 02)

ミツカドネギ (5)
(ミツカドネギの咲き姿  May 02)




  ☟ 花クイズの答えです ☟



(A)スイセンアヤメ(スパラキシス) アヤメ科
スイセンアヤメ
(スパラキシスはアヤメ科の春の花  4月撮影)


(B)ヒャクニチソウ(百日草) キク科
ヒャクニチソウ (2)
(花の形や色が多種多様なヒャクニチソウ 7月撮影)


(C)シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科
シュウメイギク (3)
(秋明菊の花びらに見えるのはガク片です 10月撮影)


花の一部から想像するのって難しいですか・・・?


スポンサーサイト

豊年満作とめでたい名前ですね ートキワマンサクー

中之島バラ園に行ってきました

ちょうど見頃で バラの香りがいっぱいでした・・・

  *バラ園の写真はクリックすると拡大します

中之島バラ園
(バラの香りに包まれた中之島バラ園  May 16)


その中に 上皇后の美智子様が皇太子妃だったときに

イギリスのバラ育種会社から贈られたバラがあります

名前は プリンセス・ミチコ

とっても甘い香りがしました・・・

プリンセス・ミチコ
(濃いオレンジ色のバラ プリンセス・ミチコ)


さて 今回の花は 常緑樹で

5月頃に白色や赤色の花を咲かせます

名前 分かりますか・・・?

トキワマンサク  (3)
(3m程の常緑の低木で春に白い花を咲かせます)

トキワマンサク  (4)
(真白というより少し黄色がかっています May 02)

トキワマンサク  (2)
(トキワマンサクの花びらは真っ直ぐで細長い)


トキワマンサク(常葉満作・万作) マンサク科

                 トキワマンサク属


早春に花を咲かせるマンサク(マンサク属)

落葉樹だから 花が咲くときは葉はありません

マンサク (2)
(葉が出る前に花が咲くマンサクの木 3月撮影)

マンサク (1)
(マンサクの花びらは少し縮れています)


ずっと葉をつけているトキワマンサクには

花の色が違う仲間があるんだよ・・・

ベニバナトキワマンサク (3)
(濃いピンク色の花をつけるベニバナトキワマンサク)

ベニバナトキワマンサク (2)
(トキワマンサクとは色違いの品種です May 02)


ベニバナトキワマンサク(紅花常葉満作・万作)

           マンサク科 トキワマンサク属



ベニバナトキワマンサク (1)
(ベニバナトキワマンサクの花びらは真っ直ぐですね)


ピンク色に染まった
ベニバナトキワマンサの木が

とっても印象的でした


ハコベに似てるの?花は瑠璃色 -ルリハコベ-

最初は花クイズ・・・3問だよ

この花の一部から 花の名前を当ててくださいね


(A)4月に緑色した小さな4弁花を咲かせる花木です
ハナミズキ (1)
(花びらよりもガク片を楽しみます  4月撮影)


(B)咲いた花は小さな5弁花 梅雨時に咲く
IMG_2748.jpg
(この花もガク片を鑑賞するよ  6月撮影)


(C)3弁のうち1枚だけが半透明になる夏の花
ツユクサ (2)
(空き地に咲いてる逞しい花です 6月撮影)


さて 今日の花は

小さな花ですが 花の色が綺麗です・・・

この花の名前 何ていうのだろう・・・?


ルリハコベ (3)
(草丈20~30cm 濃い青色の花です  May 02)

ルリハコベ (2)
(2~3cmの小さな5弁花  花の文化園にて)


ルリハコベ(瑠璃繁縷) サクラソウ科(ヤブコウジ科)

            ルリハコベ属



ルリハコベは 海岸沿いに見られる春の花だそうです

ハコベの名前がついてるのは

葉茎の形がハコベに似ているからといわれています

ルリハコベ (1)
(ルリハコベの葉茎)

 ハコベの葉
(こちらがハコベの葉茎 似てるね・・・! 3月撮影)


花クイズの答えです


(A)ハナミズキ(花水木) ミズキ科・属
ハナミズキ (3)
(花びらに見えるのはハナミズキのガク片 4月撮影)


(B)アジサイ(紫陽花)  アジサイ科・属
IMG_2744.jpg
(アジサイの花は咲かない装飾花が多い 6月撮影)


(C)ツユクサ(露草)  ツユクサ科・属
ツユクサ (1)
(ツユクサは3弁花 1枚だけが半透明 6月撮影)


今回の花クイズは やさしかったかな・・・?

花の美を写真で表現したい・・・!(2) -1,000回記念-

1,000回記念 「花の美」特集の後編です


自然の造形美に驚かされた花からスタートです

    ≪ 画像をクリックすると拡大します ≫

ネジバナ (2)
(近くで観ると花茎が綺麗に捻じれています 7月撮影)

ネジバナ  ネジバナ  ラン科


エケベリア 
(バラ咲きの人工物に花が咲いてびっくり 4月撮影)

エケベリア  (2)  エケベリア  ベンケイソウ科


セトウチホトトギス
(何の鳥の姿に見えますか・・・?  10月撮影)

セトウチホトトギス (2)セトウチホトトギス ユリ科


続いて 珍しさや意外性に驚かされた花

アマ
(雄しべが真っ青な花って珍しい・・・ 6月初撮影)

アマ (2)  アマ  アマ科


マユミ  (2)
(花はとても地味なのに実は美味しそう  11月撮影)

マユミ花  マユミ  ニシキギ科


最後に ヨーロッパで出会った美しい花

マロニエ (1)
(こんなに綺麗な花を咲かせる木はなあに? 5月撮影)

マロニエ (2) マロニエの木
 マロニエ  ムクロジ科(トチノキ科) オスロにて


肉眼で何気なく見る花と写真でじっくりと観る花とでは

印象がかなり違う・・・

肉眼では気づかない花のもつ美しさを

写真で捉えられられたときは
(バカチョンカメラでも)

ほんとに嬉しくなります・・・!



    一眼レフを買ったらという誘惑にかられそう・・・


花の美を写真で表現したい・・・! -1,000回記念-

だいやんのブログ 「この花の名前なんていうの?」

を始めて 今回が 1,000回目 です

花の名前すら知らなかった自分が

カメラを通して「花たちの持つ美しさ」を引き出せたら

という思いをもって 続けてきました 


1,000回達成の総括として

「花の美」を届けたいと思います・・・


    ≪ 画像をクリックすると拡大します ≫


まずは 素朴に綺麗だな と感じた野の花

ハコベ (2)
(目立たないですが可愛い花です  3月撮影)

ハコベ  ハコベ  ナデシコ科


ホトケノザ (3)
(鮮やかな春の野の花です 3月撮影)

ホトケノザ (1)  ホトケノザ  シソ科



次は 花の色がなんとも言えないほど美しいと思った花

サンカヨウ (1)
(花の透明感が美しい  尾瀬ケ原にて 6月撮影)

サンカヨウ (2)  サンカヨウ  メギ科


木立ベゴニア (2)
(何と表現したらよいのでしょう・・・? 8月撮影)

木立ベゴニア (1) ベゴニア(木立性) シュウカイドウ科


次は 幻想的な花の姿に感動しました・・・

ネムノキ (2)
(緑の野にピンク色の雲海が・・・ 7月撮影)

ネムノキ (3)  ネムノキ  マメ科


ブラシノキ (2)
(蕾が開くこの瞬間が美しい  5月撮影)

ブラシノキ (1)  ブラシノキ フトモモ科


次回は「花の美」特集の後編です



カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもうすぐ5年です。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR