fc2ブログ

舞洲のネモフィラ

舞洲のネモフィラ祭りに行ってきました

ここ数年 行ってみたいと思っていたのが

ようやく実現できました

IMG_2050.jpg
(平日の朝だったのでスムーズに入場できました)

IMG_2051.jpg
(舞洲は大阪湾北港に作られた人工島です Apr 20)

IMG_2076.jpg
(海の向こうの薄っすらした影は六甲山だよ Apr 20)


この100万株が植えられたといわれるネモフィラ畑は

4年前までは百合園でした

2018年9月の台風の高潮で塩害の被害に遭って

跡地にネモフィラを植えたそうです


IMG_2069.jpg
(ゆっくり回れば1時間ほどの散歩が楽しめます)

IMG_2071.jpg
(今年が4年目のネモフィラ畑 青い色が綺麗だね)


第1回目のネモフィラ祭りは2019年に開催されましたが


2020年はコロナ禍のために中止

2021年も会期中に緊急事態宣言が発せられて中止

今年こそは!と 

4月8日からネモフィラ祭りが始まりました


IMG_2072.jpg
(ネモフィラに混じってナガミヒナゲシのオレンジ色も)

IMG_2058.jpg
(濃い青や薄い青が美しいネモフィラの花 Apr 20)


ネモフィラ  ムラサキ科 ネモフィラ属 1年草

和名 ルリカラクサ(瑠璃唐草)


白色や赤紫色のネモフィラも混ざっていたよ

IMG_2078.jpg
(白色のネモフィラもチラホラと 舞洲にて Apr 20)

IMG_2102.jpg
(赤紫色のネモフィラの花も  舞洲にて Apr 20)

IMG_2086.jpg
(マスコットのネモにゃんです 可愛いね!

IMG_2098.jpg
(撮影の仕方で とっても広々と感じられますね)

IMG_2100.jpg
(退場口の近くではチューリップが同居してたよ)


薄いブルーのネモフィラの花を小さくすると

なんとなく

オオイヌノフグリに似てませんか・・・?



スポンサーサイト



蝋梅の里 (河内長野市 流谷)

みなさん こんにちは!

日本に新型コロナウイルスが上陸して2年が経ちますが

まだまだ安心できる状況ではないですね・・・

みなさんは無事 元気でお過ごしでしょうか?

だいやんは 感染防止と巣籠りに励んで 

なんとかコロナにもかからず生きのびています!


河内長野市の流谷という村落に蝋梅の里があり

毎年 今の時期にロウバイが一斉に花をさかせます

その花付きの見事なこと・・・!

是非紹介させてくださいね

IMG_1696.jpg
(南海高野線 天見駅から歩いて40分で到着です)

IMG_1697.jpg
(ここが蝋梅の里の入口 先ほどの看板を上がった所)

IMG_1701.jpg
(ロウバイの並木道ですね  蝋梅の里 Jan 31)

IMG_1704.jpg
(花付きがとってもよくて美しいロウバイ Jan 31)

IMG_1705.jpg
(ロウバイの花はクリーム色した半透明の蝋細工みたい)


ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科・属


名前に梅という字がついているけど 

ウメの仲間(バラ科 サクラ属)ではないんだね

ロウバイは1月~2月に花を咲かせます

大阪城公園の梅林にもロウバイがあるけど

梅の見頃期には ほとんど花が終わっているよね・・・

IMG_1708.jpg
(帰り道の方向から撮ったロウバイ並木 Jan 31)

IMG_1709.jpg
(ほんと見事なほど花盛りのロウバイです Jan 31)


蝋梅の里と天見駅との間に小さな神社があります

IMG_1710.jpg

IMG_1714.jpg
(川向うに建つ石清水八幡神社別宮)

IMG_1711.jpg
(帰り道にささやかなお祈りをしました Jan 31)


ウイズコロナでもゼロコロナでもいい・・・

早く 平常な生活に戻りたい・・・!

それまでは みんなで力を合わせて頑張ろうね!!


白い壺状の花が鈴なりです -ネジキ-

散歩道にある緑地にある木に

白い壺状の花が鈴なりになっています

アマドコロ(ナルコラン)のような花ですが

その数がずっと多いよ・・・

この花の名前 なんていうのだろう・・・?

ネジキ (1)
(緑の葉の間から白い花がのぞいているね May 26)

ネジキ (7)
(小さな白い花が鈴なりに咲いています May 26)

ネジキ (6)
(ネジキの白い花 いくつ付いているのかしら?)


ネジキ(捩木) ツツジ科 ネジキ属


5月~7月に白い壺状の花をたくさんつけます

ネジキ (5)
(ネジキの白い花 1cm位の長さです)

アマドコロ (4)
(アマドコロの花の咲き姿です  5月撮影)

ネジキ (4)
(ネジキの花の咲き姿です May 26)

ネジキ (2)
(ネジキは高さ2~7mの落葉木です)


ネジキは成長すると幹が捩じれるといわれていますが

見たけど よく分かりませんでした・・・


ビオラに似た蝶々が舞っているみたい-ペラルゴニウム-

真田家の町 九度山を離れ 

車で高野山に向かって 山道を10㎞走りました すると

急に田園風景が拓け そこに由緒ある神社がありました

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)です

丹生都比売神社 (1)
(丹生都比売神社の外鳥居と輪橋 May 11)

丹生都比売神社
(輪橋の上から中鳥居と本殿を臨む  May 11)

丹生都比売神社 輪橋
(輪橋の土台 鏡池を渡っています)

丹生都比売神社 (2)
丹生都比売神社 本殿)


1700年前に創建されたと言われる丹生都比売神社も

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部

昔の人は参詣道を歩いて高野山へ登ったのですね・・・



さて 今日の花ですが

ピンク色した ビオラの花にも似た とっても可愛い花

この花の名前分かりますか・・・?

ペラルゴニウム (4)
(ビオラに似た花だね ピンク色が可愛い May 11)

ペラルゴニウム (5)
(上側の花びらが少し大きくて濃いピンク色です)


ペラルゴニウム・エンジェルアイズ フウロソウ科

                 テンジクアオイ属



この花は春から初夏にかけて長い間花を咲かせます

草丈は20~80cm

ペラルゴニウム (3)
(ペラルゴニウム・エンジェルアイズの咲き姿です)

ペラルゴニウム (1)
(ピンク色の蝶々がたくさん舞っているみたい)


やっぱり

園芸品種の花って 覚えるのが難しいね・・・




葉のような花です -八重咲きペチュニア-

慈尊院から九度山駅に向かって歩くと

真田家ゆかりの寺 真田庵 に至ります

真田庵 (1)
(真田庵は善名称院という寺の別称  May 11)

真田庵 
(六文銭は真田家の紋 真田庵  May 11)

真田庵 (2)
(真田3代の御霊が祀られている真田地主大明神)


5年前にNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されていた頃は

大いに賑わっていた九度山ですが

コロナ禍の今の時期は誰も観光客は歩いていません 


もうひとつの名所はここ 通称「真田の抜け穴

真田古墳 (2)
(フェンスの向こう側にあるのが「真田の抜け穴」)

真田古墳 (1)
(この穴は真田庵には繋がってなくて古墳だそう)


真田庵から170m位離れたところにある穴で かつては

真田庵に繋がっている抜け穴だと思われていたそうです

実際は6世紀頃の古墳で 

今では「真田古墳」と呼ばれています



さて 今日の花ですが

この花の名前分かりますか・・・?

最初に見たときは 花のような葉だな・・・?

と思いました

八重咲ペチュニア (2)
(この緑色のは葉でしょうか? 花でしょうか?)

八重咲ペチュニア (8)
(中央部が赤紫色になっています May 11)


八重咲きペチュニア  ナス科 ペチュニア属


さし芽で増やせる種類という園芸種で

栄養系と呼ばれています

栄養系の園芸種として多種開発されているようですが

これは ホイップ マカロン モカモンブラン だとか

八重咲ペチュニア (3)
(栄養系園芸種 ホイップ  マカロン  モカモンブラン)


その隣の鉢には 別の栄養系のペチュニアがありました

八重咲ペチュニア (7)
(ピンク系の八重咲きペチュニアですね May 11)

八重咲ペチュニア (5)
湘南ヴェルデと呼ばれる八重咲きペチュニア)


また その隣には 見慣れたペチュニアもあったよ

ペチュニア
(お馴染みの一重のペチュニアですね May 11)


園芸品種の花って迷わしいよね・・・





カテゴリ
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

だいやん

Author:だいやん
道端や玄関先を彩る四季の花々
綺麗だなと思っても
名前が分からない・・・
一緒にひとつづつ名前を
調べていきませんか?

全て自分自身が出会って撮影した写真なのが自慢です。
ブログを始めてもう8年目です。
今はコロナ自粛で休止状態ですが、復帰後も応援よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FCカウンター (2015.02.25より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR