FC2ブログ

今道端に咲いている花 (8月)

花柱を真っ直ぐに伸ばして

夏の間 日替わりで花を咲かせる

南国の花です・・・

もちろん この花の名前 知っていますね・・・?

ハイビスカス  (6)
(赤 橙 黄色 カラフルな花を咲かせます Aug 20)

ハイビスカス  (8)
(花径は10cmほど  Aug 20)

ハイビスカス  (3)
(花柱(雌しべ)を真っ直ぐに伸ばしたハイビスカス)


ハイビスカス  アオイ科 フヨウ属


6月~8月 あるいは秋に入っても 花を咲かせて

元気いっぱいの夏の花ですね
 
ハイビスカスは園芸種なので花の色は多彩です

いろいろな花色のハイビスカスをご覧ください

ハイビスカス  (5)
(最もポピュラーな赤いハイビスカス Aug 20)

ハイビスカス  (2)
(クリーム色のハイビスカスも可愛いね Aug 20)

ハイビスカス  (4)
(雌しべの先にオレンジ色した雄しべがついてるね)

ハイビスカス  (12)
(淡いピンク色のハイビスカスの花  7月撮影)

ハイビスカス  (13)
(黄橙色のハイビスカスもあるんだね 7月撮影)


ハイビスカスは れっきとした木なんですね

ハイビスカス  (10)
(ハイビスカスのツボミとガクと葉  Aug 20)

ハイビスカス  (9)
(ハイビスカスの咲き姿です  Aug 20)


ハイビスカスの花も 多くのアオイ科の花と同じく

1日花です

でも 次から次へと 新しい花が咲くので

夏の間中 私たちを元気づけてくれる 良き友人です!



スポンサーサイト

今道端に咲いている花 (8月)

花の色が多彩で そのうえ 変化していくんだよ

別名が シチヘンゲ(七変化) という花です

この花の名前 知っていますか・・・?

ランタナ   (5)
(日が経つと花の色が変化します  Aug 03)

ランタナ   (3)
(小花が集まって半球状に 葉はシソに似ているね)

ランタナ   (6)
(ランタナの花の横顔です  Aug 03)


ランタナ クマツヅラ科 シチヘンゲ(ランタナ)属

別名 シチヘンゲ(七変化)



ランタナは初夏から秋にかけて花を咲かせます

日が経つと 花の色が変化し

小花は外側から先に咲いていく・・・

たとえば クリーム色からピンク色へと変化すると

ランタナ   (7)
(内側が新しく開花するもの 7月撮影)

ランタナ   (2)
(クリーム色から淡いピンク色に変化 7月撮影)


黄色からオレンジ色に変化するのもあるよ

ランタナ   (8)
(黄色からオレンジ色に変化するランタナ 10月撮影)

ランタナ   (9)
(殆どオレンジ色に変化したランタナ 10月撮影)

ランタナ   (4)
(花の色が多彩で綺麗だね ランタナ Aug 03)


同じ時期に 花が小さくて 花の色が変化しない

ランタナもあるよね・・・

コバノランタナ  
(ピンク色と白色のコバノランタナ  Aug 13)

コバノランタナ   (2)
(色は変化しないコバノランタナ  9月撮影)


ランタナは何と「世界の侵略的外来種ワースト100」

選ばれているんだよ

日本では人気者の植物なのに 

オーストラリアや東南アジアでは やっかいな雑草

なんですって・・・!

ワースト100のうち 30余種を占める陸上植物の中には

クズ(葛) チガヤ(茅) それに前に紹介した 

ハリエニシダ(針金雀枝) などが選ばれています


今道端に咲いている花 (8月)

「和みの庭」の1階上には「風の広場」があって

その中央にある花壇が いつも季節の花で

飾られていたのですが 酷暑の今はその姿はなく

さびしい限りでした・・・

でも 周辺の小さな花壇には 

こんな可憐な花が咲いていました

この花の名前 知っていますか・・・?

セイロン・ライティア  (2)
(OSAKA STATION CITY 11階 風の広場 Aug 09)

セイロン・ライティア  (3)
(純白の5弁花の中央には白くて細い花片が Aug 09)


セイロン・ライティア  キョウチクトウ科 ライティア属


名前にセイロンと付いているのは この花の原産地が

セイロン(現在のスリランカ)だから だそうです

細い花片がこの花の副花冠をつくっているのが特徴です

セイロン・ライティア  (4)
(花の中央にある副花冠が特徴的なセイロン・ライティア)

セイロン・ライティア  (6)
(セイロン・ライティアの花と葉  Aug 09)


セイロン・ライティアは 1m程の低木

6月~10月に花が咲きます

セイロン・ライティア  (5)
(セイロン・ライティアの花とツボミの横顔 Aug 09)

セイロンライティア (7)
(セイロン・ライティアの花と葉 8月撮影)


今 道を歩いているときに 純白の花を見かけたら

花の中央に綺麗な副花冠があるかどうか よく観てね!


今道端に咲いている花 (8月)

JR大阪駅の長いエスカレーターを10Fまで上ったところに

「和みの庭」があり そこにピンク色の花をつけた

この木が元気に立っていました

もちろん この花木の名前は 知っていますね・・・?

サルスベリ  (3)
(OSAKA STATION CITYにある和みの庭 Aug 09)

サルスベリ  (5)
(円錐花序に咲いたサルスベリの花  Aug 09)


サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属



サルスベリは花期が7月~9月と長く

ときには名前の通り 百日間も花を咲かせます

花の色は 淡い紅色 濃い紅色 白色 があります

サルスベリ  (4)
(サルスベリの淡い紅色の花 Aug 09)

サルスベリ  (6)
(サルスベリの濃い紅色の花  7月撮影)

サルスベリ  (2)
(サルスベリの白色の花  7月撮影)


サルスベリの木肌は猿が滑るほどスベスベしているよ

サルスベリ (8)
(サルスベリの木は高いもので10m程に 8月撮影)

サルスベリ  (7)
(スベスベしたサルスベリの木肌  8月撮影)


最後にサルスベリの一つの花の写真をどうぞ・・・

サルスベリ  (1)
(黄緑色のガクから6本の花弁がつくサルスベリの花)


サルスベリ・・・夏の間ずっと花を咲かせてくれる

とっても優しい花木です




橙色の小花が半球状に集まっています -サンタンカ-

奈良県橿原市にある昆虫館に行ってきました

そこで ビックリ感動したんです・・・

なんと 温室で 蝶が放し飼いされていました!

人懐っこくて 人が近づいても逃げないのですよ

放蝶 (2)
(クリックすると拡大します  July 29)

放蝶 (1)
(昆虫館で花と戯れる蝶 クリックすると拡大します)


その温室でオレンジ色した こんな花木に出会いました

この花の名前 なんていうの・・・?

サンタンカ (8)
(オレンジ色の花が咲いています July 29)


サンタンカ (4)
(小さな花が集まっています)

サンタンカ (1)
(2cm程の小花が数十個半球状に集まって咲いてる)


サンタンカ(山丹花) アカネ科 サンタンカ属

別名 イソクラ



サンタンカには いくつかの園芸品種があり

出会った花はシネンシスという品種で最も多いそうです

サンタンカの小花を観察してみましょう・・・

サンタンカ (7)
(サンタンカの小花は長い花柄の先に花冠が開きます)

サンタンカ (3)
(サンタンカの小花は4弁花 雄しべも4本だね)

サンタンカ (2)
(サンタンカの小花から雌しべが飛び出ています)

サンタンカ (6)
(サンタンカの花と葉  July 29)


今 道端でよく見かける花(草本)に

同じアカネ科(ペンタス属)の ペンタス があるよね

ペンタスの別名が クササンタンカ(草山丹花)

サンタンカに花姿がよく似ているからだそうです

でも花をよく見ると 大きな違いがあります・・・

さて その違いとは何でしょう・・・?

ペンタス  (4)
(サンタンカに花姿が似たペンタス  7月撮影)


サンタンカの小花は4弁花だけど

クササンタンカの小花は5弁花だよ・・・!



カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて6年目。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR