fc2ブログ

白い壺状の花が鈴なりです -ネジキ-

散歩道にある緑地にある木に

白い壺状の花が鈴なりになっています

アマドコロ(ナルコラン)のような花ですが

その数がずっと多いよ・・・

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

ネジキ (1)
(緑の葉の間から白い花がのぞいているね May 26)

ネジキ (7)
(小さな白い花が鈴なりに咲いています May 26)

ネジキ (6)
(ネジキの白い花 いくつ付いているのかしら?)


ネジキ(捩木) ツツジ科 ネジキ属


5月~7月に白い壺状の花をたくさんつけます

ネジキ (5)
(ネジキの白い花 1cm位の長さです)

アマドコロ (4)
(アマドコロの花の咲き姿です  5月撮影)

ネジキ (4)
(ネジキの花の咲き姿です May 26)

ネジキ (2)
(ネジキは高さ2~7mの落葉木です)


ネジキは成長すると幹が捩じれるといわれていますが

見たけど よく分かりませんでした・・・


スポンサーサイト



ビオラに似た蝶々が舞っているみたい-ペラルゴニウム-

真田家の町 九度山を離れ 

車で高野山に向かって 山道を10㎞走りました すると

急に田園風景が拓け そこに由緒ある神社がありました

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)です

丹生都比売神社 (1)
(丹生都比売神社の外鳥居と輪橋 May 11)

丹生都比売神社
(輪橋の上から中鳥居と本殿を臨む  May 11)

丹生都比売神社 輪橋
(輪橋の土台 鏡池を渡っています)

丹生都比売神社 (2)
丹生都比売神社 本殿)


1700年前に創建されたと言われる丹生都比売神社も

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部

昔の人は参詣道を歩いて高野山へ登ったのですね・・・



さて 今日の花ですが

ピンク色した ビオラの花にも似た とっても可愛い花

この花の名前分かりますか・・・?

ペラルゴニウム (4)
(ビオラに似た花だね ピンク色が可愛い May 11)

ペラルゴニウム (5)
(上側の花びらが少し大きくて濃いピンク色です)


ペラルゴニウム・エンジェルアイズ フウロソウ科

                 テンジクアオイ属



この花は春から初夏にかけて長い間花を咲かせます

草丈は20~80cm

ペラルゴニウム (3)
(ペラルゴニウム・エンジェルアイズの咲き姿です)

ペラルゴニウム (1)
(ピンク色の蝶々がたくさん舞っているみたい)


やっぱり

園芸品種の花って 覚えるのが難しいね・・・




葉のような花です -八重咲きペチュニア-

慈尊院から九度山駅に向かって歩くと

真田家ゆかりの寺 真田庵 に至ります

真田庵 (1)
(真田庵は善名称院という寺の別称  May 11)

真田庵 
(六文銭は真田家の紋 真田庵  May 11)

真田庵 (2)
(真田3代の御霊が祀られている真田地主大明神)


5年前にNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されていた頃は

大いに賑わっていた九度山ですが

コロナ禍の今の時期は誰も観光客は歩いていません 


もうひとつの名所はここ 通称「真田の抜け穴

真田古墳 (2)
(フェンスの向こう側にあるのが「真田の抜け穴」)

真田古墳 (1)
(この穴は真田庵には繋がってなくて古墳だそう)


真田庵から170m位離れたところにある穴で かつては

真田庵に繋がっている抜け穴だと思われていたそうです

実際は6世紀頃の古墳で 

今では「真田古墳」と呼ばれています



さて 今日の花ですが

この花の名前分かりますか・・・?

最初に見たときは 花のような葉だな・・・?

と思いました

八重咲ペチュニア (2)
(この緑色のは葉でしょうか? 花でしょうか?)

八重咲ペチュニア (8)
(中央部が赤紫色になっています May 11)


八重咲きペチュニア  ナス科 ペチュニア属


さし芽で増やせる種類という園芸種で

栄養系と呼ばれています

栄養系の園芸種として多種開発されているようですが

これは ホイップ マカロン モカモンブラン だとか

八重咲ペチュニア (3)
(栄養系園芸種 ホイップ  マカロン  モカモンブラン)


その隣の鉢には 別の栄養系のペチュニアがありました

八重咲ペチュニア (7)
(ピンク系の八重咲きペチュニアですね May 11)

八重咲ペチュニア (5)
湘南ヴェルデと呼ばれる八重咲きペチュニア)


また その隣には 見慣れたペチュニアもあったよ

ペチュニア
(お馴染みの一重のペチュニアですね May 11)


園芸品種の花って迷わしいよね・・・





九度山とアヤメ

大阪は今日から緊急事態宣言の延長戦に入りました

花の文化園のバラ園も そろそろ見頃ですが

残念なことに 今年は閉鎖中・・・

葛城山のツツジを見ようとしても 駐車場が閉鎖中

どこにも行けないね・・・"(-""-)"


そんな中ですが

真田幸村で有名な九度山まで車で行ってきました

九度山には 2004年に世界遺産に登録された

「紀伊山地の霊場と参詣道」
の一部が集まっています

慈尊院 (1)
(女人高野と呼ばれた慈尊院の境内 May 11)


最初に訪れた「女人高野」慈尊院(じそんいん)で

とてもユニークな絵馬に出会いました

慈尊院 (2)
(安産・育児を祈願して「おっぱい絵馬」を奉納)

慈尊院本堂前
(慈尊院本堂前は「おっぱい絵馬」でいっぱいです)

慈尊院 (3)
(今では「安産祈願」に加えて「乳がん平癒祈願」も)


平成の前半頃 慈尊院と高野山大門まで 24㎞の

高野山町石道を道案内する一匹の犬がいて

その名を ゴン と呼ばれていました

IMG_1168.jpg
(2002年に亡くなった案内犬ゴンの石碑)


慈尊院から長い階段を上ると神社に続きます

丹生官省符神社 (1)
(数えると119段 神社発の町石道はゴンも通った道)

丹生官省符神社 (2)
(丹生官省符
にうかんしょうぶ神社の拝殿)


丹生官省符神社の手水舎前にアヤメが咲いていました

丹生官省符神社の手水舎
丹生官省符神社の手水舎は封鎖中でした May 11)

アヤメ (1)
(乾いた所に咲くアヤメ 草丈は50cm位 May 11)

アヤメ (3)
(アヤメの花は紫色です)

アヤメ (5)
(アヤメの外花被片には網目模様があるのが特徴です)

アヤメ (4)
(これがアヤメの網目模様 May 11)


アヤメ(菖蒲;文目) アヤメ科・属


近年 外国から入ってきたアイリスをよく見ます

たとえば これ

パッと見るとアヤメにも見えるよね

ジャーマンアイリス (1)
(パット見るとアヤメに見えませんか? 4月下旬)


これは ジャーマンアイリス というアヤメ属の花

外花被片に毛が生えているのが特徴です

ジャーマンアイリス (2)
(ジャーマンアイリスには毛が生えています)


アヤメ・カキツバタ・アイリスの違い 

ハナショウブの特徴  
(クリックしてね)






春の光を浴びて輝く野の花 -ウマノアシガタ-

緊急事態宣言下といっても

家にじっとしてばかりでは体調を崩してしまうよね


近くの公園を散歩しました

公園の遊技場も幼子が遊んでいるだけで

ひっそりとしていました

公園の遊技場
(広い公園の遊技場もひっそりとしてたよ Apr 30)


そんな中 

広場の中央の木に白い花が雪のように咲いていました

この花木の名前 覚えていますか・・・?

ナンジャモンジャノキ
(ナンジャモンジャノキの白い花が綺麗だね Apr 30)


ヒトツバタゴ(一ッ葉田子)  モクセイ科 

別名 ナンジャモンジャノキ  ヒトツバタゴ属



その散歩道に

ひと際 日に輝く黄色い花が咲いていました

花びらの光沢が美しい野草です

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

ウマノアシガタ (4)
(林の中を散歩してると黄色い花が目に Apr 30)

ウマノアシガタ (2)
(花径は2cm位 草丈は30~60cmの花です Apr 30)

ウマノアシガタ (5)
(5枚の花びらには光沢があるね Apr 30)


ウマノアシガタ(馬脚形) キンポウゲ科・属

別名 キンポウゲ(金鳳花)



日光を浴びると花びらが美しく輝きます・・・!


ウマノアシガタ (7)
(ウマノアシガタは茎の上部が分枝して先端に花が)

ウマノアシガタ (3)
(花の中心は同じ科のシュウメイギクに似てるね)

シュウメイギク
(キンポウゲ科 シュウメイギク  10月撮影)

ウマノアシガタ (6)
(ウマノアシガタの葉も特徴的ですね)

ウマノアシガタ (1)
(ウマノアシガタの花の咲き姿です 3月末撮影)


キンポウゲ科の花には たくさん出会ったけど

ご本家のキンポウゲに出会ったのは初めでした!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR