FC2ブログ

地元 河内長野に愛着ある白い花 -カワチスズシロソウ-

花の文化園には菜の花も咲いていました

菜の花
(菜の花の黄色い花が今が盛りです Mar 26)


菜の花はアブラナ科の花なので 花の形は十字だね

ナノハナ
(アブラナ科の花は十字形ですね 菜の花もそうだよ)


さて この白い十字形の花の名前はなんだろう・・・?

初めて出会った花です

カワチスズシロソウ (3)
(背の低い小さな花です  花の文化園 Mar 26)

カワチスズシロソウ (4)
(十字形の花はアブラナ科に多いよね この花は白色)


カワチスズシロソウ(河内蘿蔔草) アブラナ科

                 ヤマハタザオ属



花の名前に「河内」がついているように

大阪南部にそびえる金剛山でよく見られる花です

花期は3月~4月

カワチスズシロソウ (1)
(カワチスズシロソウの花の横顔です Mar 26)

カワチスズシロソウ (2)
(カワチスズシロソウの草丈は10~25cm)


まだ出会ったことはないんだけど

カワチスズシロソウの仲間に

匍匐枝(ランナー)を出して広がるスズシロソウ

という花があるそうですね

見たことありますか・・・?





スポンサーサイト



細長い花びら 花はいくつあるの? -ショウジョウバカマ-

細長い花びらの花が下向きに咲いています

花茎の先には花はいくつ ついているのかな?

それで・・・

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

ショウジョウバカマ (4)
(ロゼッタ状の葉と白い花です 花の文化園 Mar 26)


草丈は20cmくらい

ショウジョウバカマ (7)
(雌しべの数だけ小花が集まっているんだよ)


ショウジョウバカマ(猩々袴) シュロソウ科

 (または メランチウム科) ショウジョウバカマ属



ショウジョウバカマの花の色は 白 ピンク 紫など

あるそうですね

花の文化園の看板には「シロバナショウジョウバカマ

と書かれていたので そうなのかもしれません

ショウジョウバカマ (8)
(ショウジョウバカマの花被片は6枚です)


同じ看板のところに 少し黄味がかった色の

ショウジョウバカマも咲いていました

花茎の先が はっきりと3~5に分かれていて

それぞれひとつずつ花がついているのが見えますね

ショウジョウバカマ (2)
(花びらの色が黄色っぽいショウジョウバカマ)

ショウジョウバカマ (3)
(花茎の先が3~5つに分かれているのが見えるね)


シュロソウ科(メランチウム科)の花が登場するのは

今回が初めてだよ

ほんとに いろいろな花があるものですね・・・


緑の葉の海に漂う白い花 -ユキワリイチゲ-

毎日が自粛自粛で 閉塞感を感じます・・・

気分転換に 花の文化園を訪れました

花の文化園
(ボランティアの方々の活動も再開したばかり)


屋内施設はすべて閉館中でしたが

ボランティアの方々が

懸命にお花の手入れをしてくださっていました


いろいろな春の花に出会いました・・・

ひとつひとつ紹介していくね!


これは初めて出会った花です

緑色の葉の海に 白い花が浮かんでいるようです

ユキワリイチゲ (5)
(白い花が緑色の葉の海に浮かんでいるみたいね)

ユキワリイチゲ (3)
(睡蓮の花みたい・・・大阪花の文化園  Mar 26)


この花の名前 何ていうのだろう・・・?

ユキワリイチゲ (4)
(横からみると20cmの花茎の途中に可愛い葉があるよ)


ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科 イチリンソウ属


3月~4月に 花茎の先に1輪の白い花を咲かせます

ユキワリイチゲ (2)
(白色の花びらに紫色を帯びたユキワリイチゲの花)


花の大きさは3cm位で お日様が差せば花が開きます

でも ユキワリイチゲはキンポウゲ科の花なので 

花びらに見えるのはガク片なんですね・・・

ユキワリイチゲ (1)
(ユキワリイチゲの花の横顔です  Mar 28)


ユキワリイチゲの群生の近くには

ぽつんと一輪だけ 仲間の花が咲いていました

イチリンソウ (1)
(特徴的な葉と白い花びら 大阪花の文化園 Mar 26)

イチリンソウ (2)
(花びらに見えるのはガク片で 通常は5~6枚)


イチリンソウ(一輪草) キンポウゲ科イチリンソウ属


イチリンソウの開花はユキワリイチゲよりも少し遅く

通常 4~5月です

イチリンソウには シュウメイギクと同様に

雄しべと雌しべが数えきれないほど多数あるよ

イチリンソウ (1)
(イチリンソウの草丈は10~30cm  Mar 26)


今道端に咲いている花 (3月下旬)

近所の公園の花壇のひとコマです

華やかな花・・・葉が並んでいますね

何の花か分かりますか・・・?

ハボタン
(白やピンクの葉が綺麗ね 花びらみたい Mar 24)


ハボタン(葉牡丹) アブラナ科・属 ですね


普段は上側からしか見ていないハボタンですが

花壇で横側から観るのもいいですね・・・

もう少しするとハボタンの薹(とう)から

このような 可愛い黄色の4弁の花を咲かせます

ハボタンの花
(葉牡丹の花 アブラナ科の花は4弁花 4月上旬)


さて この花は何か分かりますか・・・?

ヒメオドリコソウ   (1)
(白っぽい葉とピンク色の花が見えます Mar 24)

ヒメオドリコソウ   (5)
(花壇の角に植えられていました 何の花かな?)


この立ち姿なら 分かりますね・・・?!

ヒメオドリコソウ   (2)
(少し豪華に見えるかなヒメオドリコソウ Mar 24)


ヒメオドリコソウ(姫踊子草) シソ科オドリコソウ属


近くには いつも見かける姫踊子草が咲いていました

ヒメオドリコソウ   (6)
(この色の姫踊子草はよく見かけますね Mar 24)

ヒメオドリコソウ   (4)
(ヒメオドリコソウの唇弁花  Mar 24)

ヒメオドリコソウ   (3)
(ぐるりと円周状に花が並んでいる姫踊子草)


今回出会ったヒメオドリコソウは

花のピンク色が濃くて 葉が白っぽいので

花と葉のコントラストがはっきりしています

とっても豪華に見えませんか・・・?



続きを読む

今道端に咲いている花 (3月下旬)

いよいよ本格的な春の到来ですね・・・!

庭や道端が にわかに賑やかになってきました

足下を見れば 瑞々しい山菜が・・・

フキノトウ  (1)
(フキノトウが大きくなってフキの花が咲く Mar 21)

フキノトウ  (2)
(蕗の花は背丈は20cm位)


フキ(蕗) キク科 フキ属


顔を上に上げると とっても綺麗な花木が満開です

何という名前か 知っていますか・・・?

トサミズキ  (1)
(2~4mの高さの花木です Mar 21)

トサミズキ  (5)
(葉が出る前に黄白色の花が咲きます Mar 21)

トサミズキ  (2)
(ヒュウガミズキの花が鈴なりですね Mar 21)


ヒュウガミズキ(日向水木) マンサク科トサミズキ属


トサミズキと思っていましたが 実は

ヒュウガミズキだったようです

教えてくださったkazuyoo60さんにお礼を申し上げます

違いは蕊の色だとか・・・

トサミズキの蕊は紅色で

ヒュウガミズキの蕊は黄色なんだって

トサミズキ  (3)
(ヒュウガミズキの蕊は黄色  Mar 21)

トサミズキ
(こちらが蕊が紅色のトサミズキの花 3月下旬撮影)


蕊の色に加えて もうひとつの違いは

トサミズキの花房に比べてヒュウガミズキの花房の方が

小さいそうですね


トサミズキ  (4)
(ヒュウガミズキの花が見事に満開です)


こんなに見事にヒュウガミズキの花を

咲かせてくださったご近所さんに感謝です! 


続きを読む

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めて6年目。これからも応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR